投稿タイトル上バナー

自由な人生を手に入れる教科書

お金持ちになりたい人の超具体的な最短ルート!【戦略別に解説】

⏱この記事は13分くらいで読めます

「お金持ちになりたい」
誰もが思い描くその夢、一緒に追いかけませんか?

お金持ちになりたい人の
超具体的な最短ルートを解説!

金持ちになるための戦略5選も公開!

お金持ちの定義

まず、『お金持ち』という状態を定義しましょうか。

一人ひとり、お金持ちの定義が違ってたら困りますから。

ある人にとっては総資産100億がお金持ち、
またある人にとっては年収1000万円でもお金持ち。

これでは話がまとまらないので、
僕が勝手にこの記事で言う『お金持ち』を定義します。

純資産10億円にしましょう。

この記事で『お金持ち』という単語が出てきたら、
純資産10億円だと思ってください。

純資産とは?ここでは負債が一切ない、100%あなたが使い切ってもいいお金のこととします。
よく聞く「総資産」には実は負債が含まれている可能性もあります。
負債とは、要するに借金。人のお金。

ピンとこなければ1億でもいいですし、
自分で『お金持ち』の定義を持ってるならそれを使っても構いません。
ただ、低すぎたり高すぎたりしないようにしてください。

貯金1000万と定義すると普通に死ぬまで働きつつ、
お金は一切使わなければそのくらい余裕で貯まります。

逆に総資産10兆円とか定義すると現実味を帯びず、
そもそも不可能ということもあります。

あくまでこの記事は純資産10億円を前提に書いていきますね。

さぁ、一緒に『お金持ち』を目指しましょう!

お金持ちになりたい人の
9割以上がなれない話

まず、当たり前と言えば当たり前の話を。

9割以上はお金持ちになれません!

これはつらい話でも、
努力が無駄になるという話でもなく、
未来に希望が持てる話です。

90%以上はお金持ちになる素質がない。
逆に言うと、上位数%に入ればお金持ちになれるんです。

上位数%に入るのは言うだけなら簡単です。

たゆまぬ努力をし続ける。

これが上位数%に入る条件。

正しい方向に努力し、
妥協することも休むこともなく、
常に目を黒くして動き続ける。

お金に限らずどんな分野でも言えることですね。
そして、めちゃくちゃ難しいです。

努力の方向が間違えば水の泡だし、
甘えて妥協したり怠けてしまえば未来は遠のく。

正しい方向に努力し、
毎日、常に怠らない。

これが本当に難しくて、
9割以上が脱落します。

気をしっかり持って、
正しい方向に努力し続けられれば、
未来は明るいということです。

ただ、1年頑張った程度では無理です。

一朝一夕ではお金持ちになるのは無理。

小さい成功を何度も繰り返し、
数年~10年以上かけてコツコツ挑むんです。

長い道のりでしょうか?

昨日と同じ今日を過ごせば、
今日と同じ明日が来ます。

10年後振り返った時、
今日と同じ生活をしているか、
それともお金持ちになっているかは、
今の僕らの行動次第。

お金持ちになりたいなら、
今を犠牲にする覚悟も持つべきです。

まぁ、結局9割以上がこれをできないんですが(笑)

お金持ちになりたい人の戦略5選

おまたせしました、いよいよ本題!

この章ではお金持ち(純資産10億)のルートを簡単に解説!

お金持ちになるための戦略は大きく5つに分けられます。

  1. 起業家
    実はある意味現実的な手段。
    インターネットの発達により昔と比べてお金稼ぎが容易になりました。
    資金ゼロ・人脈ゼロ・リスクゼロが現代起業の常識。
    月収100万円の起業家なんて探せばいくらでも出てきます。
  2. 投資家
    元手さえあればこちらも現実的。
    手元に自由に使えるお金が1000万円あるなら投資を始めましょう。
    ただし、なけなしの1000万とか全財産100万円とかで始めるのはギャンブル的になるのでダメです。
    仮に無くなっても痛くもかゆくもない1000万円を用意しましょう!
  3. アーティスト・スポーツ選手
    類まれな才能や能力が必要。
    我々凡人にはイバラの道になりそうですね。
  4. 代々金持ちの家系(遺産含む)
    広大な土地を持っていたりする代々お金持ちの家系やおじいちゃんの遺産が実は30億円くらいあったりとか、稀にあるんじゃないですか?
    まぁ、この記事を読んでる時点で僕もあなたも該当しないようですね(笑)
  5. 宝くじ・ギャンブル
    これまでの人生でただの一度もじゃんけんで負けたことがないという強運の持ち主なら、すぐに全財産持って宝くじでも買いに行ってください。

サラリーマンとしてお金持ち(純資産10億)になるのは、
宝くじ当てるより非現実的なのでここでは考えません。
(年収3000万で40年働き続けると12億円になります)

マイクロソフトやアップル、
Amazonやアルファベット(Googleの会社)など
世界的トップ企業の超重要なポストなんかに就けばどうか分かりませんが、僕らには無理ですね(笑)

さて、目次です。
この章は上から3つ目お金持ちになりたい人の『最短ルート』】です。

4つ目以降から具体的な話になるので、
興味があるところからどうぞ。
(順番ぐちゃぐちゃですがご勘弁を)
↓↓↓

【おすすめ】金持ちになりたくば、学べ!結論を言うと、
お金持ちになりたいなら起業が最短ルート。
資金・人脈・リスクゼロの次世代起業を学べるスクールが開校。
無料体験も充実!
詳しくは下の画像をクリック↓
次世代起業家・経営者アカデミー
今すぐ無料体験するならコチラ

金持ち戦略4つ目、5つ目は考えない

上で見たお金持ち戦略5つのうち、
4つ目の『代々金持ちの家系(遺産含む)』と、
5つ目の『宝くじ・ギャンブル』は、
自分の実力とは一切関係ありません。

運の要素も非常に強く、
多くの場合はこれで金持ちにはなれません。

「お金持ちになりたい」という夢はみんな持っていて、
宝くじを買う人も非常に多いです。

ただ、夢で終わることが多い。

ギャンブルについても、
これまで生きてきて一度もジャンケンで負けたことがないような強運の持ち主なら、
あるいは可能性が見えてくるかもしれない。

パチンコで呼吸するように大当たりぶちかましたり、
カジノで何発もドカンと当てれば10億くらいすぐである。

このルートで財を成した人はほとんどいないので、期待せぬよう。
というか、金持ちになるための選択肢に入れてはいけません。

3つ目、アーティスト・スポーツ選手

努力・センス・能力があれば検討してもOK。

常日頃から努力し、
飛びぬけたセンス能力を持っていれば、
道は開けます。

ただし、
競合も多く“広め方”を知らないという理由で、
ほとんどの場合夢に終わります。

逆に“広め方”を知っていれば、
いくらでも稼ぐ手立てはあります。

例えば、YouTubeやSNSにかなり詳しく、
意図的にバズらせることができたり、
自分の今ある能力を活かしたビジネスを始めることも可能。

ある程度のビジネス知識が必要になります。

1つ目の起業家こそオススメ!

起業というと大変そうなイメージがあると思います。

しかし、
現代の起業は資金ゼロ・人脈ゼロ・リスクゼロが常識。

元手資金はほとんどいらず、
人脈も一切必要ない。
資金を投入しないのだからリスクだって基本取らない。

これが現代起業のあたりまえ。

一昔前だと、
借金して起業し苦節10年で成功するのが主流でした。

しかし、
インターネットによりあらゆるモノやサービスが加速し、
無料でも様々なことができるようになった現代では、
こんな起業の仕方は常識外れもいいとこです。

分かりやすい例を挙げるならYouTuber。

動画取って投稿するだけで儲かります。
動画作成に使った費用以外は全て無料。

資金はいらないし、
仮に失敗したとしてもただ動画が再生されないというだけの話。

痛くもかゆくもない。

詳しく様々な起業法を書き出すときりがないので、
今回はここで止めておきますが、
現代の起業はリスクがほぼゼロになりました。

ノーリスクハイリターン。

お金がなくても、
お金持ちになれる戦略。

人を惹きつけるようなアーティスティックなセンスはいらないし、
世界トップを争うような運動能力もいらない。

ただ、頭とパソコンさえあればいいのです。

凡人がお金持ちになりたいと考えたとき、
最も現実的な手法と言ってもいいですね。

2つ目、余裕があれば投資家デビュー

もし、あなたに1000万円の自由にできるお金があり、
これをすべて失っても挫けない覚悟があるのなら、
投資という手段がいいかもしれません。

株、外国為替、社債、不動産……

何でもいいです。

とにかくひたすら投資を学び、
実践していきましょう!

世の中で大金持ちになった人は、
だいたい起業家か投資家が多いと思いませんか?

投資はギャンブルとは違います。
投資対象をよく観察し、見極め、
今後の動きを予測して儲けるものです。

しっかり学べば儲かる余地はありますよ。

ただ、元手は1000万くらいあった方がいいと思います。

副業レベルなら100万もあればいいでしょうが、
純資産10億を作るなら1000万くらいから始めてはいかがでしょうか?

お金持ちになりたい人の『最短ルート』

最初に、一朝一夕じゃお金持ちになれないと言いました。

かと言って、
50年かけてなるものでもないと思うのです。

さすがに来年お金持ちになりますというのは無理ですが、
5年後、10年後にお金持ちになりますというのは実現可能では?

それには、
お金持ちになるための最短ルートを歩みましょう!

お金がない場合

自由に使えるお金が数十万~100万円くらいしかない場合、
投資を始めるというのは得策ではありません。

まずはお金がなくても稼げる起業に目をつけてみてはいかがでしょう?

先も書いた通り、
起業というのは資金・人脈・リスクゼロで始められます。

まずはそこで自由になるお金を作りましょう。

ゼロから起業し、
年収1000万円などになろうものなら、
貯金もガンガン増えるはず。

このまま起業家として売り上げを伸ばすか、
もう一つの道としては、
手に入れたお金で投資をはじめるというもの。

これは個人の自由です。

ビジネスが肌に合ってるならそのまま事業を拡大。

完全個人でストレスなく稼ぎたいなら投資家に。

好きな方を選んでいいと思いますよ。

ある程度資金があるなら投資から!

1000万円くらい自由になるお金があるなら投資から始めてもいいですね。

ただ、一つ注意点。

これは起業するときや他で稼ごうと思ったときにも言えますが、
利益を得るにつれて生活水準を上げてはいけません。

最低限の生活費は必要でしょうけど、
稼げてるからと言って本当に必要のないもの、
例えば娯楽品や高級車、高級時計などは買うべきではありません。

やるなら徹底して。

儲かるたびに生活水準を上げていたら、
いくら稼いだって純資産は増えません。

お金持ちにはなれないのです。

例えば、
年収3000前万あっても、
年間の支出が2500万だったらどうでしょう?

時計やら車やら訳のわからんもんを買ってたら、
お金なんてあっという間になくなるものです。

少し話がそれましたが、
もし投資が嫌なら起業だっていいんですよ。

今はリスクゼロで起業を始められますが、
初期投資の資金が多少でもあればその分有利になることもまた事実。

まぁ、お金があれば起業でも投資でも、
どちらの手段も取れますね。

なんなら、その1000万円を生活費に充てて、
会社辞めて起業に専念という半分博打みたいなこともできますね。

アーティスト・スポーツ選手ルート

スポーツ選手かアーティストとして儲けたいなら、
少しビジネス知識をかじった方が有利です。

アーティストの儲け方

他者を惹きつける魅力があるのは前提で話しますね。

絵でも音楽でもどんなアートでも、
無料で世の中に発信することができます。

例えばTwitterやホームページ、
YouTubeなどを使います。

アーティストというのは知られなければ食っていけません。

そして、
昔より圧倒的に個人が認知されやすい現代、
様々な無料ツールを使わない手は無いですね。

SNSや動画共有サイトなど、
ネットを使えば少ない労力で日本全国、
いや世界中に作品を発信することができます。

100年前なんて考えてみてくださいよ、
日本中の人に知らしめるには、
日本中駆けずり回らなきゃいけなかったんですよ?

それがスマホ一つでできてしまう。

こんな良い時代は無いです。

とにかく無料で作品を公開しまくりましょう。

いきなり有料で発信しても、
ほとんどの人は興味を持ちません。

まずは無料で公開し、
希望者に販売したりオーダーメイドに応じるのがベスト。

それすら対面でやる必要はありません。

ネットで依頼を受け、
作品を作って宅配便で送ればいいんです。

こんな便利な世の中は無いですね。

ちなみに、
SNSや動画サイトでただやみくもに投稿してもダメ。

これらは“使い方”があるのです。

そういったものは現代のビジネスを学ぶと分かります。

今の起業・ビジネスはネットが取引の場になることが非常に多い。

つまり、
起業家やマーケッターはSNSや動画サイトの使い方を知っていなければ儲けることが難しいのです。

故に、
次世代の起業法ではこういったSNS、動画サイト、ホームページなどの使い方も学ぶのが常識。

要するに、
アーティストとして活動したいなら、
同時にビジネススキルも身につけなければなりません。

作品を売るにしても価格設定や売り方の知識も必要ですしね。

ただ、よほど売れないとお金持ちにはなれません。

しかし、ある程度資金は確保できるでしょう。
そしたら起業なり投資なり始めてみては?

スポーツ選手が夢なら

プロスポーツ選手になるなら、
努力を怠らなければそれでOK。

ふるいにかけられてもなお生き残り、
プロスポーツ選手として活躍すれば大金がもらえます。

いきなり10億円もらえることもあれば、
数億円のこともある。

どちらにしろ、
引退後に投資なり始めれば増やすことができますね。

さて、
次に残念ながらプロになれなかった場合。

努力が報われないというのは往々にしてあります。

それはとても悔しいことです。

でも挫けてはいけません。

仮にプロになれなかったとしても稼ぐ手立てはあります。

プロを目指していたのなら、
その辺の人より圧倒的にスポーツがうまいはず。

ならばコーチになるのはどうでしょう?

スポーツクラブというのはいつの時代も需要があります。

起業・ビジネスの知識を学び、
スポーツ教室を開けば儲かる道が見えますね。

さらに、
少ない労力で最大の利益を得る方法があります。

オンラインスクールです。

あなたがコーチとして、
様々なノウハウやテクニックを解説した動画を作り、
有料会員限定で配信するというもの。

オンラインスクール生は、
いつでもどこでもネットにつながれば指導動画を見れるし、
あなただって直接指導しなくていい分、
100人でも1000人でも生徒を集められる。

月額980円のスクールに1000人来てみてください。

月収100万円です。

しかも、
あなたは定期的に指導動画などを公開するだけ。

あとは寝ていても遊んでいてもOKです。

1~2年もすれば、
1000万円以上のお金が用意できます。

それを元手にさらに投資なんか始めたら……?!

いずれにせよ、
アーティストルートと同じく起業・ビジネス知識が必要です。

ビジネス知識については上のアーティストの項目で軽く話してるのでよかったら目を通してみてくださいね。

大博打!当たれば超最短ルート

絶対におすすめしないのが宝くじやギャンブル。

全財産を握りしめ、
人生をかけた大博打。

当たれば一瞬でお金持ちという夢のような話。

まぁ、ご存じの通り当たらないんですけどね(笑)

当たれば一瞬で金持ちになれる分、
その確率は低いし外れれば全て無になるという無駄行為。

絶対に手を出してはいけません。

【まとめ】お金持ちになりたいなら、
起業家ルート一択?!

まとめます。

この記事を上から下まで全て読んでくれた猛者はお気づきでしょう。

自由になるお金がない凡人がお金持ちになりたいなら、
起業家ルートしかないのです。

既に元手が用意できているなら、
投資でもなんでも初めてそのお金を増やしてください。

そうでないならまずビジネス知識。

たとえアートやスポーツで生きると決めても、
起業家としての知識がかならず必要になります。

お金持ちになるには、
少ない労力で大きな利益を得る。

得た利益をさらに投資などで増やす。

そのためにはまず、ビジネス知識。

つまり、
起業家ルートを歩むのがベストなんです。

起業知識が身に付くということは、
モノやサービスを売る知識が身に付くということ。

ただの名無しのアーティストより
起業知識を持って多くの人にアプローチできるアーティストの方が儲かって当然。

どんなに良い作品であろうと、
起業知識を持たないばかりに1円も稼げないのでは無意味。

スポーツだって起業知識を持ってれば、
いくらでもビジネスの展開を思いつく。

起業家としての知識って、
持っていて損することって絶対ないんですよ。

仮に起業しないにしても、
会社で出世が早まることもあります。

サラリーマンとしてはもちろん、
経営者サイドの知識も持ってるので出世は当然。

本当に得しかない知識なんですよ。

お金持ちになりたいなら、
起業家ルートを目指して歩いていきましょう!

PS.

ここまで膨大な文章量でしたが、
余力があるあなたに1記事追加(笑)

下の記事で無料で学べるオンライン起業スクールを紹介しています。

本当にお金持ちになりたいならご一読を。

ちなみに、かなり起業に興味がある人向けです。
あなたもぜひ起業に興味持ってください。

……忙しいならブックマークしといて、
また後で読んでみてください^^
↓↓↓

この時代、個人が資金ゼロで起業する。学び、稼ぐまでが自宅で完結!
先行きが見通しづらくなった こんな時代だからこそ、 自宅で学び、自宅で稼ぐ人が増えてます。 そして、これからはもっと増え続けます。…
こんなご時世だから……

【おまけ】これからは自力で稼ぐ時代
↓↓↓詳しくは下の画像をクリック↓↓↓

自由な人生を手に入れる教科書

自由な人生を手に入れる教科書

トップへ戻る