投稿タイトル上バナー

矢印自由な人生を手に入れる教科書

カフェ開業で脱サラも!10年先まで繁盛したきゃコーヒーは売るな!

⏱この記事は9分くらいで読めます

脱サラしてカフェ開業!

カフェ開業して脱サラ!

夢があっていいと思います。

でも、コーヒーは売らないでください。

新しくカフェを開業する人もけっこういますが、
多くの人に○○が足りないから失敗してしまうのです。

立地もメニューも関係ない?!
10年先までず~っと続くカフェを作りたいなら
コーヒーは売らないでください!

普通のカフェだと100万売り上げても利益は10万円。
少ない。

でも・・・

老後までずっと安泰な“儲かる”高単価カフェの作り方を知れば・・・!

髪自由な人生を手に入れる教科書

10年先を見据えるカフェライフ

脱サラしてカフェ開業!

いいですねぇ。

夢があります。

でも、失敗する可能性の方が高いですよ。

開業して1年継続するのは可能でしょう。
貯金もあれば1年は持ちます。

では、3年後は?
5年後はどうですか?

10年、20年先は?

脱サラしてカフェを開業するということは、
今までのサラリーマンは一切やめて、
今後はカフェ一本で食っていかなきゃいけないということ。

世の中がすさまじいスピードで変化していく現代、

10年後のあなたはついていけそうですか?

立地やメニューは関係ない?!
今後10年続けていくために必要な○○!

10年後もカフェを営業し続けるために必要なことって何だと思いますか?

立地?
素敵なメニュー?
何かで賞を取るとか?

確かにどれも重要な要素ではあります。

しかし、“最も必要なこと”ではありません。

脱サラしてカフェを開くまでも大変ですが、
そこから先も営業し続けるために必要なのはただ一つ。

起業知識です。

カフェを開業するだけなのに、
そんな知識いるのか?

なんて思われそうですが、
これだって立派な起業なんですよ?

あなたがこれからやろうとしていることは
脱サラではありません。
起業です。

起業した結果、
あなたは脱サラすることができるのです。

起業知識もないのに起業できるものか

立地やメニューなんて二の次三の次です。
カフェの経営について学ぶのも後。

まず、起業とは何なのか?
どうしたら成功し続けられるのか?

それを知らないことには何も始まりません。

塩と砂糖の違いも分からないのに料理なんてできないでしょう?

起業知識というのは起業するのに必要な知識です。
そして、カフェの具体的な経営手法を知ることは、
料理で例えるならレシピ。

料理の基本を知り、レシピを学び、実際に作る。

ただ一番大なのが起業知識というだけで、
他をないがしろにしていいというわけではないですよ。

立地が悪くても儲かることの証明

これは美容室の例になってしまいますが、
最寄り駅から徒歩20分、
駐車場は狭く2台置くのがやっと。

多くの美容室が駅周辺に店舗を構えていることを考えると、
最悪の立地ですね。

さらには、
開業費用たったの500万で
外装はとても美容室とは思えないようなもの。

Googleマップがないとたどり着けません(笑)

そんな美容室ですが、
リピート率は驚異の93%(50%行けばけっこうすごい)、
客単価は1万5千円(普通、1万円は超えられない)という、
とんでもない利益を出してます。

ここのオーナー、
起業を学んでます。

でなきゃ美容室業界で結果を残すことはおろか、
生き残ることすらできません。
(美容室はコンビニの約5倍あります)

立地やメニューなんかより、
起業知識が何よりも大事な証拠です。

詳しい経営手法は下の記事で。
起業知識を持ってれば、
たとえカフェで失敗したとしても他で成功できますよ。
↓↓↓
脱サラ1年目で1億円稼いだ現役起業家が語る、
最短・最速で成功する次世代の起業法!

立地やメニューで有利になれる?

確かに立地が良ければいいこともあるし、
メニューにこだわればコアなファンも増えるでしょう。

イイ立地のメリットデメリット

立地が良いに越したことはありません。

例えば、大きな駅前に店を構えれば、
それだけ多くの人の目に触れます。

しかし、
そういうところはショバ代が高くつきます。
それに、激戦区になりやすいのでライバル多い。

流行りの大人気カフェや長年そこで営業してる老舗カフェと
真っ向から戦う覚悟はありますか?

メニューと価格

こればかりは、
その店の方針やコンセプトによって変わるので
「これだ!」というものはありません。

が、

価格を考えるときに注目する点があるとすれば、
利益率です。

値段の決め方って、
「大体こんなもんだろう~」と決めるものではありません。

まず、材料費を考えます。

1杯のコーヒーにかかる材料費を考え、
それを作るための光熱費や水道代、
人件費やその他消耗品、家賃なども含めて考えます。

そういった費用も回収しなければならないので、
ただやみくもにコーヒー売っても潰れるだけですよ。

だからと言って、
ただ価格だけ吊り上げてもお客さんの不満を買うだけ。

メニューに見合った価格をつけると同時に、
利益も出していく・・・。

利益率については下でもっと詳しく解説!

毎月100万円売り上げても
手元に10万しか残らない

利益率は【利益÷売り上げ×100】で計算できます。

単純に、売り上げ100万、利益30万なら利益率は30%ですね。

この利益率、最低でも10%は超えてください。
でないと採算が取れません。
可能なら30%以上を目指します。

一般的な飲食店の場合、
大体利益率は10%~15%程度といわれているので、
30%というのはかなりハードルが高いことがわかります。

しかし、
30%という高利益率でも、
毎月100万円売り上げても手元には30万しか残りません。
しかも、サラリーマンと違ってボーナスは無い。

これが利益率10%なんていったら、
毎月100万円売り上げても手元に10万円しか残らないのです!

だから、利益率は30%を目指していきましょう!

ちなみに、価格の決め方ですが、
先に材料費・光熱費など諸費を出します。
その金額に利益率30%となるように上乗せしてください。
(諸費70円なら価格を100円にすると利益率30%です。)

カフェでコーヒーを売ると失敗します
利益率30%でも文句を言われない方法

利益率30%にするために、
ただ価格だけ吊り上げたらお客さんに文句言われます。

当然ですね。

メニューが価格に見合ってないのですから。

多くの人が勘違いしていることがあります。
カフェと言えばコーヒーですが、
あなたはコーヒーを売ってはいけないのです。

利益率が数%~10%程度でいいなら
コーヒー売ってください。

しかし、
「もっと利益率を上げたい」
「30%を超えたい」

と思ってるならコーヒーを売ってはいけないのです!

じゃあ、フードやアルコールを売ればいいのか?

確かにフードならコーヒーなどのドリンクより
一品当たりの単価が高くなります。
同じ利益率30%でも粗利は高くなりますね。

アルコール類は比較的利益率を高く設定することもできるので、
多くの飲食店でも扱ってますね。

しかし、これも違います。

利益率を高くするということは、
それだけ値段も高くなる高級カフェになります。

脱サラするなら高級カフェを作ってください!

「そんなの、無理だよぅ~」
とか考えなくて大丈夫です。

いきなり高級店なんてハードルが高そうですが、
こっちの方が断然いいですよ。

そもそも、脱サラしてカフェをやりたいなら、
普通の店なんて持つべきじゃありません。

普通の店だと利益率も低く、
毎月数字とのにらめっこで、
いかに儲けるかを考え出してしまいます。

そんなの、つまらないでしょう?

高級カフェを作るなら、
コーヒーを売っていてはダメです。

そもそも、
カフェにやってくるお客さんは
コーヒーを飲みに来ているのではありません。

コーヒーが飲みたいだけならコンビニや
スタバでも行けばいいですからね。

なぜ、カフェに来るのか?

それは、カフェでしか手に入らない幸せがあるから

ゆったりまったりな安らぎのひと時。
美味しいコーヒーを楽しみながらリラックス。

そういう幸せが欲しいからカフェに来るんです。

だから、あなたが売るのはコーヒーではなくて体験です。
このカフェではどんな体験ができるのかをお客さんは知りたいんです。

とてもリラックスできるとか、
コーヒーをゆっくり楽しめるとか、
そういう“幸せ”を求めてます。

コーヒーを売ろうとすると、
どうしても豆の解説やら水のこだわりやら、
そういった話になってしまいます。

そういう説明は
お客さんが知りたい時だけすればいい。

オリジナルブレンドを完成させるまでに、
どんな水にこだわったとか、
何百回も試行錯誤したとか、
そんな話は誰も聞きたくない。

ただ、ほんの小さな幸せが欲しいんです。

で、

高級カフェを作りたいなら、
この体験を充実させればいいんです。

ファミレスのような空間で客の出入りが激しい店と
高級感あふれる空間でゆったりした時間を過ごせる店。

同じコーヒーを扱っていても
客層から、なにから、変わってきますね。

後者の方は多少高くしても、
お客さんは文句を言いません。

逆に、前者のようなカフェでは
高くすると文句を言われてしまいます。

値段が同じ500円でも感じ方が変わってきますよ。

ファミレスみたいなカフェで500円なら「高いっ!」と感じますが、
高級感あふれるカフェなら「リーズナブルだね」と感じます。

あなたが売るのはコーヒーではありません。
そこで得られる体験です。

これを意識していけば、
お客さんが満足するような高級カフェを作れますよ!

脱サラカフェの開業知識

脱サラしてゼロからカフェを開業しようと思ったら、
まず必要なのが知識です。

店の構想やメニューなんかは後回し。

とにかく知識です!

さっきも書きましたが、
これがないと話になりません。

まずは起業の基本的な知識を身に着けてください!

ただ借金して、
自分の好きなようにカフェをやるというのは
とても賢い選択とは言えません。

1年以内に潰れますよ。

急がば回れということわざがあるように、
時間をかけてでもまずは知識を身に着けてください。

あなたがやろうとしていることは
脱サラではありません、起業です。

起業した結果、脱サラできるんです。

そして、起業知識なしで起業なんてできません。

もし、本気で起業を学ぶのなら、
オンラインスクールがおすすめです。

本だと初版が2015年とか古い情報だったり、
知識が断片的にしか身につかなかったりします。

大学は金も時間もかかるうえに、
それで起業なんてできるようにはならないので論外。

インターネットで調べつくすのもいいけれど、
所詮は無料で手に入る知識です。

本気で学ぶなら、ネットがつながればいつでもどこでも、
好きな時間に好きなように学べるオンラインスクールです!

とはいっても、
あまりお金はかけたくないですよね。

いきなり「入会金払ってください」とかいう
スクールはちょっと怪しいのでやめた方がいいです。

また、仮にちゃんとしたところだとしても、
返金保証や正しい知識が手に入るかはまた別の問題。

無料体験やお試し体験ができるところを探しましょう。

無料で学べるとこまで学び、
この先もそのスクールで学びたいと感じたら入会すればいい。

焦っていきなり大枚をはたくことはないです。

とは言っても、
起業を学べるスクールなんて数少ない。

見つけるので一苦労ですよ。

もし、僕のおすすめでよければ、
一つ信頼できる起業スクールを紹介します。

僕も実際に中身を確認してるので内容は保証しますよ!

1日3時間の経営で1年目の年商が1億円を超えた、
京大卒のスゴ腕起業家が起業スクールを開校したそうで、
今、無料体験キャンペーン中です!

もっと詳しい経営手法は下の記事で。
起業知識を持ってれば、
カフェで失敗しても他で成功できますよ。
↓↓↓
脱サラ1年目で1億円稼いだ現役起業家が語る、
最短・最速で成功する次世代の起業法!

自由な人生を手に入れる教科書

矢印自由な人生を手に入れる教科書

……なに?
本なんか読まないって?

まぁ、そう言わず。

活字が苦手でも読みやすいと好評!
通常価格1000円が無料!

電子書籍を読んだ感想を送ると……

MacBook抽選でプレゼント!
抽選で毎月Apple社の
MacBook Air(119,800円)が当たる!

さらに、全員にもれなく
1万円相当のプレゼント!

詳しくはコチラ

矢印自由な人生を手に入れる教科書
トップへ戻る