多くの成功者を生み出した次世代起業家育成セミナーとは?

フリーターで何が悪い!可能性に満ちた僕をバカにするな!!

この記事を読むのに必要な時間は 5 分くらいです。

フリーターで何が悪い!

フリーターをバカにするな!

フリーターは可能性に満ちてるんだ!!

なのに、社会的地位が低いのはなぜなのだ?

僕らはフリーターであることに誇りを持たなければならない。
未来あるフリーターに栄光あれ!!!

▼▼▼オススメ記事▼▼▼
人生逆転!凡人から金持ちになる秘訣

フリーターで何が悪い!

フリーターって何が悪いのだ?

確かにフリーターというのは正社員と比較して良いイメージはないかもしれない。

仮に同じ給料だとしても正社員とフリーターでは雲泥の差だ。
結婚するにしても相手のご両親も反対すること間違いなし!
老後も不安だらけだね。

やっぱり将来を考えると
フリーターで生きていくという選択はあまり賢くないように思えますね。

でも、バイトで1年くらい貯金したりして半年くらい海外を旅するとか、
夢があってその実現のために正社員だと都合が悪いからフリーターとして生活するというのはアリだと思います。

さすがにその状態では将来が見えないし結婚とかは難しいかもだけど、
夢を実現したりやりたいことをやるためにフリーターになるのはいいんじゃないかな。
(そのまま30歳、40歳になっても定職に就かずフラフラするのはどうかと思うけど)

まぁ、若い人の特権かねぇ。

若いうちはいろんな経験をした方がいいぞ。

フリーターって文字通りフリーな時間が取れるから。
正社員のように拘束されないし、何かやりたいならこれほど優れた働き方はないですよ。

フリーターの何が悪い?

正社員と比べて社会的地位は低いかもしれないけど、
それでもフリーターにこだわるならそれは良いことですよ。
未来を変える可能性を持ってますからね。

未来を創るフリーターと未来のないフリーター

フリーターには2種類います。

未来を創る力を持つフリーター未来のないフリーターです。

未来を創る力を持つフリーターは成功する力があります。
今はフリーターでも、将来はとても輝く人になるでしょう。

未来のないフリーターは今後ずっとフリーターです。
未来はないので厳しい人生を歩むことになりそうです。

この2つには決定的な意識の差があります。

将来成し遂げたいことがあって、そのために時間が欲しいから今フリーターをやっている。
そんな人は未来を創る力を持っています。
空いた時間を未来のために使い、遊びや娯楽は二の次。
成功のために今フリーターを選んだ人ですね。

もう一つは、なんか働くのだるいとか、
正社員で責任が重くなるの嫌とか、
遊びたいとかそんな理由でフリーターをやっている。

そんな人は未来がないですね。
たぶん成功することもないでしょう。
さらに、この先もずっとフリーターですね。
30歳、40歳になっても定職に就かずフラフラする人生になるかも。

もし、フリーターとして生活するのなら、前者を選んでください。
輝く未来を手に入れるためにフリーターやってください。

働くのが嫌とかそんな理由でフリーターやると絶対失敗するから。
将来、正社員で働きたいと思っても難しくなるでしょうし、
下手したら一生フリーターですよ。
老後も大変。

誰がどこでフリーターやってようが僕の人生に影響することは何もないでしょう。
ただ、僕の身内がフリーターやりたいと言い出したなら、
“何のためにフリーターをやるのか”を問います。

理由が働きたくないとか、正社員とか嫌なんて言う理由なら反対します。

もし、未来を創るためにフリーターをやりたいというのなら賛成します。

まぁ、僕以外の周りの人間がなんというかは知りませんが、
少なくとも僕は未来を創るためにフリーターになるならそれは賛成です。
(正社員で働きながらというのが理想ですが、フリーターの方が時間が自由になるでしょう。)

フリーターには2種類います。
未来を創る力を持つフリーターと未来のないフリーター。

フリーターの何が悪い!

何が悪いって、未来のないフリーターになるのがダメだよ。
ネガティブな理由でフリーターになったっていいこと何もない。
親や親せきにも心配かけるでしょう。
そんなフリーターは悪です。

フリーターという選択を取るなら、輝く未来を手に入れるために行動してください。
そんなフリーターなら僕は肯定します。
そして、本当に努力した人は後で報われます。

フリーターからの大逆転

フリーターの何が悪いって、そりゃあ未来がないのがダメなのよ。
逆に言えば、未来さえあればフリーターでもいいと思いますよ。

未来のあるフリーターってどんなのかというと、
ひたすら成功目指してがんばれる人です。

まぁ、フリーターなのでバカにされることもあるでしょう。
それでも、成功したら周りの目というのは変わりますよ。
「あいつはよくがんばった」ってね。

大手企業のNTTに勤めていながら、「ここにいる感覚じゃない」という理由から退職し、
フリーターになった人がいます。

フリーターは時間が多く取れるので、空いた時間を読書に費やしました。
経営とか自己啓発とか、自分の成長のために読書したんです。

そして彼は起業しました。

起業して1年目に年商1.1億円、
2年目には2億6千万円を達成し今でも億単位で稼いでます。

未来を創る力を持ったフリーターですね。

他には、フリーターだけどバンドやってるとか、
フリーターだけど漫画家目指してるとか、
フリーターだけど短期でお金稼いで世界中旅してるとか、
未来を創る力を持ったフリーターって常に努力してます。

「いつまでもそんなことやってるな!」と言われることもあるかもしれません。
でも、必ず応援してくれる人がいます。
それが未来を創る力を持ったフリーターです。

必ず成功する保証はありませんが、
輝く未来のために努力するというのは素晴らしいことですよ。
挑戦するのは価値あることです。

未来を変える力を持ったフリーターには、
ぜひとも成功してほしいですね^^

ちなみにさっきの
NTT辞めてフリーターやって起業した人ですが、
今は起業支援コンサルティングもやってたりします。

起業したい人向けのスクール的な。

じつは・・・

この人に起業教わって成功した人とか、
人生大逆転を果たした人って多いんですよ。
ただのフリーターでも本気になれば何でもできると僕は思います。

トップへ戻る