この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

仕事を辞めたいのは「逃げ」?そんなこと言うヤツは人間じゃねぇ!

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

仕事を辞めたいのは逃げ?

はぁ~あ。
仕事、辞めようかな。

もう、職場に行くのも辛いし、仕事も辛いし、毎日働くのも辛い・・・

分かります。

毎日生きるだけでも大変なのに、仕事仕事で疲れちゃいますよね。

「あぁ~、辛い。仕事辞めたい」とか「さっさと辞めてやるこんな仕事!」とか、
誰もが考えたことがあるはず。

そんなことを言ってると決まって
「バカなこと言ってんじゃないよ!」と言われるんですが(笑)

さて、仕事を辞めたいと思うのは「逃げ」なんでしょうか?

「嫌ならやめれば~。」とか、
「そんな簡単に辞めるもんじゃない!」とか、
「自分の好きにすればいい。」とかいろいろ意見はありますが、
仕事を辞めたい(もしくは辞める)のは「逃げ」なの??

仕事を辞めたいと思うのは「逃げ」だって?
さてはお前、人間じゃねえな?

えっ、仕事を辞めたいのは「逃げ」だって?
そんなことを言うヤツがいるのか!!
さてはそいつ、人間じゃねぇな?!

仕事を辞めたいというのは「逃げ」ではありません。

普通、だれでも思うことなのよ。

仕事を好き好んでやりたいという人はほぼゼロです。

例えば、今あなたの口座に3億円振り込まれたら?
しかも、毎年1月1日の元旦になると、さらに3億円追加で振り込まれるとしたら?
(毎年元旦に必ず宝くじ3億円が当たる感覚)

仕事なんて辞めますよね。

だって、お金あるんだもん。

仕事が楽しいと感じる時も確かにあるかもしれません。
でもそれは、心からやりたいことではないのです。
毎年3億円もらえるんだったら辞めてしまうでしょ?

逆に、趣味や好きなことだったら3億もらったからと言ってやめることはないですよね。

仕事はあくまで「お金」のため。お金があってこその仕事です。
みんながタダ働きを嫌うのもあたりまえ。

仕事を辞めたいと思うのは人として当然なのです。

決して「逃げ」なんかじゃありません!

そう考えるのは普通なんです。
だって、お金の為に無理やりやってることなんですから。
やりたくなくて当たり前。

そして、本当に辛くなったらいつでも辞めていいんですよ?

会社だって山のようにあるし、稼ぐ手段はいくらでもありますから。

仕事とは、お金のためにするものです。

そう考えると、ブラック企業でサービス残業とか意味わからんですね。
本末転倒もいいところです。

会社には働きに来ているのではありません。
お金を稼ぎに来ているのです。
そして、稼ぐ手段はあなたが決めていいのです。

本当に辛いなら、その仕事はあなたに合ってないのかも……

世の中にはいろんな仕事やいろんな稼ぎ方、いろんな生き方があるんだから、
一つに縛られず、広い視点で世界を見てみましょう。

本当に、いろんな人がいますから。

仕事を辞めたいと思うのは当然です。
ごく当たり前のことなんです。

あなた一人が特殊な状況で悩んでいるのではありません。
みんな、あなたと同じように考えているのです。
同じ考えの人はたくさんいます。

仕事を辞めたいと考えているのはみんな同じ。
「逃げ」なんかじゃないですよ。

周りは仕事を辞めるのを全否定する頭のおかしいことよ

まぁ、そうはいっても「はい、辞めます」ってわけにもいかないですよね。

若ければキッパリやめて次を探すこともまだ可能かもしれませんが、
例えば30代で家族がいるとか、家を買って住宅ローンがあるとか、
いろんな理由で仕事を辞めることは難しいと思います。

特に、あなたの身近な人に相談すると、まず止められるでしょう。
あなたを大切に思っているからこそ、止めてくれるのです。
仕事辞めるのってリスクあるしね。

辞めてしまったら転職先がなくて苦労したとか、やっぱり元の職場に戻りたいとか、
逆に転職大成功して年収が倍になったとか、新しい職場で前より明るくなれたとか、
いろんな話を聞くと思います。

最近、転職も多様化してきているんです。
検索するといろんな転職サイトがありますよ。

リクルートとかマイナビなんかは有名。

他にはハイクラス転職なるものがあるのですがご存知ですか?
文字通り、上の役職に転職するという意味です。

『転機』というサイトがあって、気になって見てみたのですが、もう案件がすごいのなんの。部長や幹部クラスに転職とか、社長の右腕とか、一つの会社を任されるなんていう案件まであります。

当然年収だって高いですよ。
低いところで800万円ですね。大体1000万円とか1500万が多い感じです。
しかも、求人数も多いし。すごい。

本当に多様化してますね。

幹部クラスに転職とかちょっと前までは考えられなかったんじゃないですか?

それでも、やっぱり転職にリスクはつきもの。
うまくいけばいいですが、なかなか難しい問題でもあるのかも・・・

だからこそ、あなたの周りの人はあなたが仕事を辞めることに一度は反対してくれるのです。

「今辞めたらもったいない」
「もう少し頑張ってみないか?」
「辛いのは今だけだぞ」

でも、本当に辛くて辞めたいなら、僕は辞めてもいいと思っています。

ただし、辞めることに真剣ならば。

仕事を辞めたいと思うのはあたりまえ。

ただ、感情に任せて仕事を辞めたり、転職したりすると高確率で失敗します。

「仕事を辞めたい」

それだけでは足りないんです。

今の仕事を辞めて成功する人と失敗する人の違い、
それは、「仕事を辞めることに真剣かどうか」だと僕は思うんですよね。

本気で今の仕事を辞めることを考えた人は成功しますよ。

「逃げ」なんかじゃない!
今の仕事を辞めて大成功する方法

仕事が辛くて嫌なら辞めてもいいんですよ。
仕事ってお金のためにするものなんです。
あなたが会社に通う目的は働くことでなくお金を稼ぐことなんですから。

その稼ぎ方が自分に合ってないと思うのなら、別の仕事を探したって全然いいと思います。

でも、やっぱり転職とかリスクあるし、家族もいればなお難しいでしょう。

かといって、辛くて嫌な仕事を続けるリスクに目を背けてもいけません。
鬱になったり、体を壊すというリスクもあるんですから。

「過労死」なんて恐ろしい言葉が日本にはあります。
豆知識ですが、「過労死」は英語圏でも通じますよ。
「Karoshi」で外国の方に通じてしまうんです!(なんたる不名誉!)

そもそもこんな言葉があること自体、異常だと気付こうぜ!
過労で死ぬとか、日本人はアホなのだろうか。
自分の命を削ってまで尽くすなんて、よほど劣悪な職場環境だったに違いねぇな。

仕事を辞めたり、転職したりって簡単なことではないですが、それでも成功している人がいます。

仕事を辞めて(転職して)成功する人と失敗する人の違い、
それは「今の仕事を辞めることに本気かどうか」の違いです。

「辞めたい」という感情だけで辞めてしまうと失敗するリスクが高まるんですね。
ついでに言うと、
「それ見たことか!逃げるからだ!!」と周りから非難されることもあるさねぇ。

今の仕事を辞めて成功するには、
今の仕事を辞めることに本気になればいいのです。

将来設計をしっかり考えればいいんですよ。
ある程度次の仕事のめどがついてるとか、 転職サイトに登録してるとか、貯金があるとかですね。

今仕事を辞めても今後生きていけるかどうかです。

これがしっかりしていないと、半年後には朝から晩までバイト生活になってお給料が半分くらいに減るかもしれませんよ。

要するに、今の仕事を辞めても普通に生活できるレベルの収入を作れるかどうか。

転職でも事業を起こすでも何でもいいです。

アルバイトで普通に生活できるなら、まぁそれでもいいですけど、
生活水準を下げるのってすごくつらいですよ。
できれば収入は今と同じくらいがいい。

まぁ、最悪失敗しても最低限度の生活は国で保障されるし、
仕事はいくらでもあるから死ぬことはないですよ。

仕事を辞めて、生活できなくて死ぬ人なんて日本にはいないですよ。
まぁ、苦しい生活になってしまう人はいますが……
それでも、働きすぎで鬱になったり、体壊したり、それこそ過労死してしまう人の方が圧倒的に多いです。

転職とか、「辞めたい」だけで辞めてしまうのはリスクが大きいですが、
副業をやったり、次の仕事のめどが立ってたり、起業を目指すのは何のリスクもありません。

副業禁止の会社だったら困ってしまいますが、そんなもの隠れてやればいいし、バレない抜け道だってあります。

まぁ、バレたら大変なんですが、要はクビになっても問題ないレベルで稼いでりゃいいんですよ。
実際、会社に黙って副業してたらバレてクビになったけど、
その頃にはもう十分生活できるレベルで稼いでたなんて人がいます。
(その人、今は会社の社長やってます。)

仕事を辞めて大成功するには、
しっかり計画を立てればいいです。

“今の仕事を辞めても生活はできるか”を考えればいいんです。

これを考えた人は成功しますよ。

もちろん、プランは多いほうがいい。
AプランがダメになったらBプラン、それもダメだったらDプランはどうだろうか……
そんな風に計画を練れば、まず失敗することはないですよ。

ちゃんと計画立てればなにも怖いことはないですよ。

立てた計画が全部ダメになって、辞めたことを後悔する確率よりも、
鬱や体壊す可能性の方が圧倒的に大きいです。

このまま仕事を続けて鬱になるか、
それとも勇気をもって辞める決断を下すか。

僕は後者をおすすめします。

そして、辞めるために努力しましょう。

今の仕事を辞めても、生活水準を落とさずに暮らすにはどうしたらいいか、
「アルバイト」「転職」「起業」どんな選択をとるか、
それをひたすら考えればいいだけよな。

そして、一つの道が決まったら辞表を叩きつけてやればいいよ。

「辞めたい」と思ってる会社で働き続けると、
間違いなく鬱っぽくなります。

性格が暗くなり、なにやっても楽しくない、
そんな生活が続くとどうなると思いますか?

ふと、人生を思い返したとき、
「あぁ、私の人生って、暗くて楽しくないなぁ。最悪だ。」
と思うことでしょう。

自分の人生が暗くなるなんて嫌じゃないですか?

だから、辞めることに真剣になりましょう。

仕事を辞めるのは「逃げ」なんかじゃない。
新しい人生の幕開けですよ!!

まとめ

仕事を辞めたいと思うのは当然です。

決して「逃げ」なんかじゃありません。

そしてもし、あなたが本当に今の仕事を辞めたいのなら、

“今の仕事を辞めることに本気になってください”

そうすれば大成功間違いなし!
何も恐れることはありません!!

もし、今の仕事生活に少しでも不満があるのなら、
自分に合った稼ぎ方を見つけて、自分らしく生きるという新たな選択肢を選んでみてはどうでしょうか?

少なくとも、今よりは健康的な生活を送れるよ。

トップへ戻る