この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

人間関係が苦しくて嫌でゲロ吐いた僕が、立ち直り成長した話

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

人間関係が苦しくて嫌だった僕が成長した話

人間関係が苦しい。

もう嫌だ。

そんな気持ちだとやっぱり辛いですよね。

僕もバイト先の人間関係で苦しんだことがあります。
もう嫌で嫌で、泣いてゲロまで吐きました。

そんな僕ですが、
退職した翌日にはすっかり立ち直り、
その経験を自分の成長につなげてやりましたよ。

そんな僕がやったこととは……

僕がゲロを吐くまで

「ゲロを吐くまで」って、汚い表現でゴメンなさい(笑)

簡単ですが、僕の身の上話をば。

小学校から中学1年までは普通の子供としてすくすく育ちました。
そして運命の中学2年。
僕の人生はここで変わりました。

僕の住んでいた地はド田舎で、
年々こどもの数は減っていくばかり。
昔と比べて学校の数も少なくなりました。

中学1年当時は、一中、二中、三中の3校があったのですが、
子どもの数が少ないせいで、中学が統合されることになりました。

僕の通っていた二中が半分に別れ、
一中と三中にそれぞれ統合されることになったのです。

1年間一緒に過ごした仲間と離れるのは寂しいけれど、
新しい学校でも友達作ればいいや。
そう思っていたのですが……

残念ながら友達ができるどころか、
クラスメイト数人からひどい嫌がらせを受け、
学校がつまらなく。

当時は一緒につるんでたヤツが一人いたので、
まぁ、学校にはちゃんと行ってました。
他にも、それなりに話す友達もいたしね。

ただ、高校生になってさらに環境が変わりました。
中学時代につるんでたヤツとも離れ、
人見知りをこじらせ、
高校では誰とも話さなくなってしまいました。

友達0。

この頃から、人間関係に問題を抱えていたようだ。

「ひとり」がこれほど辛いものだとは思いませんでした。
そんな生活を嫌々ながらも続け、
高校3年のある日、とうとう登校拒否。
それから卒業までは不登校。

もう、ニートだね。

卒業してからは、金銭的な面でも優しい通信制の大学に通いつつ、アルバイト。

「働かない、勉強もしない」という完全なニートではないにしろ、
まぁ、似たか寄ったかですね(笑)

ほとんどニートですよ、もう。

そんなニートの僕なので、当然大学の勉強はしません。
やる気もない。
1日3時間のバイトを週3日やって、他は遊んでました。

さすがにこれじゃまずいので、ほかのバイトを転々とし、
そのバイト先に出会ったのだ……

人間関係が苦しい。嫌だ。もう辞めたい……

僕の住んでるとこはド田舎。
当然、給料だって安いわけで、
バイトの時給が900円なんていったら、高い方でした。

それに惹かれて選んだのは運送会社の事務。

従業員は事務もドライバーも、
みんなとても優しくて、穏やかで、素敵な職場でした。

しかし、その中でただ一人、
僕と合わない人がいたのです。

その方はいかにも「古株」って感じで、
なんかちょっと偉そう。

もちろん、その人から仕事を教わることもあるわけで。

3日くらい経ってからあることに気づいた。
「あれ?僕に対する態度と、ほかの人に対する態度、違くない?」

その「古株」、僕にだけキツく当たってくるんです。
他の人たちとは普通に話してんのに、
僕の時だけ声のトーンも口調もなんか違う。

「何か悪いことしたかなぁ」とか、
「至らないところでもあったかなぁ」って考えたけど、思いつかず。

というか僕って仕事には真面目だし、
その人と必要以上に会話することもないので、
本当に思い当たる節がないんですよ。

そんなこんなで悩みに悩み、
思いつめ、
とうとう食べ物ものどを通らず泣いてゲロ吐きました。

さすがにこのままでは体が壊れてしまうので、
すぐに所長に電話し、退職させてもらいました。

どうやら所長から見ても、
僕に対する態度だけ違って見えたようです。

人間関係でこんなに悩んだのは初めて。

そして、ここまで辛い思いをするとは……

さて、ここから僕がどう成長していったのか。
やっとこ本題って感じですね!!

立ち直って、それから成長したこと。

余りにも辛くてバイトを辞め、
しばらくいろんなことを考えた。

まずは立ち直ること。

これは案外すんなりいった。
だって、辞めればほとんど解決されたも同然だしね(笑)

いつまでも悩んでたって、
なにも進まないことは分かっていたので、考えるのをやめました。

そんなことの為に時間を使っちゃいけない。

そして、成長したこと。
僕はこの経験で成長することができました。

なんと、身長が少し伸びたんです!

って、そうじゃない(笑)

心の成長の方ですね。

僕が苦しくてバイト辞めてしまった話を親にしました。
すると、親も同じような体験をしたことがあると。
さらには、僕のおばさんも人間関係で悩んだ時期があったとか。

「あぁ、世の中には絶対に自分と合わない人がいるんだ」
それを知ることができたのはとてもうれしいことですよ。
僕にとってそれは成長へとつながるんです。

なぜなら、「自分と絶対に合わない人がいる」ということを知っているだけで、
今後そんな人たちに出会ったとき、
前みたいにくよくよ悩んでゲロ吐くこともないですから。

そして、これを若いうちに経験できたということが嬉しい。
これから世を分かっていく中で、合わない人ってのは絶対でてくる。
その時にこの経験を活かせるのは本当に嬉しいことなのよ。

そして、僕が一番成長を実感したこと。
それは、「古株」を恨まなかったこと。

親から聞かれました。
「お前、酷いことされて、その人のこと恨んだりしないか?」って。

人を呪わば穴ふたつ。
僕を心配して聞いてくれたようです。

中学生くらいの僕なら、間違いなく恨み、
「呪い殺してやる!」くらいの勢いですよ。

だけど僕はそうは思わなかった。

むしろ感謝していた。

こんな若いうちからこの経験ができたこと、
自分とは絶対に合わない人がいるというのを教えてくれたこと、
泣いて吐くというそれまでの人生において一番つらい経験をさせてくれたこと。

この経験のおかげで、僕には人間関係の悩みが少なくなった。

そして、人により優しくできるようになった。

自分と合わない人や嫌な人に遭遇した時、
僕は悪い感情よりも、それを自分の成長にどうつなげるか考えるようになりました。

これが一番大きな成長。

やっぱり嫌な人っているんですよ。
でも、そんな人たちを僕は恨むこともしないし、悪口の一つだって言いません。

イラっとすることがあっても、10秒後には忘れてるんです(笑)

ちなみに、後で聞いた話なのですが、
どうやらその「古株」、いろんな人にキツく当たってきたらしい。
僕が入る以前にも、何人かその人が原因で辞めていったそう。

「古株」と同級生だという先輩もいたのですが、
彼女も心の中では本当に好きでいるわけではないみたいです。

キツく当たられても、
「あんな奴の為に辞めてたまるか!」って意地になってるそうで。

普段は「古株」と何気なく会話を交わし、
誰にでも優しく穏やかな彼女からは想像もできないほど根性があるみたいですね。
人は見かけじゃない。

他にも、僕に仕事を丁寧に教えてくれた先輩やドライバーの方たちも、
その「古株」が嫌いなようで、
みんなしてどうにか異動させようと作戦を練ってるそうです(笑)

なんか、親しそうに話してたけど、実はそうじゃなかったのね。

心の中では同僚や同級生にまで嫌われている、
なんとも悲しい人だ。

これをもう少し早く知ってれば、
僕もその作戦会議に参加して、辞めることもなかったかもね!

まぁ、冗談ですが(笑)

嫌な人に会ったとき、僕が実践していること

辛い経験から成長を実感した僕が、
嫌な人、イラっとする人に遭遇した時にやってることをお教えしましょう!

メンタル面で大きく成長していないと、
なかなか難しいことだと思います。

結構高度なので、大人でも難しいでしょう。
僕だって完璧でないし、
ましてや高校生や大学生でこれをやるのは非常に厳しい。

でも、これをやった後って、
不思議とその人に対する悪い感情ってなくなってるんですよね。

嫌な人に会ったとき、高校生のころなら間違いなく、
「なにくそ、あいつ、ふざけやがって!!」って、
心の中でボロクソに罵ってましたよ(笑)

そんな感情が自然と消える魔法の言葉。

「あの人も、自分と同じなんだ。」

そう考えるだけです。

その人と自分の共通点を見つけ、
共感し、「自分と同じなんだ」って考えれば、
自然と穏やかな気持ちになれます。

人って自分と共通点があると仲良くなりたいって思うもの。
一緒に共感したり、楽しい毎日を過ごしたいと考えるものなんです。
そして、そんな人のことは決して悪くは言いませんよね。

これを利用するんです。

嫌な人、イラっとした人に対して共通点を見つけ、
自分と同じなんだという「つながり」を感じればいいんです。

あっ、そうそう。

本当に共通点を見つける必要はないんですよ。

自分で勝手に想像して、勝手に共感すればいいんです。

「あぁ、この人いますごく嫌なこと言ったけど、
彼が子どものころはきっとお父さんお母さんに甘えてたんだな。
『今日はカレーなの?やったー!』って喜んだ時期もあったんだろうな。」

そういうことを勝手に想像するんです。

自分とのつながりを勝手に想像してしまうんですよ。

僕もカレー好きで子供のころは大変喜んだものだけど、
彼もまた同じようにカレーに喜んだんだろうなぁ。

僕が子どものころ、お父さんお母さんと一緒に遊んでた時は楽しかったな。
彼もお父さん、お母さんに勉強を自慢したり、
一緒に遊んでもらったり、
甘えていた時期もあったんだろうなぁ。

そうやって考えれば、
自分とその人の間に「つながり」が見え、
自然と穏やかな気持ちになるのです。

イライラした気持ちを引きずるのは良くない。
嫌な人、イラっとする人に遭遇した時は、
僕はすぐに共通点を想像して、勝手に「つながり」を感じてます。

人間関係において他者とのつながりを見つけるというのは、
とても意味のあることなんです。

人間関係で悩むならぜひ、実践してみてください。
かなり高度だけど本当に効果があります。

たぶん、最初のうちは難しく、苦労すると思うけど、
こう考えることができるようになれば、
本当に穏やかな人になれるし、悪い感情も無くなります。

ただ、やっぱり高度な技術なので、
高校生や大学生でこれをできる人は限りなく少ないでしょうね。

大人になって、ある程度人生経験を積んでも難しいところはあると思います。

それでも、練習するうちに自然と「つながり」を考えることができるようになるので、
諦めずに続けることが大事ね。

僕が精神的に大きく成長した秘密

僕の年齢だと、まだまだ遊び盛り。
友達とワイワイやりたい年齢だと思うんですよ。
周りを見ていてそう思います。

同級生で僕と同じような考え方ができる人っているのかな?

精神的にかなり成長していないと、
「つながり」を見つけて人間関係の悩みを吹き飛ばすというのは、
極めて難しいと思うんです。

精神的に稚拙だと、
嫌なことを言われたとき「なにくそ!」って悪い感情が出てきます。
中学生、高校生くらいならこんなもんでしょう。
僕もそうだったし、周りもそんな感じだったと思うよ。

精神的に少し成長しても、
嫌な人との間に「つながり」を見つけるのはやはり難しいと思う。

たぶん、多くの人がやるのは批判です。

嫌な人がいたら罵り、悪感情をぶちまける。
それが普通だと思う。

「つながり」を想像して、
その人に共感して穏やかな心持になるというのは高度なことなんです。

僕だってまだ完璧じゃないし、
僕よりずっと長く生きている人でも、すぐにできることではないかもしれません。

でも、こういう考え方が少しでもできるようになれば、
きっと精神的に優れた人間になれるでしょう。

僕が若くしてこんな考え方ができるようになったのには、
“あるセミナー”がキッカケでした。

そのセミナーに参加したからこそ、
今こうして人間関係の悩みがなくなったのです。

実はこのセミナー、起業家向けのセミナーなので、
人間的な成長とか自己啓発はあまり関係ないです。
僕も起業についてひたすら学んでいただけなんですね。

じゃぁ、どうやって自己啓発につながったのかというと、
このセミナーを受講した特典として、
別のセミナー動画をプレゼントしていただいたのです。

それが、バリバリ自己啓発に関連することでした。

僕も最初は起業にしか興味なかったんで、
「自己啓発なんて」って思ってました。

でも、話を聞いてみたらコロッと180度、考え方が変わってしまったのです。
起業してもしなくても、自己啓発という分野を学ばなきゃ幸せになるのは難しい。
そう気づいたのです。

それからはとにかく学ぶ姿勢を身に付けました。
いろんな本も読みました。
その結果、僕は人間関係はもちろん、他の悩みにも苦しまなくなりました!

自己啓発って本当に大事なんですよ。
幸せになるには不可欠な知識。
精神的に豊かになりたいなら絶対学ぶべきです。

僕のおすすめの本は、
デール・カーネギーの『人を動かす』。
とってもいい本ですよ。

機会があればまたどこかで詳しく紹介しますね。

そして、僕が実際に受けたセミナー、
起業セミナーも自己啓発セミナーも本当にすごかった。

講師の方は16歳から自己啓発や起業・経営についての本を読みまくった人です。
なので彼の言うことには信ぴょう性があるし、
的確に物事をついてきますよ。

彼のセミナーは本当に人生変わるので受けたほうがいいです。
ニートだった僕の人生も変わったので。

(なんか、今は無料で公開してるみたいよ!)

「起業なんて興味ねぇ~」って思われるかもしれませんが、
実は彼が教える起業知識って幅広く使えるんです。

サラリーマンとして出世するのはもちろん、
様々な場面で応用がきくんですよ。

おもしろい例としては、
彼のセミナーを見た人が会社で良い成績を残すようになり、
「起業するぞ!」って辞表を出したら社長直々に残ってくれと言われたそう。

社長の目に留まるって、相当ですよ。

彼のセミナーは人生を変えてくれます。
起業家として歩むこともできれば、
出世してみんなに認めてもらうこともできれば、
人間的に成長して人生が豊かになることも。

人間関係の悩みなんてすぐに解決できます。
いつまでも苦しく、辛い思いをするよりは、
少しでも学んで『幸せ』を目指した方がいいに決まってる。

僕は人間関係で悩み、苦しくて嫌でゲロまで吐きました。
しかし、その経験に感謝しています。

これほど幸せなことがありますか?

人間関係での悩みを解決するなら方法はただ一つ。
あなたが人間的に大きく成長すればいいんです。
これだけでありとあらゆる人間関係の問題は解消されてしまうんです。

僕がそのことを学んだセミナーも、
今なら特別で無料で公開されているので、
一度目を通しておくことをおすすめします。

彼のセミナーは基本は起業セミナーなのですが、
それ以外で自己啓発に関連した多くの特典もついてきます。

起業知識だってサラリーマンとして役立てることは十分可能です。
それで出世したり、社長からも認められた人だっているしね。
持っていて損はないですよ。

正直、下手な本を読むより、彼のセミナーや自己啓発に関する動画を見たほうがいい。
簡潔で分かりやすくまとまってます。

彼自身も自己啓発については豊富な知識を持っています。
0から本読んで独学するよりも、知識ある人から教わった方が身に付きますよ。
詳しくは、この記事を下まで読み進めてください。

まだ無料キャンペーンをやっていれば、
この続きの段落で紹介しますよ!

トップへ戻る