投稿タイトル上バナー

次世代起業家育成セミナー

アフターコロナの働き方。失業者の特徴と来たる未来への備え方

⏱この記事は3分くらいで読めます

アフターコロナで働き方は変わってくると思う。

大企業でさえ今のまま続くか分からないし、
これからはやはり個人が勝つ時代になるかと……。

今から備えられる人と、
そうでない人とでは今後の生活で差が開きそうですね。

次世代起業家育成セミナー

アフターコロナの働き方

アフターコロナと言っても、
劇的に世界が変わることはないでしょう。

ただ、サービスや商品の提供形態が変わったり、
人々の趣向やこれまでの常識には変化があると思います。

そして、
失業する人もいれば成功につなげる人も……

アフターコロナで失業する人しない人

結論を言うと、
あなたの仕事はいつ、どうなるか分かりません。

結局、
何事も備えていた人が有利に立ち回れるのです。

今回のコロナショックで、
一部の観光業や飲食業界の中で廃業せざるを得ない会社もありました。

仮に、
あなたがそこで働く従業員だと考えたことはあるでしょうか?

「あぁ、良かった。自分の所は大丈夫そうだ」

「まぁ、ウチは大手だし大丈夫だろう……」

「公務員の仕事がなくなることはないだろうな」

こんな風にあぐらをかいていてはいけません。

今回失業した人たちのほとんどは、
「自分は大丈夫」だと無意識に考えていたでしょう。

自分の身に降りかかってみるまでは、
他人事なんですね。

何も対策していなかった人は、
コロナショックという世界的イベントで路頭に迷うことになってしまったのです。

働き方の変化

これから働き方はさらに変化していくでしょう。

アフターコロナというビッグイベントに備えるならば、
今から動き出しても早すぎることはありません。

副業などを始める人もこれからより多くなることでしょう。

コロナショックのような予想もしていなかった世界的イベントや、
あなた自身が事故・事件に巻き込まれたり、
意図せず不祥事を起こしてしまうことも十分にあり得る話。

実感がわかないかもしれませんが、
備えていかなければならないのです。

終身雇用も約束されない時代です。

自分のみは自分で守らないといけないのです。

いつ失業してもいいように、
自分一人でできる副業などを始めた人は、
これから何があってもうまく立ち回れるでしょう。

副業禁止だとか言ってる場合じゃありません。
そんなもの隠れてやるのです。
というか、今どき副業禁止とか時代錯誤も甚だしいですね(笑)

これからは個人戦

副業を始める人の多くは、
投資かインターネットを活用したビジネスに取り組みます。

もし、あなたの貯金が1000万円以上あり、
投資に1000万円突っ込む勇気があるのなら投資を勉強してください。

そうでないなら、
自分でビジネスを始めることを考えるのが一般的ですね。

現代の起業・ビジネスは、
資金ゼロ、人脈ゼロ、リスクゼロがあたりまえです。

仮に失敗しても、
数万円から多くても20~30万程度失うだけです。

30万というのは大金ですが、
そのお金で給料以外のお金を毎月得られると考えれば安いものです。

それも、
軌道に乗れば給料より多く稼げるようにもなります。
そういう事例は枚挙に暇がありません。

まぁ、
これまで起業・ビジネスと無縁だった人には、
中々しっくりこない話ではありますが、
時代の変化とともにビジネスも変化しているのです。

それに、
インターネットが発達したこともあり、
ビジネスを学び、稼ぐまでが自宅でできるようになりました。

一昔前では考えられないようなことが、
今現在、あたりまえになっているのです。

先行きが見通しづらくなったこんな時代だからこそ、
自宅で学び、自宅で稼ぐ。

これからは個人戦です!

トップへ戻る