この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

転職における人間関係の問題は2つ。転職先と今の会社です。

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

転職は人間関係が怖い

転職で何が怖いって、そりゃ人間関係よ。

今勤めてる会社の人たちと、これから出会う人たち、
2つの人間関係で悩まされることになるでしょう。

これのおかげでなかなか転職を言い出せなかったり、踏ん切りがつかなかったりします。
転職における人間関係は誰しも悩むものです。

避けて通れない人間関係

転職では人間関係の問題を避けては通れません。

まぁ、当たり前ですけどね。

これは誰もが悩むもの。
絶対に避けては通れないので、回避しようとしないでください。

回避しようと試行錯誤していては、いつまでたっても転職できません。

どうしたって避けて通ることはできないのだから、そこは腹をくくりましょう。

回避しようとせず、受け止めることを考えていきましょう!

悩みの人間関係

転職における人間関係の問題は2つあります。

1つは今いる会社の人間関係。
もう1つは転職先の人間関係。

辞める会社の人間関係

転職ってなかなか言い出せないですよね。

「退職します。」

この一言で崩れてしまう人間関係というのがあります。

今まで優しかった人が突然イヤな奴になったり、
仕事を回してもらえなくなったりするかもしれません。
「あぁ、あいつ辞めるのか。」と、冷たい目で見られることだってあるかも・・・

ギスギスした職場だとどうしてもこういうことがあるでしょう。
でもこれは退職までの間耐えるしかありません。
他に方法はない。

でも、普通の職場なら、
“普通の”職場なら、そんなことはありません。

退職を申し出ても今まで通り接してくれるでしょうし、
嫌味を言ったり、冷たい視線も浴びせてくることもないでしょう。

普通の職場ならね。

普通の人は誰が辞めようと知ったこっちゃないんです。

みんな自分の生活がかかってますから。

人の世話までしてらんないですよ。

周りの人ってあなたが思ってるほどあなたを見てません。

今の職場の人間関係で不安なところもあるでしょうが、最終的にはなるようになります。
嫌味を言われようが何されようが、どうせ辞めるのだから、それまでの間耐えましょう。

新たな職場があなたを待ってます!

転職先の人間関係

転職先の人間関係は気になるところですね。

「やっぱり前の職場のほうがよかったな。」って思うこともあるかもしれません。

こればかりは、そこで働いてみないとわからないものです。
未来のことをうじうじ考えてもしょうがない。
腹を決めて転職を決意しましょう。

もし、人間関係が最悪だったら辞めればいいんですよ。
あなたには「辞める」という選択肢もあるのです。
転職したら最後ではありません。

あなたがいくら悩んでも後悔するかどうかは転職してみなきゃ分かんないです。

やるなら早くやって後悔したほうがいいですよ。

ずっと悩んで転機を逃したらもったいない。

後悔しようが何しようが、あなたが決めた選択です。
今の仕事が嫌ならさっさと転職しましょう。

転職先の人間関係がクソならそこもさっさと転職しましょう。

転職は早いほうがいいですよ。

未来のことで悩んでも仕方ない。
「なるようになれ!」って考えたほうが気が楽ですよ。

転職で人間関係に悩むのは当たり前

転職で人間関係に悩むのは当たり前。
普通のことです。

でも悩んでばかりで先へ進まないのはダメですよ。
あなたの貴重な時間がもったいないです。

「明日考えよう。」
それを繰り返して2年、3年と過ぎて後悔してもしょうがないです。

どうせ後悔するならやって後悔しましょう。

転職するときは人間関係で悩むことが多いです。

嫌になっちゃいますよね。

でも、世の中には仕事するうえで人間関係に悩まない人もいます。
起業家なんかはあまり人間関係には悩んでなさそうですね。

近頃の起業家って自由なんですよ。

働く時間も、寝る時間も、付き合う人も自分で好きに決めて生きてます。
そんな人が多いんです。

ストレスフリーでいいですね。

あなたも人間関係に悩むなら起業してみてはどうでしょう?
べつに社員とか雇わなくていいんですよ。
全部あなたがやればいいんです。
全部あなたが決めていいんです。

とっても楽ですね。

世の中は選択肢にあふれています。
起業という選択肢があなたにもあることをどうか覚えておいてください。

起業は特別な人だからできるのではない。
起業したら特別な人になっただけなのだ。

世の起業家のほとんどが元は凡人です。

はじめから成功を約束された人はいませんよ。

成功はつかみ取るものです。

その権利はあなたにもあるんですよ。

トップへ戻る