投稿タイトル上バナー

矢印自由な人生を手に入れる教科書

就職したくない人は『労働』のない人生設計を!就職せずに稼ぐには?

⏱この記事は10分くらいで読めます

稼ぎ方が多様化した現代では、
『就職』というのは手段の一つでしかありません。

世界中のそこかしこで、
お金がポコポコ発生しています。

髪自由な人生を手に入れる教科書

どうしてみんな就職したがるのか?

生きるためには、
お金がないといけません。

だから皆就職します。

ドラマでは、
よく仕事でやりがいを感じているシーンや
達成感に浸るシーンをよく見ます。

が、
あれはフィクションですね。

確かに働いていれば、
嬉しいことや楽しいことがあります。

でも、それはほんのちょっとですよね。

その証拠に、
「今30億円手に入ったら仕事続けますか?」
と聞いてみてください。

30億がピンと来ないなら、
「宝くじで5億円あたったら」に置き換えてみてください。
年収1000万で定年まで45年働くと4.5億円稼げますがそれより多い。

こんな大金を手に入れてもなお、
「私は今のままこの会社で働き続ける!」
と言えるのであれば素晴らしい。

まさに、仕事のために生きている人です。

でも、多くの人は「辞める」と答えるでしょう。
仕事は生きるための一手段に過ぎないのですから。

で、みんなが就職したがる理由は、
就職以外で生きる方法を知らないからです。

就職したくないあなたは、
もちろんこの方法を知ってますよね?

働かずに稼ぐ?
↓↓↓

自由な人生を手に入れる教科書

就職したくない理由はコレ?

就職したくない理由は明確ですか?

これがぼんやりしていると、
いつまで経っても割に合わないフリーター人生です。

夢を追いかけたい

どうしても叶えたい夢がある。
そのためにバイトに明け暮れて努力し続ける。

これは正しい。

人生は一度しかないのですから、
自分で後悔しないように生きたいものです。

ただ、
機械的に生きている場合は考え直した方がいいですよ。

毎日バイトしつつ、
夢のために努力・改善を繰り返しているでしょうか?

常に頭の中は夢でいっぱいですか?

物事を機械的にこなしてはいないでしょうか?

常に目を黒くしていないと、
一生フリーターで終わることは間違いありません。

束縛が嫌だ

分かります。

働けばその分だけ自分の時間が奪われます。

土日は疲れて遊ぶ気力も無し。

「何のために働いてるんだろ……」

毎日一生懸命働いている人の中には、
そう考える人も少なくないはずです。

命令されるのが癪

誰かに命令されたり、
行動を制限されるというのは気持ちのいいものではありません。

どこに行ってもクビになる

運が悪い人は、
どこに行ってもクビになることがあります。

何か憑いてるのかもしれません。
いちどお祓いしてもらいましょう。

ただ、何度も首になるということは、
雇われて働くべきではないという神の導きかも……

自身がない

若者にありがち。

本当にやっていけるのか、
失敗はしないだろうか……

不安を挙げていけばキリがありません。

月並みなことしか言えませんが、
誰だって失敗はするし、
間違いだって犯します。

そんな失敗を経て、
少しずつ成長していけばいいと思います。

まぁ、組織に属さないという手もありますが。

そもそも、労働が嫌

お金のために働くのが嫌なら、
自分のためにお金を働かせましょう。

例えば、
不動産の一つでも持っていれば、
あなたは働かなくても毎月家賃収入を得ることができます。

物件を買うために最初に投資したお金が、
ず~っとあなたのために働いてくれます。

お金がお金を生むのです。

元手がないなら、
お金を生み出すシステムを作ればいいんです。

自動でビジネスが回る仕組みを一つ持っていれば、
不労所得を得られます。

矢印自由な人生を手に入れる教科書

就職のリスク

例えば、
事件や事故に巻き込まれたり、
意図せず不祥事を起こしてしまったり、
病気やケガもあります。

他人事のように聞こえますよね。

世の中を見渡せば、
突然働けなくなる人というのは結構いるんです。

で、彼らはこう思うんです。

「まさか、自分が……」

頭では分かっていても、
なかなか実感が湧かないのも事実です。

多くの人はトラブルがありつつも、
なんだかんだで定年まで働き続けるから。

自分がそうなるなんて考えもしないんです。

多くの人からしたら、
「夢を追う」とか
「事業を起こす」というのはリスクです。

が、サラリーマンとして生きている彼らも、
自分が負ってるリスクを自覚しなければならないのです。

「就職しない」という人生設計

就職は人生のゴールではありません。

就職さえすれば人生が勝手に回ると思い込んでる人が多いようですが、
決してそんなことはありません。

就職をゴールに設定してしまうと、
それが崩れたときに右往左往するしかありません。

そこからの人生はどん底まっしぐら。

では、
就職しなければリスクゼロかというと、
そんなことあるわけないですね。

リスクは常についてきます。

今回のコロナショックでは、
多くの人が損失を被りました。

一部のサラリーマンや自営業を営む人まで、
あらゆる人々が絶望を味わう結果となりました。

さて、
公務員や大企業であれば、
ある程度の保証というのが付いてきますが、
個人事業主には何もありません。

国からの保障もあるにはありますが、
微々たるものでしょう。

地盤がしっかりしたところに就職していれば、
たとえ給料が下がろうとも職を失うリスクというのは極限まで抑えられます。

それを捨ててでも「就職しない」人生を歩みたいなら、
人生設計だけはしっかり固めておきたいものですね。

就職せずに生きる?
↓↓↓

自由な人生を手に入れる教科書

金持ちになる方法は2通りしかない!

就職したくないと言いつつも、
お金は欲しいですよね。

「就職」という単語を聞くだけで眉間にしわを寄せる人は、
ぜひともお金持ちになってください。

そうでないと、
周りに示しがつきません。

一生後ろ指をさされて生きるのは嫌じゃないですか。

さて、お金持ちになる道は2通りしかありません。

自分で何かビジネスを持つか、
投資家になるかです。

自分でビジネスを持つ

自営業や起業家は分かりやすいですね。

YouTuberも自分が持つ価値を提供してお金を稼いでいるので、
ビジネスと言えなくもないです。

「副業」として紹介されるものの多くは、
極めればそれだけで生活できるレベルになれます。

例えば、
イラストが得意であれば、
それをお金に変える方法はいくらでもあります。

まず、イラスト作成の注文を受けるのは誰でも思いつきますね。

ネット上でイラストを公開して広告収入を得るとか、
描き方を指導するオンラインサロンなども作れます。

偏差値30から東大合格など、
普通じゃ考えられないようなぶっ飛んだ経験があるなら、
それを活かす方法もあります。

稀有な経験をブログで発信したり独自の勉強法を公開したり。

アーティストやスポーツ選手も
広い意味ではここに含まれます。

自身の特技や努力の結晶を多くの人に見てもらい、
感動や共感など呼びます。

なにか一つでも特技があれば、
どんなことでもお金になってしまう世の中なんです。

「特技がない、知識もない。」
そんな人はいません。

これまで生きてきて、
何か一つ他人に誇れる知識があればいいんです。

それを解説するブログや動画をアップすればお金になります。

本当に知識も特技もないのなら、
時事ネタを拾ってきて自分の感想を付け加えながら後悔すればよろし。

色んなYouTuberやブロガーが時事ネタで稼いでますよ。

なにより、
ネタが尽きないというのが嬉しいですね。

時事ネタは次から次へと生まれてくるので。

ちなみに、
自分でビジネスを始める場合の必要資金は0円~1000万円です。

なぜこんなにも幅が広いのかというと、
YouTubeに投稿したりブログを書くだけならばお金はほとんどかかりません。

対してお店を構えようとすれば1000万円ほどお金がかかります。

「ビジネス」と一口に言っても、
業種や形態などは様々。

ただ、
貯金がほとんどなくてゼロからお金を稼ぐのなら、
お金のかからないビジネスを始めるのがおすすめ。

投資はお金がかかりますからね。

矢印自由な人生を手に入れる教科書

投資家

自分でビジネスを作る自信がないのなら、
投資を勉強してみてはいかがでしょう?

株式投資・FX・仮想通貨……
色んな投資商品があります。

まぁ、投資ですから、
お金はかかりますよ。

まず、最初に溶かす20万円。
そして本番の300万円。

投資で最初からうまくいけば、
100万円もあれば十分でしょう。

ギリギリ生活できるレベルは稼げます。

ただそんな人はなかなかいません。

今現在、投資で成功している人のほとんどが、
初心者の頃に数十万円~数百万円の損を経験しています。

さすがに数百万円も溶かすというのはやりすぎですが、
初心者の内は20~30万円くらいは消えてなくなると思って間違いありません。

勉強代です。

デモトレードとかやってみればわかりますが、
驚くほどうまくいきませんよ(笑)

さらに面白いのが、
デモトレードでは勝てるのに本番では勝てないという……
メンタル面での問題が出てくるんですよ。

投資では最初に10万~20万円損をしながら少しずつ知識を蓄え、
徐々にプラスの利益を上げられるようになったところでお金投入。

300万円ほどを運用していけば、
生活できるくらいにはなるでしょう。

さすがに元手100万円で月20万円稼ぐのは無理です。
月利20%なんてよほどのプロじゃないと……

なので、
投資を始めるなら勉強代で消える20万円と、
本番用の300万円用意しておきましょう!

ビジネスか投資か就職か

お金持ちは必ず、
なにかビジネスを持っているか投資しています。

サラリーマンでお金持ちになるなら、
キーエンスやM&Aキャピタルパートナーズで働いてください。

平均年収2000万円なので。

ただ残念なことに、
お金持ちにはなれても大金持ちにはなれません。

一般企業にも言えることですが、
終身雇用が崩壊した今、
年収2000万円を定年まで続けるのは無理でしょうね。

せめて10年続けられれば2億円になるのですが……

とにかく、
基本的にサラリーマンで金持ちになるのは無理です。

最初は副業レベルでいいので、
何かビジネスか投資を始めていきませんか?

就職したくないのなら、
簡単なアルバイトをしながらビジネスを始めればいいです。

もしあなたが若ければ、
「夢がある」で無理やり押し通せる部分もあるでしょう。

ある程度の年齢に達していたとしても、
独身であればなにも問題ないですよね。

一番のおすすめルートとしては、
就職して働きつつ副業を始めることです。

サラリーマンやりながら、
帰宅後や休日にビジネスや投資に取り組みます。

自分の時間というのは極端に削られる結果になりますが、
どちらに転んでも痛くないですよ。

副業で成功したら仕事なんてやめればいいし、
成功できないならそれはそれで給料があるから安心。

というか、
なにか物事を成し遂げるには時間が必要です。

最低1年から長ければ10年以上。

それ以上長い時間をかけてもなお成功できない人もいます。

これはしょうがないですね。

いくら時間をかけたって、
努力の方向や目標設定が間違っていたら、
どうしたってゴールには辿り着けません。

僕もこれまで生きてきて、
『努力するべき時』というのはいくつかあったのですが、
方向を間違うこともしばしばあり、
結果が伴わず悔しい思いをしたことがあります。

ぜひ、あなたは正しいルートで努力してください!

矢印自由な人生を手に入れる教科書

就職が選択制になりました

一昔前であれば、
就職というのは絶対で他に道はありませんでした。

それが、ここ十数年くらいで大きく変わった。

お金を稼ぐ手段というのが多様化し、
一個人でも自力で稼げるインフラも整いました。

在学中に起業や投資などを始めて、
就職することなく稼ぎ続けている人も多いです。

就職は誰もが絶対に通らなければならない道ではなくなったのです。

就職したくないのであれば、
それに見合った努力と稼ぐ力が必要です。

それを得た人だけが就職せずに生きられるのです。

トップへ戻る