この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

『会社が辛い』将来を悲観するほど嫌なときの最終手段

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

将来を悲観するほど会社が辛いよ。

「会社が辛い」それは誰もが思うことです。

でも、将来を悲観するほど辛くて嫌ならちょっと問題があるかもしれません。

「あぁ、このまま勤め続けたって……」
「定年まであと何年働かなきゃいけないんだ……」
「今すぐにでも辞めたい。だけど……」

そんな状態で仕事を続けてたら、
定年退職する前に精神がぶっ壊れてしまいます。

ちょっとしたリフレッシュで解決できるならいいけど、
それでダメなら最終手段を使うしかない!

その最終手段とは……
起業です!

「会社が辛い」と悩み続けた多くの人が、
実は起業に成功しているという……

辛い理由?そんなのいっぱいありすぎる

あなたが会社辛いと感じるのはどんな時ですか?

・残業、休日出勤がキツイ
・仕事にやりがいがない
・自分の意見を聞いてもらえない
・仕事で失敗してしまった
・給料が安すぎる
・昇進しても「責任重く給料変わらず」
・上司、同僚がうざくて付き合いたくない
・セクハラ、パワハラ
・将来が見えない

もう、辛いことだらけですね。
セクハラ、パワハラなんて裁判案件だし。

会社には辛いことがいっぱい。

よく「給料は我慢料」とか言うけど、
やっぱり我慢は良くないです。

それで我慢した結果、
心身ともに壊れてしまったらどうしようもないですから。

辛いときは、辛いと言いましょう。

僕も泣いて吐くくらい辛いこともありました。
もし、あのとき「辛い」と言えなかったら……

【第2話】泣いて吐くほど辛い経験が僕を成長させた
ニートが100万ぶっこんだ物語トップページ 【第1話】かくして彼はニートとなる 【第2話】泣いて…

まずは手軽な解決法。これでダメなら……

会社で辛いことがあったとか、
ストレスがたまったとかはちょっとしたことで発散できるかもしれません。

家族や友達に愚痴を聞いてもらったり、
休日パーっとリフレッシュしたり。

本当は愚痴吐いたり、
休日思いっきり遊んだりして解決できれば、
それが一番(精神的にも)いいんですよ。

でも、なかなか難しいですよね。

愚痴聞いてもらった後はスッキリするかもしれませんが、
朝起きて会社行く準備してるうちにまた気分は落ち込みます。

休日だって、日曜の夜になれば気分が沈む……

転職という手段もあるけれど、リスクは少なからずある。
(ちなみに僕は転職で失敗したことがあります、笑)

ちょっとしたことや転職などで解決できれば
それに越したことはないけれど、
それでもダメなら最終手段。

もっと別の方法を選択してみるしかありません。

会社が辛い時の最終手段!ここで人生を変えろ!!

どんなに愚痴吐いても、
どんなに楽しい休日を過ごしても、
会社が辛いままなら最終手段!

人生を変えましょう!

人生を変えるつもりで稼ぐ。
これしかありません。

たぶん、会社が辛くてしょうがないのは、
雇われて働くというのが性に合ってないんだと思う。

それなら、自分で稼いで成功してしまえばいい!

起業でもして、自分の好きに経営したほうが面白いはず。

とは言っても、
なかなか起業って簡単じゃないです。
でも、東大目指すほど難しくもないです。

普段僕らはあまり気にしませんが、
世の中には起業家がいっぱいいるんです。

何か工場があれば、そこに社長はいるし、
何かお店があれば、そこに経営者がいる。

他にも、パソコン1台でひっそりと稼ぐ人もいれば、
海外に移住してのんびり稼ぐ起業家まで。

意外と起業してる人って多いんですよ。

だからあなたにもできる!っていうのはちょっと短絡的かもだけど、
別に起業って特別な人しかできないわけじゃないです。

世の中の起業家のほとんどは、
起業するまで凡人でした。

普通の学生、
普通のサラリーマン、
普通の主婦、
僕みたいなニート……

みんな、普通の人たちばかりです。
(ニートに関しては普通以下だね、笑)

そんな普通の人たちが、
人生変えるつもりで起業を勉強して実践したから成功できた。

彼らは特別な人のように見えるかもしれないけど実は違う。
『特別だから起業できた』のではなく、
『起業したから特別になれた』のです。

だから、あなたも起業を学んで実践すれば、
その“特別な人”になることは十分可能なんです。

人生を変えるつもりで取り組めば、
人生は変わります。

命令されたり、日々のルーチンワークに嫌気がさしているなら、
それは雇われて働くというのが向いてないのかもしれません。

どの会社に行っても変わることはないでしょう。

そういう辛さを解消するには、
会社という組織から離れるしかありません。

会社が辛くて何をやっても解決できないときの最終手段、
それは自分で稼ぐこと。
起業することです。

雇われるのに向いてない人っていっぱいいます。
その中で、「起業」に出会い人生を変えた人もまた大勢います。

最終手段は起業。

人生を変えるつもりで起業すれば、
学生だろうがサラリーマンだろうが成功できます。
元ニートの僕にもできたんだから。

トップへ戻る