この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

起業は無職からでも成功できるのか?就職は無理でも起業は可

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

無職から起業成功は「可能」

[問題]
無職から起業成功することは可能ですか?

無職やニートだと、履歴書に書くことなくて困ってしまいます。
きっと、就職は難しいんじゃないですか?

じゃあ問題。
起業はどうでしょう?

正解は、「可能」なんです!

無職やニートでも起業は可能です。
実際、僕は元ニートだったしね。

起業に学歴とか就職経験は関係ないんですよ……

無職は就職できないが起業はできる

無職やニートって就職が難しいですよ。

だって、履歴書の空白期間が……

就活の厳しさがとんでもないですよね。

面接官に「なにやってたの?」って聞かれたらおしまいです。

そんな無職でも起業はできるんですよ。
面接もないし、無職だからといって起業が格段に難しくなるなんてこともありません。

そもそも、起業するのに就職とかいらないんですよ。

就職して得られるものってたかが知れてる。
その程度の知識じゃ起業なんてできませんよ。
起業するなら独学です。

起業には「起業知識」が必要です。
それは学校でも会社でも学べません。
独学しかないんです。

なにか新しいことを学ぶには時間はたっぷりあった方がいいですよね?
その点においては無職の人に分があります。

だって、1日中暇でしょ?

無職でも起業はできますよ。

起業という分野はほとんどの人が学びません。
なので、学び始めるときはみんな同じスタートラインです。

学校や会社で優秀な成績を収めたとか、そんなの何の意味もない。
そんなものあったって、起業の役に立ちませんよ。

無職でも起業はできるんです!

ちなみに、僕は元ニートですが普通に50万とか稼げました。
高校時代は家に引きこもってニート。
大学は通信制を選んだものの単位もろくに取らず……
履歴書にはアルバイトの文字ばかり。

就職は難しいかもしれません。
でも、起業は別なんですよ。

無職が起業すればその過去は笑い話

無職の人が起業して成功して多くの人にうらやましがられるようになると、
無職だった頃の話は笑い話です。

同情してもらえることすらありますよ。
「君は、社会に出るのが苦痛だったんだね。」
「でも今は成功して、がんばったんだね。」って。

ただし、このまま永遠に無職を続けるといよいよ笑えません。
仮に就職できたとしても同情はしてもらえませんね。

「あの人、この歳まで無職だったんだって」って噂されたり、
「ろくに働いてもないからあんな歳で(クスクス)」って笑われたり、
辛いことしかありません。

無職なら起業しましょう!

「無職」を昔の笑い話にしてしまいましょう!

起業に肩書は関係ない!

無職だろうがニートだろうが起業できるんです。

元ニートの僕にもできたし、
パナソニックを一代で築いた松下幸之助は小学校すら卒業してません。

無職がなんだ!
起業に学歴・職歴は関係ないんじゃ!!

無職から起業するために犠牲にするもの

起業には起業知識が必要。
勉強が必要です。

無職かそうでないかは関係なしで、
起業する上で犠牲にしなければいけないものがあります。
日々の自分の時間です。

なにか新しいことを始めるということは、
そのための時間を作らなければなりません。

サラリーマンなら家に帰って寝るまでのゆっくりする時間とか、
無職なら1日中暇だから1日中起業のために使うとか、
自分の時間を犠牲にする必要があります。

でもそれは、素敵な未来を手に入れるため。
起業すればいくらでも時間はできますし、
お金だっていっぱいあります。

今の生活と起業した後の生活、どちらがいいですか?

もし起業後の生活に憧れがあるのなら、
今だけあなたの時間を犠牲にしてください。

その対価は大きいから。

毎日勉強で辛いこともあるかもしれないけど、
未来は必ず素敵なものになりますよ。

元ニートが変わった話。
お先真っ暗⇒『豊か』な人生へ

改めましてこんにちは。
この記事を書いた森です^^

僕は中学時代にひどい嫌がらせを受け、
高校では家に引きこもり、
その後、無事ニートとなりました!

 

ヒキニートとか、もう未来ないでしょ(笑)

笑ってる場合じゃないことに気づく
Σ(゜Д ゜)ハッ!

 

そんなお先真っ暗だった僕ですが、
「これはまずい」と一念発起。

 

その結果……

 

『豊か』とはどういうものか知り、
雇われることなく自力で50万稼いで起業しました!

 

『豊かな生活』
これは誰もが憧れるものですね。

 

「豊かになりたいか!」と聞けば、
みんな我先にと手を上げます。

ここで手を上げなかった人がいたら、
たぶんその人は高僧か仙人か妖怪です(笑)

 

 

僕だって豊かになりたかったのよ。
だって、ニートのままだとお先真っ暗だし。

だからいろんなことを学ぶようにしたんだけど、
そうしたらいつの間にか『豊かな人生』を歩んでいた。

起業して50万稼いで、
お先真っ暗だったのが明るい未来に変わりました。

 

『豊か』とはみんな平等に手に入れることができるんです。
なにも、特別な人だけがなれるんじゃない。
僕もあなたも、豊かになることはできるんです。

 

 

だって、僕なんて元ニートですよ?

普通の人より圧倒的に社会的地位が低かった僕ですよ?

そんな僕でもできたんです。

 

 

「そうは言ってもよ森さん、
やっぱり起業って難しいんじゃないの?」

 

はい、僕もそう思ってました。

起業って特別な人しかできないんじゃないかって、
そう思ってました。

 

 

でも、よくよく考えてみたらそんなことはないのです。

世の中の起業家や社長って、
最初から特別だったわけじゃないんですよ。
起業する前はみんな『普通の人』でした。

 

別に特別な能力があったわけでも、
めちゃくちゃ頭が良かったわけでもないです。

パナソニックを一代で築いた松下幸之助なんて小学校中退してますから(笑)

 

起業家だって、元は僕やあなたとおなじ普通の人だったんです。
起業したから特別な人になっただけなんです。

 

良くある勘違いですよ。
× 特別な人だから起業出来た
○ 起業したら特別な人になってしまった

 

これが、僕みたいなニートでも起業できた理由です。

 

 

そう言ったって、
今まで起業なんて考えたこともないですよね。

 

起業なんて考えたこともなく、どんなものか全く想像がつかない

そもそもアイディアがない場合はどうするか。

開業資金がほとんどない場合はどうしたらいいか。

これといったスキルが無い場合はどうしたらいいか。

収入はどうなるのか。

起業に大成功する王道はあるのか

 

 

いろんな疑問があると思います。
本当に自分にできるのかと。

 

しつこいですが、
僕みたいな元ニートでも起業することは可能です。

特別だから起業できるのではないのです。

 

だだ、普通に生活していたって起業することはできないです。

起業するということは、
他の人と違うことをするということ。
他人と同じではいけないのです。

 

でも、僕は元ニートだし、
別に特別なことなんてしてないです。

ただ、普通に『起業』とは何か、
『豊か』とは何かを勉強しただけ。

 

僕が変わったのは、
ほんの少し他人と違う勉強をしたからに過ぎないんです。

『豊か』とはなにか。
僕が学んだ教材はコレ!
↓↓↓

元ニートが起業して50万稼ぐキッカケとなったセミナー無料プレゼント

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

トップへ戻る