この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

独立に向いてる人とは?7分の起業家適性診断を受けてみよう

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

独立に向いてる人とは?

世の中には独立に向いてる人とそうでない人がいます。
(当たり前だね!)

独立に向いてる人はどうぞそのまま起業でもしてください。
向いてない人は、残念ながらそのままだと独立しても失敗します。
でも、そんな人は『独立に向いてる人』になればいいんです。

この両者の違いは“思考”。
考え方の違いです。

どんな考え方が独立に向いてるか見てみましょう!!

独立に向いてる人と向いてない人

独立に向いてる人と向いてない人の違いは思考(考え方)。

起業したいならまずは、起業に向いてる人にならないとです!

さらっと言ったけど、これかなり大事なことです。
起業家の思考にならないと成功はできません。
思考ってホントに重要なんです。

起業家の思考って普通の人とは大きくかけ離れています。
それは日常生活のほんのささいなことでも差が出るほどに。

まずは自分が独立に向いてるかどうか知っておくことが大切です。

思考(考え方)の違い

起業家とそうでない人の違いは明確です。
独立を考えるなら起業家よりの思考を身に付けることが大事になってきますよ。

投資するかい?

投資は独立するための最も重要な要素の一つです。

ここで言う投資とは株やFXなどではなく、知識です。
知識を得ることにお金を出し渋ってはいけません。

起業家はみんな、知識を得るためならどんどんお金を使います。
それですこし食卓が貧相になっても彼らにとっては問題ないのです。
今日の夕食のおかずが一品増えることよりも知識を得る方が大切であることを知っているから。

知識に投資すれば、あとで何倍にもなって返ってきます。
起業家はそれを知っています。
だから知識に投資するのです。

ひたすら勉強のためにお金を使うのです。

彼らが成功したのは、知識をたくさん身に付けたからです。
そのためにたくさんお金を使ったからです。

お金は悪ですか?

『お金儲けすることは悪いことだ』
『お金のことを考えるのは下品だ』
といった考え方をする人たちがたまにいます。

お金は悪ですか?

起業家たちはお金を悪だととらえていません。
もしあなたがお金儲けを考えるのをあまり良くないと思ってるなら、
独立は辞めた方がいいです。

『金儲けダメ』って考えてる人が金儲けできるわけがないですから。
独立しても失敗します。

まぁ、NPO法人とかほとんどボランティアみたいなことやるなら話は別ですけど。

お金は悪ではない。
お金がないことが悪なのだ。

家は最大の資産?

家は人生でもかなり大きな買い物になるでしょう。

そして、これからずっとそこに住むのです。

それゆえ、『家は人生最大の投資だ!』と言う人がいますが、実はこれは間違いです。

家を買うことは投資ではありません。
出費です。

そもそも、投資とは未来にリターンがあるからこそお金を払うのです。
家を買って、その家は将来僕らにお金をもたらしてくれるでしょうか?

土地代やもろもろの税金、光熱費などを考えると、
家というのは我々からお金を吸い取っていきます。
投資でも何でもありません。

ただの出費です。

投資はその先にリターンがなくてはならない。
家を買ってもリターンがないので、それはただの出費です。

(マンション買って大家やるなら別ですが。)

あなたは独立に適してる?
起業家適性診断とは

今の自分が独立に向いてるかどうかなんてわかりませんよね。

そこで、あなたの起業家適性を測ってみましょう!

起業適性診断というのですが、あなたが起業家向きかどうかが分かります。
起業・独立するためにはある程度起業のセンスが必要です。
この診断ではあなたの起業家適性(起業センス)を測定できます。

90問ほどの質問に直感的に答えていくという簡単な診断です。
7分もあれば終わってしまうほど簡単な診断なんですが、
実は1回5400円かかるガチの診断です。

あなたの起業家適性が正確にわかります。

詳しくは以下の記事の中ほどから起業センスについて解説してるので、読んでみてください。
↓↓↓
起業家適性診断(起業センス測定)を無料で受ける方法

トップへ戻る