【第3話】ニートが100万ぶっこんだら起業してしまった話

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

ニートが100万ぶっこんだ物語トップページ
【第1話】かくして彼はニートとなる
【第2話】泣いて吐くほど辛い経験が僕を成長させた
今ここ 【第3話】ニートが100万ぶっこんだら起業してしまった話
【番外編】就職という道を捨てた人間の末路。僕はここから始まった。

幸せになるために100万ぶっこんだ

その選択は間違っていなかった

僕は起業した

100万ぶっこんだ僕はいろんな経験をした

これまで生きてきて、
本当にいろんなことを経験させてもらった。

高校生の頃は独りの辛さを知り、
卒業してからはニートの辛さを知り、
ある職場では人間関係の辛さを……

って、辛い話ばかりじゃないか!

もちろん、普通に嬉しいことや楽しいこと、
勉強になったことや成長したこともあります。

その中で分かったことは、
「学び続けることは大切なこと」だということ。

そして、「成長は嬉しく、楽しいもの」だということ。

学べば学ぶほど人生の質は高まる。
僕が幸せになるための勉強に使ったお金は100万円ほどになるだろうか。
自己啓発関連の書籍から起業家向けのセミナーまで様々。

幸せになるために100万ぶっこんでいろいろ学んできた。
常に学び続ける姿勢を持てば、人生がどんどん豊かになってゆく。

僕はこれからも学び続け、成長し続ける。

100万ぶっこんで一番役に立ったもの

これまでいろんな経験をし、いろんなことを学んできた。

中でも“起業”という分野はとても役に立つ。
僕は起業なんて興味もなかったし、まさか自分がするとも思ってなかった。
でも、今となってはこれほど優れた分野はないと思う。

これからの時代は自分で稼ぐ力を身に付けないと生き残れない。

大手企業でさえ大規模リストラが行われ、
安定がどこにあるかもわからない。
終身雇用なんて幻想だし、
公務員だって安泰とは言えなくなってきた。

雇われている状態、
つまり、会社に依存していると、
そこから切り離されたとき大きな絶望しかありません。

実際にリストラされた人は、
まさか自分がそんな目に合うなんて夢にも思ってなかっただろう。
当然、どうしようもないまま1日1日が過ぎてゆき、
再就職先が見つかっても満足のいくものにはならない。

いつ、どこで、どうなるか分からない時代です。
自分で稼ぐことができる力を持っていて損はない。

何かあったとき、お金が入ってこないのが一番困る。
貯金はいつか尽きるものだから。
定期的に生活できるだけのお金が入ってくれれば心配するところはない。

サラリーマンって実はリスクが大きいのだ。
会社から離れたら生きていけない。
僕はニートだったからそれがよくわかる。
依存していると、そこから切り離された瞬間に生きていけなくなるのだ。

そんなサラリーマンのリスクを補うには、
起業する力・自分で稼ぐことができる力が必要。

これを持っているのとそうでないのとでは、雲泥の差。

それに、自分で稼ぐのに上限はありません。
100万だろうが1000万だろうが、
1億だろうが10億だろうが好きなだけ稼いでください(笑)

お金はあるに越したことはない。

近年では学生や主婦、
普通のサラリーマンでさえ起業する事例が多くなった。

起業は収入を大幅に増やす最も最適な手段なのだ。

ただのニートが起業してしまった……

僕は元ニートだった。
どうしようもないニートがたまたま出会った“起業”
僕はひたすらにこれを学んだ。

すると……

なんと、一人で起業してしまった!

お小遣いくらいならだれでもすぐに稼げます。
本当です。
しかしこれが起業となるとそう簡単なことではない。

商品から、販売ルートまで全て自分で用意する必要があるのだ。

でも努力する価値は十分にありますよ!
一人で稼げる力があれば、
いつどうなったって困ることはありません。

近年ではそのメリットに気づいた多くの人が起業に挑戦しています。
学生や主婦、サラリーマンまで様々。
しかも、それで成功してるんだからすごい。

学生で起業して、一度も就職したことがないまま社長になったり、
平々凡々なサラリーマンが突然、夢のような生活を送ったり、
そんなこともよくある話なんですよ。

僕みたいなニートにもできたしね。

資金だって人脈だっていらない。
自由にできる時間も多いし、
ストレスフリーです!

実は、僕が起業するために使ったお金って数万円程度なんです。
100万ぶっこんでいろいろ学んできたけど、
起業のために使ったお金は数万円です。

僕が起業するために使ったお金は数万円!

本当に起業するだけなら数万円あれば十分。
それで起業ノウハウは手に入るのだ。

実際、僕はたった数万円で得た起業知識で稼いだ。

ブログタイトルにも書いてますが、
僕は100万ぶっこんでいろいろ学びました。

“いろいろ”学びました。

自己啓発だったり、
人との接し方だったり、
起業知識だったりと、
いろいろ学んできたのです。

いろいろ学んだ中で、
たまたま『起業』という分野があって、
それが自分の人生を変えると確信したから本格的に動き出した。

僕が起業のために使った勉強代はたったの数万円なのだ!

幸せになるための知識に100万円ぶっこみ、
ひたすらいろんなことを学んできた。

知識は様々なところで役に立つ。
いくら持っていても持ちすぎることはない。

実際、僕はそれで得た起業知識を使って稼いでますし、
人間関係における問題も解決したし、
精神的にも大きく成長できた。

余談ですが、人って一度やったことを繰り返せるんです。
逆上がりのコツをつかめば何度でもできる、
一度自転車に乗れればずっと乗れるように。

僕は一度稼いだことがあるなら、それもまた繰り返せるんです。
やり方を知ってるんで。

僕が初めて取り組んだのは古本の流通事業。
これも極めれば月商100万円から、
やり方次第では1000万円以上稼げた実例もあるビジネス。

まぁ、僕はもうやってないんですが。

やめた理由は体力的にキツかったり、
指先を怪我したり腰や肩痛めたりして、
「なんでこんな痛い思いしなきゃいけないんだ!」って、
ムカついたから(笑)

あと、他のビジネスに力を入れてるってのもあります。

とは言っても、当時作った古本流通ビジネスの仕組みは今でも動いているので、
ちょこちょこ収益が上がってたりします。

とっくに手を引いたビジネスでもいまだにお金が入り続ける、
これはサラリーマンじゃ実現不可能ですね。
サラリーマンは辞めたら収入ゼロですから。

起業って、しっかりビジネスの仕組みを作れば、
そのビジネスから手を引いてもお金が入ってくるんです!

そういったものをいくつも作れば、
そのうち不労所得だけで生活できるようにもなりますね。

起業に出会って一番よかったことと、
人生最大のメリット

僕が「起業」というものに出会って一番良かったこと、
それは考え方が変わったことです。

起業を学ぶ前とじゃ、えらく考え方も変わったし、
人として大きく成長できた。
それが一番うれしい。

成長できたことが僕は本当に嬉しかったんだけど、
起業のメリットってそれだけじゃないです。

まず、お金の不安がなくなる。

一度起業に成功した人って、ずっと成功し続けるんです。
なぜなら「稼ぎ方」を知ってるから。
世の中にはいろんなビジネスがあるけれど、
基本的な「稼ぐ」という部分はそう大きく変わらない。

「稼ぎ方」さえ知っていればどんな業界でも稼げるし、
おもしろいアイディアを思いついたらそれで稼ぐ方法というのがすぐに浮かぶんです。

収入だって多くなるし^^

あと、ストレスが少なくなりますね。

サラリーマンとして束縛されることもなければ、
毎月お金に困ることもない。
欲しいものは買えるし食べたいものも食べれる。
旅行だって好きなだけ行けます。

嫌な上司に頭を下げる必要もないし、
残業で疲れ果てることもない。

ストレスフリーです。

たぶん、日本人の多くは起業すればストレス減って健康的になると思う(笑)

ついでに、
人間関係の問題とか、人生の悩みとか、そういったものが少なくなる!
自分自身の問題解決能力が向上するんです。

簡単に言うと、頭が良くなるんです。

本当ですよ?

起業したり、起業を学んだりすると、
モノの考え方がガラリと変わるんです。

それで、違った角度から見れたり、
今まで見えなかった部分がはっきり見えたり、
いろんな選択肢が増える。

すると当然、
今まで知らなかった知識が増えるし、
ノウハウも蓄積されていく。

その結果として問題解決能力が上がったり、
悩みが少なくなったりするんです。

たぶん、老後もボケません(笑)

起業を学ぶってメリットだらけなんです!
しかも、人生を変えるレベルのメリット。

あと気になるのは“失敗”ですかね。

僕も「失敗したらどうしよう」とか考えてたけど、
別に失敗したって死なないし、困ることなんてないですよ。

まぁでも、それは分かってたんです。

じゃあ、何が怖かったかというと、
「失敗」というステータスが怖かったんだと思う。

なんか、「失敗」という2文字が付いたら人生終了みたいな、
そんな気がしてたんだと思う。

でも実際失敗したところで人生は終わらないし。
失敗したからどうなるってわけでもないんだよね。
ただ「失敗」というステータスが怖かっただけ。

実際やってみて分かったのは、
起業って諦めない限り失敗がないということ。

起業における失敗って「やめる」か「何もしない」こと。
この2パターンだけです。

途中ですべてやめたら起業失敗だし、
「起業しようかな」って考えつつ何もしないのも失敗。

だから、起業のために動き出してひたすら行動し続ければ失敗はないんです。
屁理屈みたいに聞こえるかもしれないけど、これは本当にその通りで、
取り組み続けることが成功へつながるんです。

起業はあきらめない限り失敗はない!

成功するまでは紆余曲折ありますよ。
「今日起業して明日成功します」なんて不可能。
日々の作業をコツコツこなして、半年とか1年後に立派な起業家になればいい。

今大成功してる起業家もみんなそうやってきた。

半年、1年、3年、5年、10年……
何年かかるか分からないけど諦めずに取り組んできた人が最後に成功する。
起業とはそういうものです。

道のりは長いように感じるけど、
その先には明るい未来が待ってるんですよ。

せっかく“起業”という選択肢に出会ったんだから、
やるだけやってみたらいいと思う。

学ぶだけでもメリットは膨大ですし。

お金の不安がなくなるし、
ストレスだってだいぶ減ります。

考え方が変わればいろんな選択肢が増えるし、
頭もよくなる。

人間的に成長できる。

もう、起業を学ばないほうがデメリットですね(笑)

人生は一度きりなのだから、
思うようにやるのが一番だって僕は思う。

森がいったい何をして稼いでいるのか?
胸に秘めた信念とは……?!

そのすべてをつつみ隠さず公開してます。
森のやってきたことや信念が気になったら、【番外編】を読む前にチェック!

『森の稼いできた道のりと、胸に秘めた信念』
また後でこのページに戻ってこれるので、安心してクリックどうぞ

「いいから続き読ませれ」という場合は【番外編】へGo!

【番外編】就職という道を捨てた人間の末路。僕はここから始まった。

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

トップへ戻る