この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

なぜ美容室経営にみんなが失敗してるの?成功するにはどうしたらいい?

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

美容室経営に失敗する理由とは?

美容室経営ってほとんどの人が失敗してしまいます。

「せっかく技術を磨いて独立を果たしたのに失敗なんて悲しい」
しかし現実は厳しく、失敗する人が圧倒的に多い。

美容室経営って本当に失敗しやすいと思います。
そもそも、この業界ってほとんど飽和状態なんです。
プロ美容師でも経営は素人。
成功するには起業の知識を身に付けるしかないですよ。

美容室はコンビニの5倍多い?!

美容室経営ってとても失敗しやすい。
そう僕は思う。

今、美容室が全国にどれくらいあるか知ってますか?

セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどに代表されるメジャーなコンビニの件数はおよそ5万6千件。
信号機の数はそれより多く20万基と言われています。

さてさて、では美容室の数は……

なんと、24万件!(2017年時点)

信号機より多いし、コンビニの5倍もの数だし、
しかも2017年ってちょっと前のデータだから今はもっと増えてますよ。
毎年8000件つぶれて1万件新たにできているそうです。

もうこの業界は飽和状態なんです。
あなたの街のコンビニが今の5倍に増えたら、あなたは5倍買い物しますか?

美容室が増えたからと言って利用者が増えるわけじゃありません。
しかも、多くて月に1回通うかどうかですよ。

完全に飽和してますね。
新しく開業してもなかなかお客さんがつかずにつぶれていく美容室が多いです。
それもそのはず、美容室多すぎなんです。

この中で生き延びていくのって本当に難しいですよ。

美容室経営で失敗する人は『コレ』が足りない

普通にお店開くだけでも大変なのに、
その業界が飽和状態だったら勝ち続けるのは本当に難しい。

ただでさえ難しいのに、飽和した業界に飛び込むなんて、
本当に『コレ』がないとダメですよ。

「コレってなんだよ!早く教えろし!!」

引っ張ってすみません(笑)
『コレ』ってのは『起業知識』のことなんです。

美容室を新たに開業するということはつまり、起業するということ。

起業って、経営の知識もない、起業の知識もない、稼ぐ方法も知らない、
そんな人ができると思いますか?

美容師として何年も働けば独立したいと思うのも分かります。

ただ、起業には起業知識が必要なんです。

起業のやり方も知らずに成功するほど簡単じゃないんです。
起業素人がホイホイ起業できるんだったら、
世の中起業家だらけですよ。

よく勘違いされるんですが、
「良い商品・良いサービスを提供すれば売れる」とか、
「辛いのは今だけ。がんばればいつか報われる」とか、
それは全部嘘です。

そもそも、良い商品・サービスを提供するのはビジネスオーナーとして当たり前だし、
がんばるのは大事だけど、努力の方向が間違ってたら報われることはありません。

経営についてはもちろん、良い商品とはなにか、努力の方向はどこか、
そういったことも含めて起業知識です。

起業知識がないというのはつまり、
経営のやり方わかんないし、
用商品やサービスも提供できないし、
それを人に売る方法さえ分からないという状態です。

何年も美容師として働けば、
自分にもオーナーと同じことができそうな気がしてくるけど、
それはやっぱり“そんな気がするだけ”なんです。

独立・開業するならやはり、起業知識は必須。

それ無しでは起業することもできないし、
店を構えてもすぐつぶれてしまいます。

美容室の多くが経営に失敗し、
潰れては消え、潰れては消えを繰り返しているのは、
ひとえにオーナーの知識不足によるものです。

まぁ、逆に言えば起業知識さえあれば余裕ってことですよ。

だって、ほとんどの美容師が起業の勉強してないんですよ?

そんな中で真剣に起業を学んで成功を目指せば、
あっという間に24万件のトップに立てます!

美容室経営で成功するには起業知識を身に付けてください。

本当に、起業の知識があればそれだけでトップに立てるんですよ。
いろんなアイディアもポコポコ浮かんできますし、
他者に差をつけて美容師として立派なお店を持つことができますよ。

起業を学んだある美容師がいます。
群馬県のド田舎に店を構えており、駐車場は2台止めるのがやっとという狭さ。
店の外装も一見美容室とは分からないほど。

しかしこのお店、
3ヶ月先まで予約がいっぱいで、
客単価が平均1.5万円を超えてます。

ちなみにオーナーはあまり現場には立ちません。
社員に任せているのでほとんど自由時間ですよ。

3ヶ月先まで予約で埋まるほどの人気店なので店名は控えますが、
オーナーは起業知識を身に付けたからこそ、
これほどの成果をたたき出すことに成功しました。

客単価の平均が1.5万円ってすごくないですか?

あなたも起業を学べばこれくらいの成果を上げることができますよ。

ほとんどが失敗する美容室経営で成功するには

ほとんどの人が失敗する美容室経営であなたが成功する方法はただ一つ!

起業知識を学ぶこと!

これをやるだけで多くの美容室を出し抜けます。
そして、学べば学ぶほど売り上げは上がり、
どんどん他の美容室を追い抜いていきますよ!

経営に失敗する人って、
起業知識を学ばなかった人です。

ただハサミを握れるだけじゃオーナーにはなれないんですよ。

起業知識をしっかり身に付けて、
美容室経営を成功させましょう!!

元ニートが変わった話。
お先真っ暗⇒『豊か』な人生へ

改めましてこんにちは。
この記事を書いた森です^^

僕は中学時代にひどい嫌がらせを受け、
高校では家に引きこもり、
その後、無事ニートとなりました!

 

ヒキニートとか、もう未来ないでしょ(笑)

笑ってる場合じゃないことに気づく
Σ(゜Д ゜)ハッ!

 

そんなお先真っ暗だった僕ですが、
「これはまずい」と一念発起。

 

その結果……

 

『豊か』とはどういうものか知り、
雇われることなく自力で50万稼いで起業しました!

 

『豊かな生活』
これは誰もが憧れるものですね。

 

「豊かになりたいか!」と聞けば、
みんな我先にと手を上げます。

ここで手を上げなかった人がいたら、
たぶんその人は高僧か仙人か妖怪です(笑)

 

 

僕だって豊かになりたかったのよ。
だって、ニートのままだとお先真っ暗だし。

だからいろんなことを学ぶようにしたんだけど、
そうしたらいつの間にか『豊かな人生』を歩んでいた。

起業して50万稼いで、
お先真っ暗だったのが明るい未来に変わりました。

 

『豊か』とはみんな平等に手に入れることができるんです。
なにも、特別な人だけがなれるんじゃない。
僕もあなたも、豊かになることはできるんです。

 

 

だって、僕なんて元ニートですよ?

普通の人より圧倒的に社会的地位が低かった僕ですよ?

そんな僕でもできたんです。

 

 

「そうは言ってもよ森さん、
やっぱり起業って難しいんじゃないの?」

 

はい、僕もそう思ってました。

起業って特別な人しかできないんじゃないかって、
そう思ってました。

 

 

でも、よくよく考えてみたらそんなことはないのです。

世の中の起業家や社長って、
最初から特別だったわけじゃないんですよ。
起業する前はみんな『普通の人』でした。

 

別に特別な能力があったわけでも、
めちゃくちゃ頭が良かったわけでもないです。

パナソニックを一代で築いた松下幸之助なんて小学校中退してますから(笑)

 

起業家だって、元は僕やあなたとおなじ普通の人だったんです。
起業したから特別な人になっただけなんです。

 

良くある勘違いですよ。
× 特別な人だから起業出来た
○ 起業したら特別な人になってしまった

 

これが、僕みたいなニートでも起業できた理由です。

 

 

そう言ったって、
今まで起業なんて考えたこともないですよね。

 

起業なんて考えたこともなく、どんなものか全く想像がつかない

そもそもアイディアがない場合はどうするか。

開業資金がほとんどない場合はどうしたらいいか。

これといったスキルが無い場合はどうしたらいいか。

収入はどうなるのか。

起業に大成功する王道はあるのか

 

 

いろんな疑問があると思います。
本当に自分にできるのかと。

 

しつこいですが、
僕みたいな元ニートでも起業することは可能です。

特別だから起業できるのではないのです。

 

だだ、普通に生活していたって起業することはできないです。

起業するということは、
他の人と違うことをするということ。
他人と同じではいけないのです。

 

でも、僕は元ニートだし、
別に特別なことなんてしてないです。

ただ、普通に『起業』とは何か、
『豊か』とは何かを勉強しただけ。

 

僕が変わったのは、
ほんの少し他人と違う勉強をしたからに過ぎないんです。

『豊か』とはなにか。
僕が学んだ教材はコレ!
↓↓↓

元ニートが起業して50万稼ぐキッカケとなったセミナー無料プレゼント

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

トップへ戻る