この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

副業・起業を考え中のサラリーマンはここから始めよう!成功への道

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

この記事は 16 分で読めます

副業・起業を考え中のサラリーマンはここから始める

今の世の中、サラリーマンはとても安泰とは言えなくなりました。

突然のケガや病気で働けなくなることもあれば、
ツイート一つで会社の売り上げが傾くこともあれば、
誰もが知る大手企業が7000人の大規模リストラを行うこともある。

実はリスクだらけのサラリーマン。

いざという時のために、保険をかけておきたいものよなぁ。
明日から会社に行けなくなっても心配ないようにしておけば、
とっても安心。

でも、それにはお金が必要不可欠……

いやいや、
逆にお金の問題さえ解決できればサラリーマンでも安心安泰!
リストラだって怖くない!!
そして、人生が豊かになり精神的にも健康だ!

その道を歩めるのが、副業・起業という選択なのね。

やらなくて損することはあれど、
やって損することは何一つないですよ。

サラリーマンは副業・起業をやるべきか?
サラリーマンのリスク

サラリーマンは副業・起業に取り組むべきです!

サラリーマンのリスクって知ってますか?

ケガや病気、リストラ、会社の経営が傾く……
突然働けなくなることなんて、珍しいことじゃないですよ?

何があるか分からない。
でも、何かあってからでは遅い。

そうなる前に、きちっと対策しておきましょう!

働けなくなった人は口をそろえて言います

リストラされた人はこう言います。
「まさか、自分がリストラされるなんて」

ケガや病気した人はこう言います。
「まさか、こんな大ケガするなんて」

自分の勤めてる会社の経営が危うくなっていると知った人はこういいます。
「まさか、この会社がそんなことになっているなんて」

みんな口をそろえて、
『まさか、こんなことになるなんて』

だれも予測していない。

これは大きな問題ですよ。

いつ、働けなくなってもおかしくない!
考えてみれば、ごくごくあたりまえのこと。
でも、対策していない人があまりにも多すぎる!

リストラ宣告されたらどうしますか?
明日、急にケガしたら?
ただの体調不良かと思ったら深刻な病気だったなんてことも?

考えられなくはないですよね。

僕が前に働いていたバイト先での話。

先輩が突然の無断欠勤。
かと思ったら、入院して1ヶ月会社に来ず。

本当に、突然ですよ。

前々から体調不良は訴えてたけど、
まさか入院して1ヶ月も働けなくなるなんて思ってもみなかったでしょうね。

「働けなくなったら」を考えないと、
突然収入がなくなったとき、慌てふためくしかない。

どうしようもできなくなるよ。

何かあってからでは遅すぎるんです。
何もない今のうちに、対策しときましょ?

サラリーマンは副業・起業に取り組むべき!

サラリーマンのリスクに備える一番賢い方法は、
副業・起業に取り組むことです!

なぜこれが賢い選択なのか、
それはサラリーマンになった理由が「お金」だからです。

世の中の多くの人がサラリーマンになった理由、
それが「お金」です。

生活するにしても、遊ぶにしても、
生きるには「お金」が必要なんです。
それを稼ぐためにサラリーマン。

逆に、「お金」さえあれば働かなくていいという夢物語。

そうなんです!
サラリーマンになる理由第一位は「お金」なんです。
(やりがいとか、社会的承認とかはその次)

お金がもらえるなんて、
あぁ、働くとはなんてすばらしいことだろう。

でも、さっきの通り、
サラリーマンには突然働けなくなるリスクがある。

これはつまり、突然お金が稼げなくなるリスクです。

お金がなければ生活が危うい。
かと言って、サラリーマンが100%安心安泰とは言えない。

だから、副業・起業なんです!

副業・起業はお金が稼げます。
まぁ、当たり前だけど。

さて、ここで注目すべきポイントは、
「お給料以外でお金が稼げる」ということ。

これが何を意味しているかというと……

「毎月使えるお金が同僚より多い!やったー」じゃないですよ(笑)

これは会社で働かなくてもお金が稼げることに意味があるんです。
会社で働いて得るお金というのは、
会社で働けなくなったらおしまいなんです。

どんなにいい給料でも、働けなくなったら終わり。

収入の柱が消えてなくなる。

そこから先の生活はどん底ですよ。

でも、会社以外での収入があれば、
とりあえず、生活は問題ないですよね。

だって、稼いでるんだもん。

会社の給料しか収入しかない人は働けなくなった時点でゲームオーバーですが、
会社以外での収入があれば生活に困ることはありません。

とりあえず、次にどう動くかを冷静に考える時間がありますね。

サラリーマンが終わるということは、
これまでの生活が終わり、地獄の扉が開くということさ。

でも、会社以外での収入があれば、
少し節約が必要になるかもしれませんが地獄にはなりません。
お金に困って路頭に迷うことがなくなります。

サラリーマンはリスクだらけ。

それに備えるには「給料以外お金」が必要。

そのお金を得るために、「会社以外での収入」を確立すればよい。

それだけ。

サラリーマンのリスクって、
実際そうなった人はすんごく困り果てるよ。
だって、ほとんどの場合対策してないから。

急に事故でケガしたり、リストラされても、
会社以外で収入があれば生活には困らん。

これこそが安定。

これが、サラリーマンが副業・起業に取り組むべき理由。

万が一の時、
家族を守れるように、
生活を壊さないように、
副業・起業という選択はとっても賢いのです。

副業と起業、どっちがいいの?違いは??

副業と起業、どっちの方がいいと思いますか?

また、この2つの“違い”って何だと思いますか?

副業と起業の違いとは?この2つは明確に異なる

さぁさ、ここで副業と起業の違いを紹介するよ。

まずは起業。

これは「新しく事業を興すこと」です。
誰に雇われるでもなく、自分で稼げば起業です。
法人化してもしてなくても、自分で事業を興せば起業。

そして副業。

これは「本業以外で収益を得ている仕事」です。
本業以外にバイトしても副業だし、
自分ひとりで稼いでも副業です。

なので、広い意味では起業も副業に含まれることがありますね。
自分一人の力で稼いで起業してるけど、
それ以外に本業を持っているということもある。

自分で事業を興せば起業。

本業以外で稼いでれば副業。

ただ、このブログではちょっと解釈を変えてます。

このブログでは、
「起業」は誰にも雇われていない状態で、
それを本業としても問題ないレベルで稼いでる状態と定義しています。

要するに、自分で興した事業だけで食っていければOKということです。

なぜ、このように解釈しているのかというと、
「本業以外で起業してます。その収入は毎月500円です」だと、
お小遣いにもなりませんからね。

サラリーマンのリスクを減らすために起業してんのに、
500円玉貯金しかできないね(笑)
万が一なにかあっても、どうすることもできませんよ。

なので、このブログでは起業を「それだけで食っていける状態」と定義しています。

どんなに事業興したって、月500円じゃ交通費の足しにもならない。
お弁当1個買って終わりよ。
万が一の時に何もできないんじゃ意味がない。
だから、このように解釈しています。

それを踏まえてもう一度。

「副業」とは本業以外で収入を得ている仕事。
(バイトなど雇われていても、月500円などの少額でもOK)

「起業」とは自分で事業を興し、それだけでも食っていける状態のこと。
(本業が他にあってもOK。大事なのは万一の時に備えられるかどうか)

サラリーマンは副業と起業、どっちがいいの?

「副業」とは本業以外で収入を得てる仕事。

そして「起業」とは自分の力で稼ぎ、
それだけでも十分食っていける状態と定義しました。

サラリーマンがやるべきは副業?
それとも起業?

この問題は非常に簡単です。

副業からの起業

これに尽きますね。

最初は副業から始め、徐々にレベルアップして最後に起業!

このルートが一番安全です。

まず、起業ですが、
これは自分一人で稼いでそれだけでも食っていける状態のこと。

いきなりこれを目指して会社辞めるというのは、
あまりにもリスクが大きすぎるし、
働きながらやるにしたって、目標が遠すぎて呆然としてしまい、
作業に身が入らないでしょう。

目標が遠すぎると、今とのギャップで落ち込んでしまいますよ?
挫折の原因になります。
(ちなみに、僕はこれで相当落ち込んだことがあります)

なので、最初の目標は手の届く範囲に収めるべきです。

だから副業から入るのです!

もちろん、最終的な目標は起業。
その前哨戦として副業から始めるのだ。

そもそも、副業レベルでお金が稼げないのに、
起業できるレベルでお金が稼げるわけがない。

最終目標は起業。
でも、今一番の目標は副業で収入を得ること。

何事にも順番があるのです。

少しずつ目標を高く設定していけばいい。
稼ぐ額を増やしていけばいい。

いきなり企業を目指して会社辞めたり、
借金したりというのは短絡的だしリスクがめちゃデカい。

普通に、今できる範囲の副業から始めればOKです。

副業・起業のメリットとデメリット

副業や起業はメリットが大きいです。
やる価値は十分にありますよ。

でも、メリットがあるということは、デメリットも……

やるなら両方知っておいた方がいい。
メリットだけ見て「いいなっ!」って飛びつき、
デメリットが顔をのぞかせたときのショックは大きいから。

副業・起業のメリットは膨大!

僕は基本的に副業・起業をすることをオススメするのですが、
それはメリットが膨大だからです。

まずは、リスク回避。
サラリーマンのリスクを回避することができます。
ケガや病気、リストラなど、
ある日突然収入がゼロになるリスクがサラリーマンにはあります。

副業や起業などで、お給料とは別にお金を稼いでいれば、
会社を辞めなくてはならなくなった時も安心です。

副業・起業をすることでスキルアップも可能です。
いつもとは違う仕事をやることで、
どんどん能力は向上していくんですよ。

能力が高くなれば、それだけ活躍もできるし、
何かをするうえで、とても有利です。

いろんな経験をすることで人生の質も高まるしね。

副業・起業を学べば視野が広がったり、
物事の本質を見極めることができるようになることがある。

これは、勉強次第。
でも、しっかり学べば世の中のビジネスの仕組みがわかる。
お金の動きが分かるようになる。

まぁ、視野が広がるのはいいことですよ。
いろんな物の見方ができるのは生きてくうえで有利。

他には、金銭的・精神的に余裕が出る。

まぁ、お金稼ぐんだから金銭的に余裕が出るのはあたりまえ。
じゃあ、精神的な余裕って何かというと、
副業・起業で稼げば、いつ会社を辞めても問題ないです。
ストレスも少なくなりますよね。

心持ちだって変わりますよ。

ストレスが減ります。

メリットはこんなところでしょうか。

サラリーマンのリスクを回避し、
スキルアップして能力向上、
視野が広がるし、
金銭的・精神的な余裕も生まれる。

人生の質が高まるよ。

いいことづくめね。

デメリットもあるけど、大したことない

副業・起業のデメリットと言えば、“失敗”です。

もし失敗すれば、
今までそれに費やしていた時間やお金が無駄になってしまいます。

時間が無駄になるだけならまだいいかもしれません。
いい夢を見れたとでも思ってください。

最悪なのは借金を背負うこと。

副業ならそんなことないと思いますが、
「起業するんだ!」って会社辞めて金借りまくったらダメよ。

最後に残るのは借金だけだから。

デメリットはそれだけですね。

副業・起業のデメリットは“失敗”です。

だって、成功すればメリットしかないんだもん。
副業・起業のデメリットは“失敗”です。

要するに、失敗しなきゃいいんですよ。
それか、失敗しても問題ない状態にしておく。

これだけ覚えておけば副業・起業のデメリットは回避できます。

まぁ、普通に成功すればデメリットはないですね。
問題は「失敗しても問題ない状態」です。
これって何かというと、
「仮に失敗しても、今後の生活に全く影響が出ないようにする」ということです。

普通に借金しまくって失敗したら、
その後の生活は借金地獄。

でも、一切お金を借りずにやって失敗しても、
失うものはそれに費やした時間だけ。

リスクゼロでやればいいんです。

下手にリスク取って失敗するのが問題なんです。

実際、リスクゼロで副業・起業に取り組むことは可能です。
ってか、みんなやってる。

おっきなリスク取って成功しましょ!っていうのは、
ちょっと頭がおかしいですよ(笑)

失敗したときのことを何も考えてない。

もちろん、「一切お金を使うな!」ということではないですよ。

例えば、貯金が300万あって、
それを全部副業・起業のために使ってしまったらバカだけど、
300万のうち30万円くらいなら失っても痛くないよね。
まぁ、ショックだけど。

300万の中で30万円使って成功すれば儲けもの。
失敗しても、貯金の10分の1しか減らないから、
今後の生活には何も影響は出ないですよね。

副業・起業に使うお金は、失ってもいいお金だけです。
もちろん、1円も使わないという選択肢もありますが、
多少はお金をかけた方が成功が加速する。

ちなみに、お金をかけるポイントですが、「勉強」です。

稼ぐ勉強をするんです。

算数のテストで100点取るには算数の勉強をしなきゃいけないように、
稼ぐには稼ぐための勉強をしなきゃいけないんです。

副業の基本的な知識を身に付けるとか、
ビジネス書を買ってみるとか、
とにかく勉強にお金を使いましょう。

仮に失敗しても、知識はなくならないから。
普通に仕事でも十分役立つ知識も身に付きますよ。

これには一つ事例があります。

起業しようと思い、必死に起業の勉強をしていたサラリーマンがいた。
勉強の甲斐もあり、会社での成績がみるみる伸びる。
満を持して退職を申し出ると……

なんと、社長直々に「残ってくれないか」と相談されたそう。
副業・起業の勉強や稼ぐための勉強って、
普通にサラリーマンやってても役立つんですよ。

ちょっと、話がそれましたね。

副業・起業のデメリットは“失敗”です。

失敗してもいいようにするか、成功してしまえば何でもない話。

こんなの、デメリットでも何でもないですね。

やらずに後悔するより、やって後悔したほうがいい。
やれば必ずスキルアップするし、知識だって身につくから。

損することはないですよ。

そうそう、
芸能人とかでもよく起業失敗して借金こさえたなんて話がありますが、
あれはただ勉強しなかっただけです。

大失敗したり、借金する人って、たいていなんの知識もなく行動した人。
知識無いのに成功するわけないじゃないか。
成功目指すなら勉強は必要ですね。

多くの人がつまづく?副業・起業の注意点!

副業・起業をするにあたり、
注意しなければならない点もいくつかあります。

まず、中途半端にやると挫折します。
これは本当ですよ。
ある程度本気で取り組まない限り成功はないと思ってください。

中途半端にやって思うようにいかず、
投げ出してしまう人が本当に多い。

本気度が足りなかったね。

あと、副業禁止は要注意!

たぶん、ほとんどの会社では副業禁止です。
あなたの会社はどうですか?

分からなければ就業規則を確認してみてください。
そこに書いてあるはず。

ちなみに、就業規則はいつでも社員が手に取ることができる場所に保管されていなければならないと定められています。
置いてある場所がわからなければ上司にでも聞いてください。

副業禁止ってところ多いですから。
場合によってはクビになる可能性もあるから注意が必要です。

でも「あぁ、うち副業禁止だよ」って落ち込む必要はないです。

副業・起業がバレなきゃいいんですから。
だいたいこういうのがバレるのって税金の申告の時です。

抜け道はちゃんとありますよ。
さすがに、申告の話までしだすと時間がなくなっちゃうので、
今回は割愛しますが。

ちゃんと抜け道もあるので、
バレないようにやればいいです。

副業禁止だからってあきらめるのは絶対ダメ。

せっかくの人生が変わるチャンスだよ。
そうホイホイ捨てていいもんじゃない!

もし見つかって会社クビになっても、
あなたが勤める会社の代わりはいくらでもある。
世の中にはごまんと会社があるのだから。

でも、人生の代わりはない。
あなたの人生はたった一度しかないんです。

いくらでも代わりのある「会社」をとるか、
他に代わりのない「自分の人生」をとるか、
後悔のない選択をしてくださいね。

副業・起業で失敗する人が多いのはなぜ?

実は、昔より副業・起業に取り組みやすい時代になってるのですがご存知?

インターネットの発達のおかげで、
一昔前よりも圧倒的に稼ぎやすい時代になってるんです。
誰でも手軽に副業・起業を始められる時代なんです。

誰でも手軽に始められる分、失敗する人も多いです。

軽い気持ちで取り組む人が多いんですよ。
本気で人生を変えようと思ってない。

だから失敗するんです。

ギターって結構挫折する人多いみたいですよ。
高校生になってギターに憧れ買ってみたものの、
Fのコードが弾けずに途中であきらめてしまう人が多いそう。

ギターって結構身近な楽器で誰でも手に取りやすいんですよ。
だから、軽い気持ちで手に取った人が諦めていく。

副業・起業も手軽に始められるようになった分、
途中で諦める人も多くなりました。

というか、そもそもなんで失敗するのかというと、
知識が圧倒的に足りないからです。

知識がないのに成功するわけないじゃないですか。
でも、ほとんどの人は何も勉強せずに取り組もうとするんです。

それで失敗するのは至極当然の話。

失敗する人はただ知識を身に付けなかっただけ。
あなたは普通に勉強すればいいんです。
普通に稼ぐための勉強して、がんばればいいんです。

それをしないほとんどの人たちが失敗していくだけだから、
あなたにはあまり関係のない話だね。

これから少しずつでも学んでいけばいい。

勉強を加速させる方法もあります。
それは一人でいいから講師を見つけること。

独学で学ぼうと思ってもなかなか難しいですよ。
ビジネス書コーナーの本は小難しいものが多いし、
個人が取り組むにはちょっと無理があるところも。

僕は大学で経営学を専攻していたのですが、
そこで得られる知識は「個人が稼ぐ」ということとかけ離れてました。
経営学部で学んでも副業・起業で稼ぐことはほぼ不可能。

だから、副業レベルから起業レベルまで
幅広く教えることのできるコンサルタントや講師が必須なんです。

たった一人でいいからそういう人を見つけ、
ひとつひとつ学べばOK。

成功者の話を聞くのは、成功において大事だよ。

信頼できる人を一人見つけましょう。

何はともあれ、知識、知識、知識ィ!!!

毎月500円とか、お弁当代くらいならそこまで知識無くても稼げます。
でも、それじゃあ副業・起業やってても意味がない。

副業の目的は今より生活を豊かにすること。
それには少なくとも数万円は欲しいですね。

起業の目的はより豊かで幸せな人生を歩むこと。
それには数十万~数百万円は欲しい。

500円なら勉強はいらないけど、
数万円以上を稼ぎたいなら勉強は必須です。

最初はとにかく知識。

何事もここからはじまります。

どうやって稼ぐかを考えるより、
どんな知識を持っているかが大事。

知識がすべてです。

知識があれば得意なことはもちろん、
趣味さえもお金に換える方法が分かります。

とにかく、知識!

副業・起業のための第一歩

副業・起業を始めようと思ったら、
最初にやるべきことは知識を身に付けることです。

なにをどうして稼ぐかはその次でいいんですよ。

とにかく、稼ぐために必要な知識を身に付けるのが最優先!

「知識⇒実践」の順番はどこに行っても変わりません。

効率よく正しい知識を吸収していってください。

ちなみに、僕は元引きこもりで1年ほどニートやってました。
「このままじゃまずいぞ」と起業を目指して勉強。

その結果、なんと50万円を売り上げてしまった……

僕みたいなニートでも稼げた理由はただ一つ、
正しい講師に出会い、正しい知識を学んだから。

たったそれだけのこと。

僕はたまたま、そういう人に出会えました。
だから人生が変わった。

起業のための第一歩は知識を身に付けること。

そのために、正しい知識を与えてくれる講師と出会いましょう!

僕が実際に学んできた知識と講師を、
このブログで特別に紹介してます!

彼に教わった生徒は僕も含めて数千人にも及び、
実際に副業で稼げるようになった人、起業で成功した人、
年収1億円になって大成功を収めた人まで様々。

僕も彼に教わっていなければこうはなっていなかったでしょう。

僕が今まで学んできたこと、
そしてこれからも学び続けると誓った人は、
この記事で詳しく紹介しています!

良かったら読んでみてください^^
↓↓↓

100万ぶっこんだ森が起業したキッカケ?!一番役に立ったと称賛する起業セミナー無料プレゼント!僕はここから始まった。
なぜ、100万円もぶっこんで勉強したのか?なぜ、起業することができたのか?その秘密を大公開!!
トップへ戻る