この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

就活がつまらない?それは休むべきだという心の合図です。

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

就活がつまらない。

就活、つまらないですか?
まぁ、楽しいもんじゃないですよね。

本当につまらないなら一旦休んだほうがいいのかも。
つまらないモードで就活して、職に就けたとしてもそれはあなたのためにはなりません。
きっと、その仕事もつまらなくて辛いものになるからです。

就活がつまらないなら休んでみるのも手です。
自分を見つめなおせばあなたが本当につくべき仕事も見えてきますよ!

就活がつまらないのはあなたのせいじゃない

就活というのはつまらないものですね。
働くために必死になるってのはなんとも辛いものです。

僕らは人間なのでつまらないことなんてやりたくなくて当然。
就活がつまらないというのはごく自然なことです。
やりたくないのは当たり前です。

「あぁ、みんなは頑張ってるのに、就活がつまらないと感じる自分はいけないんだ・・・」とか言って自分を責めないでくださいね。
就活がつまらないのは自然なことです。

就活がつまらないと言って落ち込まないでください。
ちょっと疲れたら休んでもいいんですよ。
そんな状態で就活してもよい結果は残せません。

一旦落ち着いて、準備が整ったらまた始めればよいのです。
焦りは禁物。

まずは、自分自身を見つめなおしてみましょう。

あなたが就活を休んでいい理由

就活がつまらなくて、やりたくなくてどうしようもないなら、1回自分の心に聞いてみましょう。

就活がつまらないのはあなたが本当にやりたいことではないからです。
趣味はありますか?
それって楽しいし飽きないですよね。

就活がつまらないのはあなたが本当にやりたいことではないからです。

就活を楽しむにはまず、あなたがやりたいことを見つける必要があります。

あなたがやりたい仕事、もしくはおもしろそうだと少しでも思う仕事を見つけましょう。
それが見つからないと就活はつまらないままです。

なにか目標がないとやっていてもつまらない!

ちょっとでも興味があったりおもしろそうだと思う仕事を見つけることから就活は始まります。
目標を立てなければ就活はつまらないものになってしまいます。

就活が辛くて嫌になっちゃったら、いったんお休みしましょう!
それから、ゆっくり自分の目標を見つめなおしてみるのです。
目標がないまま焦りに任せてやる就活はつまらないし良い結果を生みません。

つまらないなら休む!

焦りに任せてはいけません。

まずは休んで、簡単でいいので目標を定めましょう!

休むべき時は休む、やるべき時にやる。

就活がつまらないなら一旦お休みしましょう。
焦りに任せて就活してもよい結果は生みません。
休むべき時は休むのです。
ひたすら走り続けて息だけ切らしてもしょうがないです。

就活がつまらない。

なら、休め!

そして、目標を定めましょう。
簡単でいいので、あなたの目指すべき道を選びましょう。

そうして初めて就活が意味を持つようになります。

目標があるので就活にも気合が入りますよ。

就活がつまらないなら休む。
休んでる間に目標を定める。
目標が定まったら気合を入れて就活を再開する。

これで、あなたの就活は大成功ですよ。

焦らずゆっくりでいいのでゴールを目指しましょう。

就活が向いてない?
それならこんな選択肢はいかがですか?

もし、目標が定まらなかったり、やりたいことがないなら、起業を視野に入れてもいいと思いますよ。

雇われて働くのが嫌とか、会社で働く自分がイメージできないという人は起業が向いているかもしれません。

実は、インターネットが発達した今、個人がお金を稼ぐというのはそこまで難しいことじゃなくなりました。

例えば、メルカリで不用品でも売ればお小遣い程度なら稼げますよね。
お店で安売りしてるものを転売するという手もあります。

今のは一例ですが、学生や主婦でもお小遣い程度なら簡単に稼げるのです。
これほど個人がお金を稼ぎやすい時代は今までなかったですよ。
起業だってしやすくなりました。

起業という生き方も選択肢の一つとして持っておくのもアリですね。

トップへ戻る