商品には売り方がある!これを間違えば2個しか売れないのだ

この記事を読むのに必要な時間は 3 分くらいです。

商品の売り方とは?

商品を売りたいけど、どうすれば・・・
まぁ、とりあえずやってみるか!
そして、売れたのは30個中たったの2つ。

商品には売り方ってのがあるのですよ。
それを知らずに素人が売ったところで誰も買ってくれないのです。

・良い商品を作ってれば売れる
・がんばってればいつか報われる
・価値を分かってくれる人は必ずいる

そんなの幻想です。
商品を売るときは正しく売りましょう。

素人が商品売ったら30個中2個しか売れなかった話

商品には売り方というのがあるんですよ。
残念ながら、良い商品を作ってるだけでは売れないのです。

僕の父の友達が趣味で陶芸やってるんですけど、作った茶碗とか売ってるらしいんですよ。
なんか、道の駅みたいなところに置かせてもらってるそうなんですが、
30個販売して売れたのがたったの2つだそうです。
500円のと700円の。

まぁ、彼は趣味でやってるので売れなくてもさほど問題はないのでしょうが、
それでも自分が心を込めて作ったものがたった2つしか売れないというのはちょっと悲しいですね。

だれかが買ってくれて、
「この茶碗はいい!」って口コミしてくれて、
それでたくさん売れればいいなとか期待してたみたいですが甘い。
良いものを作ってるだけでは売れないんですよ。
(彼が作ってるのが良いのかどうかは知りませんが、笑)

良いもの作っただけで売れるんだったら何も苦労することはありません。

モノには売り方というのがあるんです。

自分で商品を売るときは、売り方を考えないと悲しい結果に終わってしまうのです。

商品の売り方

商品には売り方があります。
良いものを作ってるだけでは売れないのです。

・良い商品を作ってれば売れる
・がんばってればいつか報われる
・価値を分かってくれる人は必ずいる

そんな幻想ばかり見ていたらいつまでたっても商品は売れません。

お客さんに買ってもらうんですから、良い商品を作るのは当たり前ですね。
でも、それだけでは売れないんですよ。
それがたとえ、どんなに良い商品だとしても。

まず、商品を売るには価値を伝える必要があるのです。

お客さんにあなたの商品の価値を正しく、そして魅力的に伝えねばならんのですよ。

お客さんが商品を買うのはそこに商品が売られてるからではありません。
その商品に魅力を感じ、価値を感じ、欲しいと思ったからです。

なので商品の売り方としては、
お客さんに魅力的に宣伝して、
価値を感じてもらい、
あの手この手で欲しいと思わせるのです。

「この商品、こんなに素敵なんですよ。魅力的でしょ。」

「そして、これはあなたの生活をこんなに豊かにします!」

「さぁさ、在庫がなくなる前に!」

商品の魅力が伝わり、価値が伝わって初めて購入を考えるのです。
道の駅で茶碗が陳列されているだけでは魅力も価値も伝わりません。
本当は作った本人がその場に立って宣伝するのがいいのですが、
難しいならせめて商品紹介のPOP広告でも貼ってておくべきです。

宣伝しなきゃ誰も見てくれません。

魅力を伝え、価値を感じてもらい、「欲しい!」と言わせればこっちのもの。

自慢の商品を披露しましょう!

ちょっと工夫するだけで売り上げというのは大きく変わってくるので、
なんでも試す価値はありますよ!

商品の売り方を学ぶ

商品の売り方は魅力を感じてもらい、
価値を感じてもらい、
「欲しい」と言わせること。

商品を売る方法を知ってれば
どんな商品でもあなたの思うように売ることができるようになります!

ちょっとしたものを道の駅で場所借りて売ったり、
メルカリかなんかでネット販売してもいい。

自分でホームページ作って
日本全国に商品の魅力を伝えれば注文殺到間違いなし!

売り方を学べば、なんでも売れます。
商売繁盛させることができるので食いっぱぐれ無いですね。

自分で商売する、
つまり起業する能力というのがそのまま売り上げにつながる。
年収につながる。

それがビジネスです!

トップへ戻る