この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

お金は『悪』か?いいえ幸福のツールです。お金を愛せよ。

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

お金は悪ですか?

お金のことを考えるのは悪だ!
お金を稼ぐことを考えるのは悪いことだ!
お金は諸悪の根源だ!
そう考える人も少なくないでしょう。

「お金は悪だ」

そう考えているとお金は溜まりませんよ。

あなたはお金が欲しいですか?

お金は悪だと感じるのはなぜ?

お金は『悪』だと思いますか?

日本では儲けることを考えるのはあまり美徳とされていないように感じます。

質素であったり素朴であったりすることこそ美しいという日本の風潮があるんでしょうか。
お金を山ほど使うより、質素な生活をすることこそ美しいとされている気がします。

わびさびという概念があるように、
僕だって質素なものを美しいと感じることありますよ。

日本の心です。

だからといって、
「お金は悪だ!」「お金を稼ぐのはいけないんだ!」っていうのは違うと思うけどね。

お金は幸福のツール。幸せは買えます。

「お金で幸せは買えない!」とよく聞きます。

確かにお金が少なくても幸せである場合もありますよ。

でも、お金があったほうがもっと幸せでしょ?

お金で買える幸せというのもありますよ。

アレ食べたい、コレほしい、あそこ行きたい・・・

小さな願いから大きな願いまで、お金で解決できてしまいます。

しかし時にお金は人を不幸にする。
でもそれは間違った使い方をした時だけだ。

常に正しく使っていればお金は僕らを幸せへと導く。

お金は僕らに幸福をもたらすツール。

あればあるほどいい。

あっても腐らないのだから。

お金が悪?いや、お金がないのが悪だ!

お金は悪ではない。

お金がないのが悪なのだ!

欲しいものが買えない、旅行にも行けない、全部お金がないせいだ!

お金が諸悪の根源なのではありません。
お金がないのが諸悪の根源なのです。

お金があればほしいものも買えるし旅行も行ける。
これほど幸せなことはない。

それができないのはお金がないからだ。

誰も悪くない。

お金がないという事実が悪いのだ。

お金を欲しがるところから幸せははじまります。

お金が欲しけりゃお金のことを考えよ

お金が欲しければお金のことを考えてください。

お金は悪だと考える人のところへはお金は集まりません。

誰だって自分のことを悪く思ってる人には近づきたくないものです。
対して自分を大切に思ってくれる人のそばでは楽しかったり心が落ち着きます。

お金が欲しいならお金のことを考えましょう。
お金は素晴らしいものだと称賛しましょう。
お金は幸福のツールです。

「お金は悪だ」と思い続けると「お金」はどっか行きます。

だから、「お金がないのは悪だ」と改めましょう。

すると「お金がない」という現象はどっか行きます(笑)

お金は素晴らしいものだと悟った時、お金はあなたの元へと集まります。
心の底からお金を愛しましょう。
お金を否定する人のところへお金はやってきません。

お金は幸福のツールです。

あなたの幸せの手助けをしてくれます。

お金、俺はお前のことを愛してるぜ!!

トップへ戻る