この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

「詐欺は儲かるわ!」詐欺師から稼ぎ方を学べばウハウハ人生

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

詐欺は儲かる

詐欺は儲かる。
一度に大金を手に入れることができる。

詐欺師ってすごいよね。
たとえ嘘だとしても、大金稼いじゃうんだから。
この技術をまじめに活かせば、きっと大金持ちよ。

詐欺と言えど、何百万、何千万という大金を一瞬で稼ぐことができるんですよ。
誰でもできるような生半可なスキルじゃないですね。

実はここから「稼ぎ方」を学ぶこともできるんですよ。
あっ、詐欺のやり方じゃないから安心してね。

詐欺はどれほど儲かるか

詐欺は儲かりますね。
一度に何百万、何千万という大金が手に入ります。

しかし、これは詐欺師の中でもほんの一握りでしょう。

ほとんどの場合、数万円~数十万円程度でしょうね。

まぁ、詐欺にもいろいろありますから。

例えば、
ワンクリック詐欺はだいたい数万円から、多くて十数万円。
振り込め詐欺は幅が広く数十万円から数百万円とか狙えますね。
詐欺も組織化して大規模になれば数千万くらい稼げちゃいます。

詐欺やってるひとも幅広く、
ほとんど儲けが出ない人から大金を稼いじゃう人まで。

ちなみに特殊詐欺の被害額は2016年は407億円、2017年は少し減って390億円です。
(警察庁Webサイト「特殊詐欺認知・検挙状況等について」より)
分かっているだけでもこれだけの被害があるんですねぇ。

半数以上がオレオレ詐欺と架空請求詐欺です。
なんか、詐欺って儲かるんですね。

特殊詐欺とは面識のない不特定多数に電話などの通信手段を用いて現金などをだまし取る詐欺。
オレオレ詐欺や架空請求など、我々が詐欺と聞いて思いつくようなものは大体これですね。

善悪は置いといて、詐欺師ってすごい!

詐欺は悪です。犯罪です。やってはいけません。

でも、詐欺師ってすごくないですか?
一回で何百万もの大金を儲けるんですからすごいですよ。
普通、できません。

善悪は置いといて、これだけの大金を一瞬で稼ぐというのはホントにすごいものです。
この技術を物にすれば、一生食いっぱぐれることはないですね。

もし、何百万、何千万と稼ぐ詐欺師から稼ぎ方を教わるチャンスがあるなら学ぶべきです。
そしてその技術を真っ当なことに使うのです。
詐欺をせずに、普通に商売するのです。儲かるよ。

たとえ3分の1程度しか稼げなかったとしても、それは騙して得た金ではなく真っ当な金だから心置きなく使えるね。

いくら詐欺だと言っても、何百万も稼ぐのって簡単じゃないですよ。

あなたが詐欺をやるとして、一回で何百万も稼げる自信ありますか?

相手の懐に飛び込み、信用させ、詐欺だと絶対にバレずにお金を騙し取れますか?

そして、最後に被害者はこう言うんです。
「まさか、自分が詐欺に遭うなんて・・・」

こう言わせるのって相当すごいんですよ。
騙されてるのに気づかせないって、生半可なスキルじゃとてもできません。

ビジネスにおいて“信用”って大事なんですよ。
誰だって信用できない人からモノなんて買いたくないですからね。

その信用を意図も容易く手に入れてしまう詐欺師がビジネスを始めればこれこそすごい。
年収億単位とか普通に目指せますよ。
普通に社長とかなれます。

そんなすごいスキルを持ちながら、彼らは犯罪行為に走ってしまうんですね。
もったいない。
まじめにやれば普通に稼げるのに。
本当にバカですね。

儲ける方法を詐欺から学ぶ

詐欺にはいろんなものがありますが、
やはり大金を稼ぐなら“信用”というキーワードが重要になってきます。
一回で何百万とか騙し取る詐欺はだいたい信用を使ってますよ。

まず、相手の信用を得る。
そして、絶対にバレない計画でお金をだまし取る。

たったこれだけです。

相手の信用をつかめば、あとはこっちのもの。
詐欺師に言われるがままにお金を払ってしまうのです。

これをそのままビジネスに応用すればいいですよ。

相手の信用を得て、素敵な商品を紹介して、売る。

これの繰り返しです。

多くの人から信用を得れば、それはブランドになります。

ブランドこそ、信用の頂点!

ここまで来ればお金持ちですね。
しかも、詐欺と違って健全なお金です。

詐欺は儲かるけれど、絶対やってはいけません。
やるならビジネスをやりましょう。
信用を得て商品を売るのです。

今日、詐欺も多様化してきています。
ありとあらゆる手段で信用を勝ち取ろうと必死なんですよ。

これらを真っ当なビジネスに応用すれば儲かるというのにね。
彼らは相当な阿呆です。

もし、あなたが詐欺師から儲かる方法を学ぶチャンスがあるならば、
ぜひ教えてもらってください。

そしてそれを真っ当なビジネスに応用してください。

世界へ素晴らしい価値を拡散していきましょう!!

トップへ戻る