この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

『働きたくない』仕事に疲れたら考えてほしいこと

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

働きたくない。疲れた。

「もう、働きたくない。疲れた。」

うん。
分かるよ。

仕事って大変だよね。
「もう、辞めたい」って思う時もある。

疲れたよね。

仕事に疲れたら一度、考えてみてほしいことがあります。

あなたの人生は、あなたの為にありますか?

「あぁ。」疲れた仕事生活

毎日毎日、仕事仕事……

もうやだよね。

働きたくない。

いくら働いても明日は来るし、
休日があれば出勤日もある。

疲れるよね。

残業なんてあったらもう嫌になっちゃう。

僕はバイトしか経験したことありませんが、
フルタイムで働いて残業までこなしたこともあります。

バイトといえど肩書だけで、やることは正社員と一緒。
普通に残業やれとか、ふざけんなですよ。

帰って布団に入ると、
「あぁ。」と声が漏れることもある。

「あぁ、疲れた。」って最後まで言えないんですよね(笑)

どんなに働いても終わることのない仕事生活。
そんな毎日に精神をすり減らして生きるのは辛いですよね。

「働きたくない」
そう思ったらぜひ考えてみてほしいことがあります!

「働きたくない」疲れたときに考えること

「もう働きたくない。疲れた。」
そう感じたときにぜひ考えてほしいことがあります。

あなたの人生は、あなたの為にありますか?

多くの人は普通に働いていますが、
実は会社で働く時間ってあなたの時間じゃないんです。

会社のための時間です。

人って、何のために働くのですか?

もちろん、生きるためですよね。

もう少し突き詰めると、お金を稼ぐため。

お金を稼ぐ方法は山ほどあるけど、
普通に就職するのが手っ取り早く簡単なんです。
学校でもそれ以外の方法は教えないし。
(というか、教えられる人がいないだけなんだけど)

そもそも、生きるために働くのです。
それがいつしか、働くために生きてしまっていませんか?

「今日も仕事、明日も仕事」

何事も仕事優先になってませんか?

健康で楽しく生きるために仕事するのに、
仕事するために健康を維持しようとし、楽しい生活を犠牲にしてませんか?

あなたの人生が『仕事』に侵食されてませんか?

学校を卒業し、就職し、一人で生きるためにがんばるぞ!
って息巻いて新たな生活。

それが気づけば仕事中心の生活になっていませんか?

生きるために働くのではなく、
働くために生きていませんか?

たぶん、ほとんどの日本人は働くために生きてます。

そりゃあ疲れるよ。

何よりも仕事優先なんだもの。

「働きたくない。疲れた。」
そんなこと考えてたって、明日も仕事だから働かなきゃって。

手段が目的になってしまった悪例です。
ただ生活するために、稼ぐために働いていたのが、
いつしかそれが目的になってしまう。

そんな仕事に縛られた生活を続ければ疲れもしますよ。

「働きたくない」って考えるのが普通です。

あなたの趣味は何ですか?
好きなことは何ですか?
幸せな瞬間って何ですか?

その時間こそ、あなたの時間です。

あなたの人生はあなたの為にある。

断じて仕事のためなんかじゃない!

あなたは自分の人生、生きてますか?

自分の人生を生きるには

今、自分の人生を生きれてないと感じるならば、
まずはその生活から抜け出す必要があります。

どんな方法でもいいから、とにかくその生活から抜け出すのです。

それができないといつまでも疲れたままですよ。

会社を辞めるもよし、転職もよし、起業もよし、
とにかく今の生活から抜け出すことが必要です。

別に会社辞めたって生きてはいけますよ。
世の中にはいろんな仕事があるし、お金を稼ぐ手段なんてごまんとあります。

辞めてもどうにかなるのが人生!

むしろ、ストレスを抱えたまま仕事のための人生を歩んでる方が危険です。
何よりも仕事が優先され、気が付いた時には身も心もボロボロになってますよ。

日本では仕事によるストレスが原因の死亡事故だってあります。

とにかく、「働きたくない」「疲れた」そう感じたならば今の生活から抜け出すことが必要です。

あなたの人生は働くためにあるんじゃない。

あなたの人生は、あなたの為にあるのです!

自分らしい人生を、
あなたのための人生を、
あなたのために歩んでください。

元ニートが変わった話。
お先真っ暗⇒『豊か』な人生へ

改めましてこんにちは。
この記事を書いた森です^^

僕は中学時代にひどい嫌がらせを受け、
高校では家に引きこもり、
その後、無事ニートとなりました!

 

ヒキニートとか、もう未来ないでしょ(笑)

笑ってる場合じゃないことに気づく
Σ(゜Д ゜)ハッ!

 

そんなお先真っ暗だった僕ですが、
「これはまずい」と一念発起。

 

その結果……

 

『豊か』とはどういうものか知り、
雇われることなく自力で50万稼いで起業しました!

 

『豊かな生活』
これは誰もが憧れるものですね。

 

「豊かになりたいか!」と聞けば、
みんな我先にと手を上げます。

ここで手を上げなかった人がいたら、
たぶんその人は高僧か仙人か妖怪です(笑)

 

 

僕だって豊かになりたかったのよ。
だって、ニートのままだとお先真っ暗だし。

だからいろんなことを学ぶようにしたんだけど、
そうしたらいつの間にか『豊かな人生』を歩んでいた。

起業して50万稼いで、
お先真っ暗だったのが明るい未来に変わりました。

 

『豊か』とはみんな平等に手に入れることができるんです。
なにも、特別な人だけがなれるんじゃない。
僕もあなたも、豊かになることはできるんです。

 

 

だって、僕なんて元ニートですよ?

普通の人より圧倒的に社会的地位が低かった僕ですよ?

そんな僕でもできたんです。

 

 

「そうは言ってもよ森さん、
やっぱり起業って難しいんじゃないの?」

 

はい、僕もそう思ってました。

起業って特別な人しかできないんじゃないかって、
そう思ってました。

 

 

でも、よくよく考えてみたらそんなことはないのです。

世の中の起業家や社長って、
最初から特別だったわけじゃないんですよ。
起業する前はみんな『普通の人』でした。

 

別に特別な能力があったわけでも、
めちゃくちゃ頭が良かったわけでもないです。

パナソニックを一代で築いた松下幸之助なんて小学校中退してますから(笑)

 

起業家だって、元は僕やあなたとおなじ普通の人だったんです。
起業したから特別な人になっただけなんです。

 

良くある勘違いですよ。
× 特別な人だから起業出来た
○ 起業したら特別な人になってしまった

 

これが、僕みたいなニートでも起業できた理由です。

 

 

そう言ったって、
今まで起業なんて考えたこともないですよね。

 

起業なんて考えたこともなく、どんなものか全く想像がつかない

そもそもアイディアがない場合はどうするか。

開業資金がほとんどない場合はどうしたらいいか。

これといったスキルが無い場合はどうしたらいいか。

収入はどうなるのか。

起業に大成功する王道はあるのか

 

 

いろんな疑問があると思います。
本当に自分にできるのかと。

 

しつこいですが、
僕みたいな元ニートでも起業することは可能です。

特別だから起業できるのではないのです。

 

だだ、普通に生活していたって起業することはできないです。

起業するということは、
他の人と違うことをするということ。
他人と同じではいけないのです。

 

でも、僕は元ニートだし、
別に特別なことなんてしてないです。

ただ、普通に『起業』とは何か、
『豊か』とは何かを勉強しただけ。

 

僕が変わったのは、
ほんの少し他人と違う勉強をしたからに過ぎないんです。

『豊か』とはなにか。
僕が学んだ教材はコレ!
↓↓↓

元ニートが起業して50万稼ぐキッカケとなったセミナー無料プレゼント

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

トップへ戻る