この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

コミュニケーションが苦手ならこんな仕事は?2つの解決策

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

コミュニケーションが苦手なら、こんな仕事は?

コミュニケーションが苦手でも、仕事はできます。

僕は元引きこもりニートでコミュニケーションがちょー苦手な社会不適合者でした。
そんな僕でもバリバリの接客業から工場まで、数々のバイトを経験しています。

その中で分かったのは、
コミュニケーションが苦手でも仕事はできるということ。
そして、その問題を解決する方法が2つ。

僕みたいな社会不適合人間でも普通に仕事することはできましたよ!

コミュニケーションと仕事

コミュニケーションができないと仕事はできないかというと、そうでもない。
苦手でも仕事をすることは可能です。

まぁ、さすがに人と一切会話できないとかだと難しいですね。
面接すら通りませんから。

コミュニケーションが苦手なくらいなら、全然仕事はできるから問題ないよ。
でも、接客業は避けたほうがいいね。

苦手なら苦手なりに問題を解決すればいいんです。

僕も苦手だったけど、解決したよ!

元引きこもりニートで社会不適合者の僕が見つけた、
コミュニケーションが苦手でも問題なく仕事ができる解決策を2つ紹介します!

1、コミュニケーションのいらない職場
2、自分が変わる

コミュニケーションのいらない職場と探し方

コミュニケーションが苦手なら、
そもそもコミュニケーションのいらない仕事をすればいい。

社会不適合の僕が初めて経験したバイトはコンビニ!

コミュニケーション苦手なくせにコンビニだって、
笑っちゃうね。

その次は市役所で臨時職員やりました。
接客はいらないよ。

ただ、電話対応があったの。
電話の向こうはお客さん。
半分接客みたいなもんだね。

その次が建築屋で事務アルバイト!
なんと事務員は僕だけ。
オーナーから指示を受け、作業をこなしていくよ。

コミュニケーションは基本オーナーとだけだね。
接客なかったから良かった~。

そして、工場バイトもやりました。
接客なし。

コミュニケーションが苦手ならコミュニケーションのいらない職場を選べばいいです。
コンビニとか論外ですね(笑)

さて、コミュニケーションのいらない仕事ですが、
本当に人とあまり接したくないなら探し方に“コツ”があります。

人と接したくないなら当然上司や同僚とも極力会話を避けたいわけで、
接客がなくてもこれらがあったら困ってしまうんですよ。

「パソコン工場なら人と接することはないな~」って軽い気持ちで応募したらとんでもない!

僕のいたとこはライン作業じゃなかったんですよ。
そこで「払い出し」という作業をやってました。

「部材管理課」というとこだったんですが、
部品を集めて組み立て担当の人に渡す仕事です。
一気に200台分の部品を集めるのは大変だよ。

工場なんで当然接客はありません。
しかし、人とのコミュニケーションはとても多かった。

マニュアルなんてないから仕事は直接教えてもらうしかないし、
部品の種類も多く、それぞれ集め方が微妙に異なったり、
いろんなルールだらけで聞かなきゃ仕事なんてできませんでしたよ。

だから、仕方なく上司や先輩に話しかけるんですが、
コミュニケーションが苦手だとこれもキツイと思います。

それじゃあ、どう探せばいいかというと、
まず、圧倒的に接客のいらない仕事を探します。

ご存知の通り、コンビニやレストランはバリバリ接客ですよ。

工場やスーパーの裏方などは基本接客はないですね。

「接客さえなければいい!」というならこれでOKです。

ただ、上司や同僚とも極力会話を避けたいならさらなるリサーチが必要です。
工場でも僕みたいに上司や同僚と多く接する必要がある仕事もありますから。

応募しようと思った会社を検索したり、
求人情報欄に良く目を通してください。

求人広告に「アットホームな……」とか、
「和気あいあいと……」なんて書いてあったら同僚とのコミュニケーションが多いかも。

だって、人と接しないならアットホームもクソもないからねぇ。

あとは、作業量が多いとそれだけ教わることも多い。
つまり、それだけ人との会話が増えるということ。

求人広告の作業内容はできるだけ少ないものを選んだ方が良さげ。

1回教わればできるような単純作業の仕事なら、
人と接する機会も減ります。

ちなみに僕がバイトした工場は単純とは言えない程度に複雑でした。
故に会話も増えた……

まぁ、僕はある程度克服したので、問題はないのですが。

本当に人と接したくないなら徹底的にリサーチしてください。

自分が変われば克服できる

コミュニケーションの問題は自分が変われば克服できます。

実は僕、高校時代はすんごいコミュ障で、
同級生と会話はほとんどしませんでした。

引っ込み思案で臆病で恥ずかしがりや。
一言も発さず学校から帰る日もありました。

そんな僕が、今では普通に人と接することができます。

これの克服法は本当に人それぞれなんですが、
僕が克服できた方法をちょこっと紹介します。

僕は高校卒業と同時に親戚の家でお世話になることにしました。
当然、同級生なんているわけもない。

そこで初めてのバイト!
コンビニを経験しました。
意外と普通に接客できた自分にびっくりしながら、
そこそこ楽しい毎日を送ったよ。

コンビニで僕が普通に人と接することができたのは、
周りに僕を知ってる人がだれ一人としていなかったからです。

そして環境の変化。

今までと違う生活環境と周りに知り合いがいないというとこから、
堂々とできるようになったんです。

学生時代は「急に態度変えたらみんなになんて思われるだろう……」って考えて、
なかなか変わることができませんでした。

それが、ちょっと環境が変わると意外と普通に。

まぁ、小学校、中学校の頃は普通にみんなとワイワイ騒いでたんですが、
高校生くらいから人見知り激しくなって、それができなくなっちゃったんですね。

高校3年間はそんな調子だからバイト先でもたどたどしい部分もあったと思うけど、
普通に接客もできました!

というわけで、
周りの環境が変われば人は変われるという僕の例でした。

人それぞれ合った変わり方というのがあるので、
僕みたいに環境だけで変われる人もいれば、そうでない人もいる。

環境を変えるとか大変だけどできるならやってみたほうがいいですよ。

これは僕が変われた方法なので、参考程度にとどめておいてください。
だれにでも効果があるわけじゃないので。

まぁでも、環境が変わるのって人が変わるチャンスだったりしますよ。
住む場所を変えたり職場を変えたり、
それがきっかけで人は変わったりする。

本当に参考程度になってしまいましたが、
役に立てれば嬉しいです^^

コミュニケーションが苦手なら、
仕事を慎重に選ぶか、自分が変わるかしかないです。

その2つのうち、自分に合った方を選んでください。

ちなみに、一人で起業でもすれば社員を雇わない限り一切人と接することはないですね。
お客さんと接するときもメールで十分。

便利なツールがいっぱいありますから。
コミュニケーションが苦手でも起業はできます。

僕も古本の流通事業ではほとんどの作業を外部に委託しましたが、
基本的にメールのやり取りしかありませんでした。
というか、それすらほとんどなかった。

僕みたいなニート、学生や主婦でもできちゃうくらい、起業って普通なんです。
コミュニケーションが苦手ならおすすめです。

成功すれば心持ちも変わるしね。

自分に合った方法を探してください!

トップへ戻る