投稿タイトル上バナー

次世代起業家育成セミナー

アフターコロナに備えた『貯金』と『力』と『今』やるべきこと

⏱この記事は7分くらいで読めます

誰もコロナショックなんて予想できませんでした。

経済は落ち込み、
収入は減り、
先行きが不安でしかないのが普通。

しかし、
これと対照的に大きなチャンスを得た人らもいます。

例えば、
個人投資家なんかはこの機会に株など買い増ししたり、
規制される前はマスク転売で儲けた人もいました。
(マスク転売は褒められたものじゃないのですが、儲けた一例として。)

次に来るのは『アフターコロナ』の世界。

騒動が落ち着きを取り戻しても、
経済や社会活動はなかなか元通りと言うわけにはいきません。

そこで苦しむのか、
それともチャンスに変えるのかは
『今』のあなたに委ねられているのです。

次世代起業家育成セミナー

『今』やることは貯金の死守と力をつける

自宅待機とか2m離れろだとか、
収入の不安や給付金……

ストレスが絶えないと思います。

ストレスって悪いもので、
人をダメな方向へと導いていく性質があります。

ストレスで食いまくって太るとか、
必要ないものに散財するとか、
ひどい時には暴言・暴力にまで。

ただでさえストレス社会とか呼ばれていたのに、
これ以上のストレスなんて耐えられるものではないでしょう。

しかし、
ここでストレスに負けると、
来たるべきアフターコロナで勝つことはできません。

こんな時だからこそ、
【お金】と【力】を蓄えておくのです。

アフターコロナで必要なものは、
まずチャンスを掴むための資金、お金です。

そして、
そのチャンスを見極めるための力。

今やるべきことは、
散財することではありません。

今あるお金を守り通し、
力をつけるため、ひたすら学び続けるのみ。

「10万円、何に使おう♪」
とか考えてる場合じゃありません。

その10万円は力を蓄えるための資金に充てるのです。

ひたすら学び、力をつけたものだけが、
アフターコロナの世界で生き残れるのです。

アフターコロナの世界で、
あなたが今まで通り働けたり、
生活を送れる保障はどこにも無いのですよ?

必要な貯金額と“力”

アフターコロナでは、
一体いくら必要なのか?

身に着けるべき“力”とは何のことか?

必要な貯金額

いったいいくらお金があればいいんだ?

という質問に対しては明確に答えることができません。

なぜならば、
その人が歩む道によって金額が変わってくるから。

ある人は1000万円必要だし、
またある人は1円すら必要としないかもしれない。

それは分からないです。

ただ多いに越したことはありません。

今、世界中の誰もが予測できなかった事態が起きています。

そんな中で、
あなたはアフターコロナを正確に予測できるでしょうか?

できたなら教えてください。

そしてどう立ち回ればいいのか、
全世界に発信してください。

未来という不確定な要素に、
これから備えていくわけなのですが、
何が起こるか分かりません。

何かあってから動いたのでは遅いのです。

だから、
今ある貯金を死守せねばならないのです。

必要な“力”とは?

ここで言う“力”とは、
知識であったり見極める目だったり、
色々なものを含んで“力”と呼んでいます。

例えば、
最新のビジネス知識があれば、
たとえアフターコロナの世界でも利益を上げる方法はいくらでも思いつきます。

世界情勢を見抜く目があれば、
株や外国為替などで儲けることができます。

TwitterやYouTubeなどのフォロワーが多ければ、
何かイベントを起こして儲けることも可能。

ただ、やみくもにこれらに取り組んでも、
まず成功できません。

YouTubeなんかが顕著で、
素人の思い付きで稼げるような時代は終わりました。

今からユーチューバー目指すというのは
かなり厳しいです。

結局、何も知らない人は何もできないんです。

だからこそ“力”を身につけねばなりません。

そして、
その力というのは知識の事です。

今はお金を大切にし、
ひたすら知識を蓄え続けましょう!

『今』欲しい知識とは?

身に着けておきたい知識は人によって様々だと思われがちですが、
基本的な部分は同じです。

稼ぐ知識、
つまりビジネス知識です。

もし、
今あなたの貯金が3千万円くらいあって、
それらを投資に回せる精神的な余裕があるのなら、
今すぐに投資の勉強をしてください。

しかし、そんな人はなかなかないです(笑)

ならばビジネス知識を身に着けてください。

これはYouTubeやりたい人も、
開業したい人も、
ネットを活用して稼ぎたい人もみんなこれ。

ビジネス知識を身に着けた人がこれからの時代勝てます。

ユーチューバーになりたい人が
なぜビジネス知識を身に着ける必要があるのか?

と思われそうですが、
それは簡単に説明できます。

YouTubeもインスタグラムも、
結局稼ぐという目的についていえば、
一つのビジネスだからです。

それと、
YouTubeが今後10年、20年と、
今のままあり続けると思いますか?

仮にあったとして、
今稼げてるユーチューバーは同じように稼げてると思いますか?

なにしろ変化の速い時代ですから、
よほどのトップユーチューバーでもなければ難しい話でしょう。

それに、
“何か”が100年続く時代は終わってます。

昔は企業は数十年~100年以上続くのが当たり前とされていたので、
や終身雇用が普通でした。

しかし、今これが崩壊しています。
終身雇用なんて幻想です。

仮に雇ってもらえたとしても、
それは健康な身体という資本あってのもの。

いつ、自己や病気で働けなくなるか分かったものじゃありません。

今の生活が、
今後20年30年と続くなんてありえますか?

多くの人が定年退職まで何十年も働き続けることを
人生のプランとして疑うことなく取り入れてますが、
果たしてそれは正しいのでしょうか?

変化の速い時代ですから、
数十年後の未来なんてとても予測がつきません。

じゃあ、ビジネス知識はどうなんだ?

と思われることでしょう。

いくら変化があると言えど、
なかなか変わりづらいものや不変のものだってあります。

【1+1=2】

この式はおそらく30年後も正しいものとして受け入れられるでしょう。

実はビジネスも同じなのです。

人類という高度な生命体が誕生し、
文明などを築いてきましたが、
ビジネスは本当に昔からあるのです。

物々交換。

「うちの山で採れた木の実やるから、お前が海で捕った魚くれ。」

これもビジネスです。

対価(木の実)を払う代わりに利益(魚)を得る。

文明が進むと通貨が誕生しました。

あらゆるものに交換可能ないわば最強の物々交換の手段ですね。
しかも腐ることなくずっと持っていられる。

ラーメン屋の店主は
対価(うまいラーメン)を与える代わりに利益(お金)を得る。

サラリーマンは
対価(労働力)を与える代わりに利益(給料)を得る。

このようなビジネスが交錯して社会が作られています。

ビジネスははるか昔から存在しているのです。
そして、これから先も存在し続けることでしょう。

全てのビジネスが破綻するのは、
【1+1=2】この式が崩壊することくらいありえない話ですね。

ちなみに、
これからさらに文明が加速し、
仮に『1+1』が『2』でなくなったとしても、
それに近い別の『式』のようなものが生まれているはずです。

『ビジネス』という仕組みが崩壊しかけても、
それに近い『何か』が必ず生まれる。

それはおそらく現在の形の派生形か、
それを参考に作られたものになると思います。

絶対不変のビジネスを学ぶ

自宅待機などで、
何かと家にいることも増えたのではないでしょうか?

今までよりも自分の時間を多くとれるようになったなら、
これは絶好のチャンスです!

何かを始めるにはぴったりですね。

また、
コロナショック以前と何ら変わらないという人も、
今までの生活を改めて確保できる時間を探していきましょう。

さて、
アフターコロナに備えるには、
今から動かないと遅いのです。

今日できるところから始めていきませんか?

投資用の資金が1千万円以上ある人は投資の勉強を、
そんな大金を確保できない場合はビジネスを勉強するのがいいと思います。

現代の起業は、
資金ゼロ、人脈ゼロ、リスクゼロが当たり前。

多くの人がチャンスに恵まれているのです。

そして、個人戦です。

大きな組織を作ってズルズル動くより、
一人でスピーディーに動くのが現代ビジネスで重要視されてます。

せっかくの機会です。
起業という世界をちょっと覗いてみてはいかがでしょうか?
「自宅で学び」、「自宅で稼ぐ」ための情報も……!?
↓↓↓

次世代起業家育成セミナー

トップへ戻る