投稿タイトル上バナー

次世代起業家育成セミナー

男性諸君!在宅副業は女性の特権ではないので小遣い増やしましょっ!

⏱この記事は7分くらいで読めます

在宅で副業というと、
女性が活躍しそうですね。

でも、現代ではもはや「在宅」と言う言葉自体が
古いのかもしれません。

男性だって在宅副業はもちろん、
ちょっとした休憩時間にだって取り組める、
それがこの時代の副業です。

頑張り次第では、
ちょっとした副業だけで月10万円稼げることも?!

次世代起業家育成セミナー

男性でも在宅副業できますか?

在宅副業というと、
女性が主に活躍するイメージを持たれることもしばしば。

男性の多くは朝から晩まで会社で働き、
疲れて帰ってくるので副業なんてできやしません。

なんで家に帰ってまで働かにゃならんのだ。

会社に通えばストレスがたまる。
家に帰ってさらに仕事だなんて御免被りたい。

では、一つ質問。

ストレスのたまらない副業ならOKですか?

例えば、
いつ取り組んでもいいし、
やらない日があってもいい。

それでも嫌になったらいつでも辞めてOK。

そんなふうに、
自由に副業に取り組めるとしたら?

「今日は残業で疲れたから寝よう。」
そんな日は副業せずに寝ましょう。

「日曜だけど天気悪いし、やることもなく暇だ。」
それなら副業に取り組んでお小遣いを稼ぎましょう。

時間のある時に、
それこそ隙間時間を活用するのも手ですね。

在宅どころか、
どこにいても自由に副業に取り組める時代になったのです。

忙しいサラリーマンのための副業がコレだっ!

副業にもいろいろありますが、
完全に自由なものがあるとすれば、
それは“自分でやる”ことです。

どこかの企業から案件を受けるのではなく、
全て自分で完結させてしまうのです。

どうしても、
『他』と関わり合いを持つとストレスがたまります。

「早くやらなきゃ」とか、
「サボってられない」とか、
そんなストレスを抱えてまで副業なんてやりたくない!

そんなあなたへ、
ストレスフリーな在宅副業のご紹介!

そもそも、どんな人が副業してる?

インターネットの普及に伴い、
あらゆるものが変化してきましたが、
副業も例に漏れません。

インターネットを使えば
いつでも、どこでも、誰でも、
副業に取り組むことができるようになったのであります。

それこそ、
ちょいと暇ができた主婦から毎日忙しいサラリーマン、
果ては学生に至るまで『稼ぎ方』は多様化しているのです。

ネットさえつながれば誰でも始められる副業ですから、
どんな人がやってるかと言えばもちろん、
ネットを使う人です。

さて、今やインターネットを使わずに生活しているのは
お年を召したお方か山奥でひっそり暮らす仙人くらいのもの。

少なくともあなたは、
今こうしてインターネットを見ています。

そう、現代の副業と言うのは、
インターネットが使えればいつでも始められるのです。

つまり在宅と言わず、
どこだろうが副業できるのが現状。

ストレスゼロ、リスクゼロのネット副業

ネット副業と言いましても、
これなかなかピンとこないこともあるでしょう。

一昔前の副業と言えば、
在宅でちまちまと細かい作業を請け負っていたものです。

それゆえ副業と言えば家で大変な家事をこなす女性が、
暇を見てお金を稼ぐというイメージが一般的でした。

それが、インターネットが普及するとどうでしょう。
サラリーマンであろうと通勤時間や休憩時間を使ったり、
またストレスのたまるものではございませんから、
帰宅後、寝る前の時間を使ってというのも可能なわけであります。

さて、このネットを活用した副業の
何がストレスフリーなのか、
何がリスクゼロなのかをお話ししたいと思います。

ストレスフリーの副業とは?

少し前の常識であれば、
副業と言うのはどこかの企業から、
小さな仕事を請け負うものが主流でした。

つまり、
人に雇われていたわけです。

出来高制のものがほとんどですから、
やればやった分だけと言うことになりますね。

しかし、これはストレスフリーとは呼べません。

なにしろ、仕事として取り組んでいる故、
下手な失敗はできません。

適当にあしらえば、
その分だけ賃金が下がります。

細かな単純作業でもあるため、
目は疲れるわ、頭は暇になるわと、
なんとも退屈なものでしょう。

今の時代、そんな副業はナンセンス。

「好きなことで生きていく」

このキャッチフレーズがありますように、
好きなことで稼いでいけるのがネットを使った副業です。

その代わり、
全て自分の責任になるのもまた事実。

企業から仕事を与えられるわけではないので、
確実に収益を得られる保証はありません。

でもその代わり、
気分が乗らない日は作業をほったらかしてもいいし、
辞めたいと思ったならすぐにでも辞められます。

確実に収益を得られる保証はない、
これに一抹の不安を覚えることでしょう。

しかし逆にとらえれば、
あなた次第で収入はいくらでも伸びるということ。

ネットを使った副業は、
出来高に応じて収益が上がるものではありません。

これはYouTuberに例えると分かりやすい。

どんなに動画を投稿したところで、
つまらなければ人は見ない。

しかし、数本の動画だけでも面白ければ多くの人が見物に来る。
その分だけ収入を得ることができるというもの。

要するに、
確実に収入を得られる保証はないが、
あなた次第では給料を超えることもあると。

さらに、
雇われているわけではないので、
いつ辞めたってかまわない。

これがストレスフリーということです。

ちなみに、場所にも縛られません。

本格的に在宅ワークと言うと、
家以外で作業するのは不可能。

しかしネットを使った副業であれば、
在宅はもちろん、
ネットが使えればどこでもできます。

もはや、在宅と言う言葉自体古いのかもしれませんね。

リスクゼロとは何か?

さて、リスクとは何かを考えると、
やはり『お金』です。

例えば、
株や外国為替を副業として始める人もあるが、
これがリスクを伴う。

投資したお金が増えて返ることもあれば、
多くの場合は失うことになる。

せっかくの副業でお金を失っては意味がない。
そういったリスクを取らないのが賢いやり方である。

投資で成功する人も確かにいるが、
多くは損して終わりである。
せっかくの貯金を潰す前にとどまりたいところ。

さて、ネットを活用した副業はリスクゼロと言いました。

副業に取り組むのにお金を払う必要はないし、
仮にうまくいかなかったとしても損するところは何もない。

「そんなうまい話があるものか?」と思いたいが、
時代柄、そういったことが可能になってしまったのである。

これもYouTuberに例えてみますと、
動画を投稿するのは皆持ってるスマホ1台あれば十分。

動画を撮ったり、YouTubeに投稿するのににいちいち料金は発生しません。

無料で始められます。
当たれば大金が転がり込んでくるし、
外れても失うものは何もない。

これが今の副業では常識なのです。

この記事はYouTuberになることをオススメするものではありません。

一例を出したにすぎませんが、
もし興味があればそちらに取り組んでみてもおもしろい。

自分の趣味を動画にし、
世界中に配信することでお金がもらえるのだから、
これほど楽しいお金稼ぎはない。

1円も使わずリスクゼロで副業を始める

『いい商売』ってのはあるもので、
「稼ぎ方を教えます」とか言って、
講座代金をせしめる人も多くいる。

それ自体はなんら悪いことではない。

むしろ、少しの講座代金を支払い、
今後ず~っと稼ぎ続けることができるのであれば、
ぜひとも払いたいところだ。

しかし悪いことを考える輩もいるもので、
高額な講座代金をもらっておきながら、
ろくな知識を与えてくれないこともある。

一言で表すなら詐欺だ。

ネットの世界に詳しくなると、
こういったものは見分けがついたりするものだが、
素人には厳しいものがある。

とはいえ、
そういうものは規制されるので、
普通にネット生活を送っていればまず騙されることはないだろう。

それでも、
講座代金を支払うということは既にリスクが伴っている。

例え数万円の授業料と言えど、
稼げなければ損をするのである。

先も言った通り、
副業は『リスクゼロ』で始めるべきです。

お金を払ってマイナスからスタートする必要はありません。

そういうのは、
本当に起業や独立を目指す方のための講座です。

ちょっと副業で稼ぎたいくらいで手を出せるものじゃない。
手を出してもハイレベルすぎて理解に苦しむだけである。

副業でちょこっと稼ぐくらいなら、
ネットの世界は広い。
探せばいくらでも見つかる。

まぁ、この広いネット世界で、
あなたに必要な情報だけをピンポンとで探せというのは結構難しい。

そんなわけで、
僕も一つマニュアルを作り配布しています。

もちろん無料です。

詳しいことは別の記事にまとめてあるのでここでは割愛するが、
僕が無料で副業をスタートできるマニュアルを
なぜ無料で配っているのかについては、
副業を知っていくとそのうち分かります!

副業の世界は広いですが、
その中でも比較的取り組みやすく、
かつストレスフリーなものをお伝えしていきます。

料金はかからないのでもちろんリスクゼロ。

ぜひ、ご一読いただければ。
↓↓↓

【今日から始める副業】自分の力で10万稼ぐマニュアル!
今日からすぐに始められる! 初心者からでも結果を出せるマニュアル集! 後半では1件最大1万円以上の 超高額報酬の案件も…… …
トップへ戻る