この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

週末起業は失敗するぜ!成功したいなら週末起業を舐めるな!

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

週末起業は失敗する

週末起業って知ってますか?
僕は知りませんでした(笑)

週末など空いた時間を使って起業するということらしいですが、
最初に思ったのは「これ、失敗するわ。」というネガティブな感想です。

もちろん、成功した人もいますよ。
でも、ほとんどの人は失敗するでしょうね。
なので、その問題点を解決して成功を収めましょう!

週末起業とはなんぞ?

週末起業とは、会社に勤めながらも帰宅した後や週末など空いた時間を使って起業するというものです。

仕事から帰って1時間とか、土日を使って起業しようということですね。

この週末起業の目的は、副収入を得ることです。
会社のお給料以外で収入があれば、万が一会社をクビになっても安心。
貯金だってできるしね。
もちろん、遊びに使ってもいいんですよ。

老後や万が一の時に備えることができるのはとても安心感があるし、
毎月のお小遣いが増えるのもうれしいですね。

実際に週末起業に取り組んでる人って意外と多いそうですよ。
特別な人にしかできないわけじゃないので、いろんな人が実践してるそうです。

週末起業で成功すれば不安はかなり解消されるし、
会社勤めだけより圧倒的に大きな安心感も得られます。

週末起業は失敗する

週末起業のメリットは様々。

・週末などの空いた時間で起業できる
・毎月のお小遣いが増える
・万が一の時や老後の不安が解消される

いろんな恩恵を受けることができますが、失敗する人の方が多い気がします。
当たり前ですが、成功する人もいれば失敗する人もいる。
ただ、失敗や挫折する人が圧倒的に多いと思うんですよ。

時間がないから無理

たぶん、週末起業で失敗する人の大半は時間の問題で挫折します。

時間がない、忙しい⇒起業に時間を割けない⇒自分に週末起業は無理だった。

このパターンって多いと思います。

まず、「時間がない」って理由ですが、
時間はそこに“ある”ものじゃなくて、“つくる”ものです。
「時間がない」と言い訳してる人は一生起業するための時間はないでしょう。

時間はつくるものです。
ちょっと考えてみれば、時間はいくらでもつくれますよ。

まず、週休2日なら1年のうち104日ほどが休日です。
祝日や休業日などを合わせると年間110~120日ほどは休日がありますね。

さらに、1日のうちで時間を取ることも可能です。
1日1時間取れば1年で365時間、1日3時間取れば1年で1000時間を優に超えます!

時間って作ろうと思えばいくらでも作れるんですよ。
ポテチ食いながらYouTube見たり、
マンガ読んでネットサーフィンやって・・・
気が付けば寝る時間です。

それらの時間を削って有効に使えば時間はいくらでも取れるんですよ。

時間がないなんて言い訳はダメです!

そもそも、時間がない人に起業なんてできませんから。
その言い訳しだしたら失敗コースへ片足突っ込んだ状態だと思ってください。

週末起業のための時間が用意できないなら、
「時間がない」ではなく「時間はあるけど潰してしまった」と言い訳しましょう!

忙しいから無理

「時間がない!」とちょっと似てるんですが、これもいろんなところで聞く言い訳ですね。

「忙しいから無理」
「忙しいからあとで」
「忙しいからまた今度」

いったい何ほど忙しいんでしょうか?

「忙しい」が口癖の人って、実はそんなに忙しくないことが多いです。

僕が昔バイトしてたとこのオーナーはよく「忙しい」と言ってました。

いやいや、そんなわけあるか。
たった10分の確認作業すらできないほど時間ないのかよ。
あんた家でも寝ずに仕事してんの?
10分の時間も取れないほど?

他にも忙しい人いたな~。

たしか、農家のバイトやってみようと思って面接お願いしようとしたんだけど、
なかなか連絡付かなかったんだよね。
仕方ないから直接履歴書を渡しにに行ったのよ。

その時はたまたまオーナーの人がいて、
「面接の日程はまた後日連絡します。」とのことだったんで待ってたんですけど、
3週間待っても連絡は来ず・・・

会った時もすごく忙しそうにしてたけど、たった一人の面接時間すら取れないほどなのか?
もし取れないならそれでもいいけど、なにか連絡はないのか?
黙ったまま3週間とかちょっとびっくり。

忙しそうにしてる人って結構いるけど、本当に忙しいのかねぇ。

もしかして寝ずに働き続けてるの?

もしそうなら、ちょー関心なんだけど(笑)

「忙しい」って言い訳は、
「時間がない」って言い訳と一緒ですね。

あっ、でも本当に忙しい人もいますよね。

でもそういう人って、できない理由に「忙しい」って使いませんよ。

というか、忙しいからこそ時間を無駄にせず、やるべきことはすぐやってくれます。

時間はつくるものだって知ってるんでしょうね。

一人でやろうと思ったけど無理だった

これは最もですね。

起業はほとんどの場合、全て一人でやらなきゃいけません。

例えば、ネットショップでも開くんだったら、自作の雑貨なんか作って売ればいいですね。
でも、雑貨を作るスキルがあっても、モノを売るスキルがなければ当然売れません。

こうして一人で挫折する人も中にはいるんじゃないでしょうか。
週末起業しようと思ったけど、自分のスキルが足りなくてくじけてしまう。

起業とは孤独なものなので、これと戦っていくしかないのです。

成功とはその先にあるのだから。

週末起業をなめてた

週末起業なんだから、適当にやって毎月数万円稼げればいいや~。

こういう意識だと失敗します。

これは、お客さんの立場に立ってみればよく分かりますよ。
あなたはこんな舐めた意識の人からモノを買いたいと思いますか?
そんな適当な人にお金を払いたいですか?

週末起業といえど、起業です。

腐っても起業です。

“起業”なんです。

起業はそんな舐め切った意識じゃ成功できません。
どこまでも本気にならないと成功は難しいです。

たとえ週末だけだとしても、それにどれくらい本気になれるかが成功のカギですよ!

というか、週末起業って言葉からして舐めてますね。

週末に空いた時間で起業!とか、起業なめすぎ。

起業はある程度本気出さないと成功できませんよ。

片手間でも、空いた時間でも何でもいいけど、
やっぱりある程度本気を見せないとお金は稼げません。

週末起業も少しは本気にならないと、失敗します。
1円にもなりませんよ。

逆に言えば、本気を出せばみんな起業できるんですよ。

成功したいなら寝るな!!

週末起業でも、普通に起業するでも、成功したいなら寝ちゃダメです!

寝ずにやる。

これが成功への近道。

寝たら失敗します。

日々の生活の中で時間を作っていきます。

食事やお風呂の時間を5分短くする。
娯楽や趣味の時間を削る。
そして、睡眠時間を削る。

せめて、軌道に乗るまでは本気見せましょうよ!

寝てる暇あるならやる!

そのくらいの気概を見せつけてやれば、良い結果が返ってきますよ。

でも、体調だけは気を付けてね。
睡眠時間削るのはいいけど、極端に削りすぎると体壊すから。

あくまで自分のできる範囲で削ってください。

身体壊したら元も子もないですからね。

あと、寝不足も気を付けてね。
それで本業に支障出たら本末転倒ですから。

成功は知識から生まれる

週末起業でも、“起業”には変わりありません。

たとえ数万円が目標でも起業なんです。

ならば、起業知識がなければいけません。

起業知識なしに起業できるほど、起業は簡単じゃありませんよ。
週末起業で成功した人はある程度起業を勉強してます。
別に、受験生みたいにガリガリやる必要はないけど、ある程度知識は必要ですよ。

それも、正しい知識が。

間違った知識をひたすら身に付けても意味ないですから、
正しい起業知識を身に付けることが成功への道です。

週末起業にしても、普通に起業するにしても、やはり知識が大事です。

成功は知識が大事。

これなしで起業すれば間違いなく失敗します。

もし失敗したくなければ、正しい起業知識を身に付けてください。

現役の経営者かなんかに教えてもらえれば完璧ですね。

このブログでも起業知識を学べる無料動画を紹介してるので、
起業するなら必ず目を通しておいてください^^

ニートが起業して人生をかえた動画とは?!

トップへ戻る