この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

起業するのか就職するのか、あなたが今やるべきはどっち?

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

起業するのか就職するのか。

起業したいけど、
でもまずは就職するべきか……

時間があるならいくらでも悩みたいところですが、
なかなかそううまくも行きませんよね。

1日1日は確実に過ぎていく。
手遅れになってあなたの望まない結果になる前に決めちゃいましょう!

起業がおすすめな人、就職がおすすめな人、
いろいろありますがあなたはどのタイプですか?

起業か就職か、あなたが今悩んでいる理由と解決の第一歩

起業するか就職するか悩んでいるあなたは、
どちらの道が正解か分からないから悩んでいるのだと思います。

結論を言うと、正解なんてありません。

どちらの道を選んでもあなたの人生。
正解も間違いもないのです。

ただ、あなたが望む道と言うのがあります。
人より頑張って起業することがあなたの望む道なのか、
就職して周りと同じように安定した生活を求めるのか、
あなたが本当に欲しいのはどちらですか?

たぶん、起業して成功することがあなたの望む人生だと思います。

でも成功するか不安で仕方ない。

だから就職という選択があなたの頭をよぎるのです。

まずは、あなたが本当に望むものを確かめてみましょう。
たぶん、起業か就職で悩むあなたが望むのは起業で成功することです。

なら、何年かかってもその道を忘れずに一歩一歩進むと決めちゃいましょう!

これで、一つ確かになったことがあります。

今どの選択を取るにしろ、
あなたはいずれ起業して成功するのです。

目指すべきところは決まりました。
あとは、今どう行動すべきかですね。

こんな場合は起業がおすすめ

僕の考えとしては起業したいならそれをおススメします。

「一度社会に出てからでないと無理だ!」とか、
「会社で働いたこともないのに社長なんてできない!」とか、
いろいろ言う人はいるけれど、はっきり言ってそれは間違いです。

まず、会社で働いたからと言って社長にはなれません。
起業するための知識と会社で働くための知識は全く異なるのですから。

「どれだけ効率よく働くか」と「どれだけ効率よく働かせるか」。
似ているようで全く異なる考え方です。

しかも、起業家にとって「どれだけ効率よく働かせるか」というのは人に限った話ではないのです。

たとえば、お金に働かせたり、システムに働かせたり、外部の起業を働かせたり……
いろいろです。

会社で働いて経験を積んでも社長にはなれません。
必要とする知識が全く異なるから。

だから、僕は起業と就職の2択なら起業を選ぶことをおススメします。

ただし、条件があります。

あなたが起業できるほどの知識があるか。

コレ、重要です。

起業してもみんな成功と言うわけにはいきません。
失敗する人もいます。

知識の差です。

あなたが本当に起業するための知識を持っているのなら、起業してください。
でも、そうでないならそのまま起業するのは危険です。

起業の知識なくして起業はできません。

あなたが起業を目指していて、今正しい企業の知識を持っているのなら起業してください。
就職するのは時間の無駄になることが多いです。

就職すれば時間はもちろん、体力や精神もすり減ることになるでしょう。
本当に正しい起業知識を持っているのならすぐに起業するのがおすすめ。

僕は起業か就職なら起業をおススメします。

ただし、正しい起業知識を持っているという条件付きで。

知識がないなら身に付けるところから始めましょう!

こんな場合は就職がおすすめ

僕は基本的に起業することをおススメします。

あなたが将来起業を考えているのなら、会社で働いて身につく知識というのはあまり使わないからです。

「いかに効率よく働くか」と「いかに効率よく働かせるか」、
全く真逆ですからね。

ただ、起業の知識がないならまずはこれを身に付けなければいけません。

起業知識もないのに起業なんてできるわけありませんから。

まずは学びましょう。

そのために必要なのは学ぶための時間とお金です。
あなたが今すぐにでも起業できるなら行動すればいいけれど、
知識がないなら身に付けるところから始めなければならない。

起業知識と言うのは一朝一夕で身につくようなものじゃありません。
時間がかかります。

そうなると生活するためのお金が必要になってきます。
それには働かなくてはなりません。

がんばって働いて、お金を稼ぎつつ学習を進める。
これを1年も続ければだいぶ成功に近づくでしょう。

1年、長いですか?

これから何十年と続く人生の中でたった1年や2年、誤差でしかありませんよ。
1年頑張ればその翌年からは立派な起業家です。
たった1年で起業家になれるんですよ?
いいじゃないですか!

焦りが一番の敵です。
知識が完璧でないのに、焦って起業すると失敗してしまうかもしれない。
ここは焦らず、ゆっくりでもいいから知識を身に付けること。

それを一番に考えましょう。

あなたが進むべき道は見えています。

あとは一歩一歩、ゆっくりでもいいから進むだけですね。

生活のために、そして未来の自分のために、就職と言う選択も全然アリですよ。

第3の選択肢!フリーターが一番?

起業か就職なら僕は起業をおススメします。
(起業知識がある場合に限るという条件付きですが。)

あなたは起業の知識を持ってますか?
持ってるなら起業してください。

持っていない?
なら就職して起業知識を身に付けてください。

それでもまだ悩む?
なら、3つ目の選択肢を提案しましょう!!
(2つで迷ってんのに、これ以上選択肢増やすなよ!)

2つで悩んでるのに3とか言われても困りますか?
僕は3つ目が出てきたらうれしいんですが。

「パンか焼きそばか・・・そうだ、焼きそばパンにしよう!」みたいな。

まぁ、聞いてみるだけいいじゃないですか。
この選択肢はいらないと思ったらバッサリ切り捨ててください。

第3の選択肢は、起業知識の有る無しにかかわらず取ることができます。

バイトで生活費を少し稼いでそれ以外の時間を起業に使う。
これが3つ目の案です。

起業知識があるからと言っていきなり起業と言うのはなかなか不安なものです。
とりあえず生活費くらいバイトで稼ぎつつ起業するという手もありますよ。

起業知識がないならバイトで生活費を稼ぎつつ、起業を学べますね。
就職と違って自由な時間も多くなるでしょう。
より早く成功を手にできるかもしれませんね。

どちらにせよ、バイトしつつ起業を目指すという選択です。

バイトとかフリーターというと不安定なイメージですが、
それでも生活することはできます。

特別に秘密の式を教えましょう!
これさえ守れていれば、あなたはフリーターでも安心して生活が送れます。

収入>支出

この不等式を守ること。

収入が支出より大きいことですね。
日々の生活費を確実に稼ぎ、かつ無駄を省く。
月10万円くらいあればアパートで節約生活も可能です。

収入>支出を守っている限り、日々の生活で困ることはありません。
空いた時間をフルで使って起業するためにがんばりましょう!

実際、これで成功した人もいますよ。
あの大手企業のNTTデータを辞めてバイト生活。
その後、起業して現在は年商数億円規模の会社を経営している人がいます。
バイト生活からの起業って可能なんですよ。

ただ、親に心配かけてしまいそうですね。
「俺、バイトしながら起業するよ。」とか親に言ったら、
目ん玉飛び出てひっくり返りますよ(笑)。

僕としてはこの選択も素晴らしいと思うのですが、
まぁ、それぞれ事情がありますから。

今年から一人暮らしで親の干渉も一切無し!って人にはおススメの選択ですね。

あなたがとるべき最良の選択はコレです!

あなたに起業知識があるのなら、就職より起業を取ってください。
あなたに起業知識がないのなら、起業より就職を取ってください。
ゆっくりと起業するための時間が欲しいなら、バイトしてください。

僕のおすすめとしては起業知識があるのなら起業するのが一番。

起業知識がないならバイト生活して空いた時間全部を起業のために使うのが二番。

ですね。

また、起業知識はあるけど起業だけじゃ不安ならバイトしてください。

起業知識ないけどバイト生活だと親に心配かけちゃうとか理由があるなら、
今はとりあえず就職してください。

あなたの目指すべきところは決まっています。

あとは、どのルートで行くかですね。

自分にピッタリだと思う道を選んでください^^

トップへ戻る