投稿タイトル上バナー

次世代起業家育成セミナー

脱サラ準備は1つでOK『あとはやるだけ状態』で、今すぐスタート!

⏱この記事は6分くらいで読めます

脱サラ準備は『あとはやるだけ状態』にすること

脱サラの準備はただ一つ
『あとはやるだけ状態』にすること!

これ準備をするだけで、
脱サラのゴールが見え、
成功までのルートが見え、
あとは「やるだけ」で脱サラできてしまうのです・・・!

次世代起業家育成セミナー

脱サラに必要な準備は1つ!

脱サラに必要な準備は1つだけ。

お金でも、人脈でも、アイディアでもない。

『あとはやるだけ状態』です。

今はお金をかけず、人脈もいらない、
リスクゼロの脱サラが当たり前です。

で、脱サラの準備。

『あとはやるだけ状態』ってどんな状態かえ?

と疑問符が頭上に浮いてることでしょう。

なにも難しいことはありません。
『あとはやるだけ』で成功するようにしておくのです。

脱サラしよう!と心に決め、
具体的に取り組む分野を決め、
綿密に計画を練る。

必要なものがあればすべて揃えて、
『あとはやるだけ』の状態にする。

ここまでやって準備と言えます。

「資金を用意しなきゃ」とか、
「仕事を辞めるタイミングは」とか、
そんなのまだ準備ではありません。

計画途中とでも言っておきましょう。

全ての計画が完璧に練りあがった時、
はじめて『あとはやるだけ状態』になれるんです。

これが準備です。

「計画を練るとか、そんなの当たり前じゃないか!」とか言われそうですが、
実はこの『あとはやるだけ状態』を正しく理解することが、
成功のカギなんです・・・。

『あとはやるだけ状態』にしないと、
ほぼ100%失敗しますよ!

『あとはやるだけ状態』と『計画』は違う?

準備と言ったら資金を用意するとか、
人脈を広げるとか、
具体的な計画を練るとか考えがちですが、
それらはすべて準備とは言えません。

そもそも準備というのは
「すぐに取り掛かれる状態にする」ということ。

「準備」と聞いてあなたが思いついたものはすべて「計画」の一部です。

『あとはやるだけ』になって、
始めて準備と言えましょう!

生活資金の確保

脱サラするんですから、
その後軌道に乗るまでは無収入で生きねばなりません。

まずは生活資金を洗い出し、
生活費として必要な額を確保します。

何日間その生活を続け、
何日後からいくらの収益が出始めて、
軌道に乗るのはどのくらい時間が経ってから、
予測できる範囲で全て洗い出します。

資金集め

脱サラでビジネスを始めようというのなら、
ある程度資金もあった方がいいでしょう。

いくら金が必要なのか綿密に計算しておきましょう。

もし、今持っている分で足りないのなら、
必要な分を計算してさっさと集めてください。

人脈やコネ

もし、特定の人物とつながらなければ成功が難しい場合は
その人とどうつながるかを考え、
計画しましょう。

ネット社会なんて呼ばれる世の中です。
見ず知らずの人とだっていとも容易くつながれる時代ですよ?

計画書

全ての行動をスムーズに、
かつ100%成功するために必要なのが計画書。

紙に書いてもいいし、
パソコンに保存しておいてもいいし、
なんなら頭の中に置いといてもいいです。

自分がわかれば何でもいい。

まぁ、極めて細かな計画書になるので、
頭の中には置いとけないでしょうね。

『あとはやるだけ』の本当の意味

上で、一般的に考えられる“脱サラの準備”について書きましたが、
『あとはやるだけ状態』はこれとは別次元にあります。

どういうことかというと、
既に脱サラ成功が見えている状態のことです。

脱サラまでのルートを
転ぶことなく、それることなく、戻ることなく、
まっすぐに進める状態に整備しておくんです。

この道には小石ひとつあってもいけません。

転ぶ要素は排除します。

脇道があってもいけません。

逸れてはダメです。

ビビりながら足元を探りながら歩いてもダメ。

絶対に戻らないと誓ってください。

もし、まっすぐの道が見えない、
キレイな道が見えないなら、
それはまだ『あとはやるだけ状態』ではありません。

ちょっと資金が足りないかも・・・
なんてのは計画がずさんだからに他なりません。

まっすぐな道が一本あって、
あとは前に進むだけで脱サラできる。

これが『あとはやるだけ状態』の本当の意味です。

そして、脱サラの準備とは『あとはやるだけ状態』にすることです。

「資金をどうやって集めよう」とか、
「この人とつながれたらな」というのは、
計画にすらなってない。

ただの妄想です。

こういう方法で資金を集め、
これを元手に脱サラして新たに開業しよう。

その際には・・・

と、細かい計画を立てていけば、
最後には失敗しないゴールが見えます。

あとはやればいいんです。

ゴールが見えないから不安だしつまずく

もし、どんなに計画を立てても不安だったり、
ゴールがぼやけてはっきり見えなかったり、
つまずきそうなところがあったら、
それは知識不足です。

これは最優先でどうにかしなきゃいけない問題です。

掛け算を覚えたばかりの小学生に、
【274×387= 】という問題を出してみてください。

ちょいと面倒だけど、
あなたは普通に計算できますよね。

しかし、掛け算を最近知ったばかりの小学生は
ゴールがいまいちよく見えてこないんです。

で、274を387回、足し算で計算するんですよ。
筆算を知らないから。

知識不足。

脱サラも同じ。

ゴールがかすんで見えないのは
知識不足です。

なんとなく分かりそうだけど・・・
でも100%の自信がない。

274を387回足してみてください。
で、電卓で答え合わせしてみてください。

どっかで計算ミスってるから(笑)

『脱サラ』というゴールがしっかり見えないと、
どんなに行動を重ねても失敗するだけです。

だから、
『あとはやるだけ状態』というのが大事。

行動するだけでゴールまで一直線ですからね!

知識不足の解消法

どんな知識が足りないかは人によるだろうけど、
とりあえず、
今あなたが持ってる知識がどんなものか思い出してみましょう。

脱サラしたいな~って本気で考えだすと、
ネットとか使っていろいろ調べるじゃないですか。

すると、断片的でもいろんな知識が身についてきます。

脱サラ失敗する人は、
ここで計画を立て始めちゃうんです。

完璧な知識なんて、
ネットで検索して調べた程度で身に付くものじゃありません。

間違った知識だって当然ありますしね。

こればかりは、
その分野のプロから指導してもらってください。

投資関係なら、
既に投資で成功してる人から。

起業・ビジネス関連なら、
今の時代に合った起業を教えてくれる人から。

にわか知識で脱サラできるほど、
甘くは無いですよ。

ちなみに、
起業・ビジネス関連で脱サラしようと考えてるなら、
おすすめの教材と講師がいます。

京大卒で脱サラ1年目で1億円を稼ぐという
とんでもない結果を刻み続けてる人なんですが、
今なら無料で起業・ビジネスのノウハウを教えてくれるそう。

彼が実践してきた
1日たった3時間の経営で、
1年以内に1億円事業を作り上げる方法のすべてが
語られています。

とりあえず、
脱サラ準備に入る前に知識不足を解消しましょう!

詳しくは下の記事で。
↓↓↓
本気で脱サラ起業したいなら、
“失敗しない”知識をてにいれよう!

こんなご時世だから……

【おまけ】これからは自力で稼ぐ時代
↓↓↓詳しくは下の画像をクリック↓↓↓

次世代起業家育成セミナー

次世代起業家育成セミナー

トップへ戻る