この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

グレーな金儲けは何がある?儲からないからやめとけよ。

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

グレーな金儲けとは?

世の中にはいろんな金儲けがあります。

基本的に金儲けはいいことなんですよ?
誰かに価値を提供したからお金が儲かるのです。
ハンバーガーショップはハンバーガーという価値を提供してお金を儲けてるのです。

しかし中にはグレーな金儲けも存在してます。

そして、こういうものって一回の単価が高いんですよね。

比較的稼ぎやすいと思う。

でも、手を出さないほうがあなたのためよ。

世の中のいろんな金儲け

金儲けは悪いことじゃありません。
むしろいいことなんです。
誰かが金儲けをしないと、我々の生活は破綻しますよ。

世の中は金儲けであふれています。

たとえば、ハンバーガーショップはハンバーガーという価値を提供してお金を得てます。
美容室は髪形をキレイに整えるという価値を提供してます。
お菓子メーカーはお菓子を提供し、小売店はいつでもいろんな商品をお客さんに届けるという価値を提供しているのです。

お金儲けは価値提供です。

というか、人って価値を感じたものにしかお金を払いません。

誰かがそこにお金を払っているということは、
その人にとってはとても価値のあることだったんです。

金儲け自体はとても良いことなんですよ。
儲かってるということは、それだけ多くの人に価値を提供した証です。

そんな中で、グレーな金儲けも存在しています。
もちろん、完全ブラックなのも。

「グレーならいいかなぁ。」とか考えないでくださいよ。
グレーはブラックの一歩手前ですから。
ちょっとバランス崩して一歩足を前に出したならブラックになりますよ。

グレーな金儲けってどんなの?

グレーな金儲けって言ってもあまりピンときませんか?

法律すれすれな金儲けやきちんと価値提供できてない金儲け、
隅っこにちっちゃく注意書きがあってお客側が損をする仕様になっていたりなど、
いろいろです。

ブラックの一歩手前がグレーです。

きちんと価値提供できてないというのは最悪ですね。
「これだけ価値を提供します。だからお金ください。」ってお客さんと約束したのにそれが守られてないのですから。

ハンバーガー買ったのにハンバーグ入ってないようなものです。

そして、クレームをつけるとこう言われるの。
「利用規約読みましたか?第〇条にその旨は書いてありますのでご確認ください。」って、
そんなもん読むわけねーだろ。

そうやってお客さんを騙そうとする輩はクソ。

確かに、グレーな金儲けは儲かりやすいかもしれない。
でも、それをやったら最後、あなたは大きなものを失うのです。

信用こそ最も儲かる

グレーな金儲けでお客さん騙すようなことすれば、あなたの信用はガタ落ちです。
それから1年後くらいに、考え方を変え真の価値を提供しようと考えてももう遅い。

あなたには『詐欺師』のレッテルが貼られ、
どんなに素晴らしい商品やサービスを適正価格で提供しても無視されます。

どんなに頑張ってもあなたからは誰も買おうとしません。

なぜなら、『詐欺師』のレッテルが貼りついてるから。

一度失った信用を取り戻すことほど難しいものはない。

目先の利益だけ追い求め、グレーな金儲けに手を出したなら最後。
あなたの信用はなくなり、豊かな金持ちになる道は閉ざされます。

グレーな金儲けなんてろくなもんじゃない。
失うものは大きいよ。
しかも、稼いだお金にだって後ろめたさがあると思います。

やらないほうがいい。

グレーな金儲けや怪しい商売、お客さんをだますような稼ぎ方だけはしないでください。
信用を失えば、それでおしまいだから。

やるなら徹底的にホワイトで、真の価値を提供しましょう。
それこそが一番儲かるのです。

グレーはブラックの一歩手前です。
手を出したら最後ですよ。

元ニートが変わった話。
お先真っ暗⇒『豊か』な人生へ

改めましてこんにちは。
この記事を書いた森です^^

僕は中学時代にひどい嫌がらせを受け、
高校では家に引きこもり、
その後、無事ニートとなりました!

 

ヒキニートとか、もう未来ないでしょ(笑)

笑ってる場合じゃないことに気づく
Σ(゜Д ゜)ハッ!

 

そんなお先真っ暗だった僕ですが、
「これはまずい」と一念発起。

 

その結果……

 

『豊か』とはどういうものか知り、
雇われることなく自力で50万稼いで起業しました!

 

『豊かな生活』
これは誰もが憧れるものですね。

 

「豊かになりたいか!」と聞けば、
みんな我先にと手を上げます。

ここで手を上げなかった人がいたら、
たぶんその人は高僧か仙人か妖怪です(笑)

 

 

僕だって豊かになりたかったのよ。
だって、ニートのままだとお先真っ暗だし。

だからいろんなことを学ぶようにしたんだけど、
そうしたらいつの間にか『豊かな人生』を歩んでいた。

起業して50万稼いで、
お先真っ暗だったのが明るい未来に変わりました。

 

『豊か』とはみんな平等に手に入れることができるんです。
なにも、特別な人だけがなれるんじゃない。
僕もあなたも、豊かになることはできるんです。

 

 

だって、僕なんて元ニートですよ?

普通の人より圧倒的に社会的地位が低かった僕ですよ?

そんな僕でもできたんです。

 

 

「そうは言ってもよ森さん、
やっぱり起業って難しいんじゃないの?」

 

はい、僕もそう思ってました。

起業って特別な人しかできないんじゃないかって、
そう思ってました。

 

 

でも、よくよく考えてみたらそんなことはないのです。

世の中の起業家や社長って、
最初から特別だったわけじゃないんですよ。
起業する前はみんな『普通の人』でした。

 

別に特別な能力があったわけでも、
めちゃくちゃ頭が良かったわけでもないです。

パナソニックを一代で築いた松下幸之助なんて小学校中退してますから(笑)

 

起業家だって、元は僕やあなたとおなじ普通の人だったんです。
起業したから特別な人になっただけなんです。

 

良くある勘違いですよ。
× 特別な人だから起業出来た
○ 起業したら特別な人になってしまった

 

これが、僕みたいなニートでも起業できた理由です。

 

 

そう言ったって、
今まで起業なんて考えたこともないですよね。

 

起業なんて考えたこともなく、どんなものか全く想像がつかない

そもそもアイディアがない場合はどうするか。

開業資金がほとんどない場合はどうしたらいいか。

これといったスキルが無い場合はどうしたらいいか。

収入はどうなるのか。

起業に大成功する王道はあるのか

 

 

いろんな疑問があると思います。
本当に自分にできるのかと。

 

しつこいですが、
僕みたいな元ニートでも起業することは可能です。

特別だから起業できるのではないのです。

 

だだ、普通に生活していたって起業することはできないです。

起業するということは、
他の人と違うことをするということ。
他人と同じではいけないのです。

 

でも、僕は元ニートだし、
別に特別なことなんてしてないです。

ただ、普通に『起業』とは何か、
『豊か』とは何かを勉強しただけ。

 

僕が変わったのは、
ほんの少し他人と違う勉強をしたからに過ぎないんです。

『豊か』とはなにか。
僕が学んだ教材はコレ!
↓↓↓

元ニートが起業して50万稼ぐキッカケとなったセミナー無料プレゼント

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

トップへ戻る