この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

「働きたくない……」ケドお金欲しいっ!働かずに稼ぐテクニック

この記事が気に入ったら、シェアもお願いします^^

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

働きたくないけどお金が欲しい

「働きたくない……」ケド、お金欲しい。

そんな夢みたいな話が……

あります!!

世の中というのは広いもので、
働かずにお金を得る方法というのをいろんな人が考えてます。
もちろん、ほとんどの人は想像で終わるんですが(笑)

そんな中で価値提供のテクニックを身に付けた人が、
働かずして稼いでいるという現実。

普通のサラリーマンや学生が、
働かずに稼ぐテクニックを身に付け、
さらには起業してしまう時代になったのだ!!!

【パターン別】働きたくないの解決策

『働きたくない』を解決する方法は結構あるものだ。

『働かずしてお金を得る方法』の前に、
他の方法も検討してみれば選択肢は広がります!

今の会社で働きたくない場合

今の会社がクソすぎる。
今の仕事が性に合ってない。
上司・同僚がウザい。

これは“今の会社で”働きたくないパターンです。

年収が今より増えたり、
職場環境が変わったり、
労働条件が改善するのなら、
働くのも悪くはないと考えてるなら転職。

これで人生変わる人もいるし、
今の会社が嫌で働きたくない」と考えてるのなら、
まずは転職を検討してみるのも手ですね。

そもそも仕事したくない

もっともですね。
働くのは大変。

かといってニートも考え物……

それなら最近そこそこの数がいる主夫もアリ!

『主婦』じゃなくて『主夫』ね。

キャリアウーマンのお嫁さんがバリバリ働き、
自分は家で家事をこなす。

これなら働かずに生活できますね。
毎月お小遣いもらって楽しく暮らす。
(ただし、妻に頭が上がらない、笑)

働きたくないケド、大金が欲しい

雇われて働くのがイヤなら起業するしかない。

命令されたり、上司の言うこと聞いたり束縛されるのが嫌、
毎日同じことの繰り返しでうんざりする。

その悩みは転職しても解決しないでしょう。
主夫になるにしたって、そういうパートナー見つけなきゃいけないし、
見つかったとしても大金を稼ぐのは無理でしょう。

働きたくないけど大金が欲しいなら、
もう起業するしかないですよ。

「起業って働いてるじゃん!」

という意見には後で答えます。
実は最近の起業家は働かない人が多いんです。

働きたくないなら起業するのが一番ですよ。

「働きたくないケドお金欲しい」を叶える

様々な情報が飛び交う現代、
働き方も多様化してきています。

「働き方」というより「稼ぎ方」といった方が正しいかな。

例えば、子どものなりたい職業ランキング上位のYouTuber。

おもしろい動画を投稿するだけでお金を稼げます。

ブロガーなんて人もいますね。
ブログ更新するだけでお金が稼げる。
(仕組みはYouTuberと同じ広告収入です)

昔と違って今は、
「働きたくないけどお金欲しい」を叶えることができるのです。

そもそも、人はなぜお金を払うのか?

理由は単純。

ソレに価値を感じたからです。

例えば、
あるミュージシャンの曲に感動して、
「ずっと聞いていたい、癒される」という価値を感じたならば、
CDを買います。

おもしろいと評判のミステリー小説、
あらすじを読んで「おもしろそう、続きが気になる」と思えば、
本を買います。

人は価値を感じたものにしかお金を払いません。
つまらない本は買わないし、
感情を揺さぶらないアーティストのCDは買いません。

逆に言えば、
価値さえ感じてもらえば、お金を払ってくれるんです!

YouTuberだっておもしろい動画だから稼げる。
洋服もお菓子もインテリアも全部、
価値を感じるからお金を払うのです。

そう考えると雇われて働くというのもある意味価値提供。

自分の時間や労働力を会社に売っているのです。
会社がその人に価値を感じれば採用する。

『価値提供』がキーワード。

価値を創造できれば、
これは働かなくてもお金を稼げます。

働かずに稼ぐ価値提供の例

『価値提供』というと難しく聞こえるかもしれませんが、
実はそんなこともない。

それを知っている一部の人たちが、
働かずしてお金を得ているのです。

絵を描くのが好きで
そこそこ上手なイラストが描けるなら、
「イラスト作成します」ってお金取れる。

音楽が好きなら
「オリジナルの曲を作ります」とか。

プログラム組めるなら
「便利なツール作ります」とか
「こんなツール作ったので使ってください」とか。

「効率的な受験勉強のやり方教えます」とか
「1日10分で健康になれる体幹トレーニング」とか。

もう、何でもいいんです。
何か得意なことや好きなことを、
みんなが欲しがる『価値』へと昇華させる。

このテクニックさえあれば、
大概のことでお金稼げますよ。

それこそ、ゴキブリの専門知識持ってるだけでも稼げます。

自分の好きなことや得意なことで稼ぐのは楽しいでしょう。
雇われることなくお金が稼げるのは楽しいでしょう。

趣味から価値へ変換するテクニックを身に付ければ、
これが可能になります。

さらに、
これを極めた先に「起業」があります。

音楽でも裁縫でも何でもいいんですが、
趣味や好きなことでお金を稼ぐことが(副業レベルで)できたら
それを拡大していけばビジネスになります。

上でもちょこっと触れてきましたが
働きたくないけどお金欲しいなら起業ですよ。

趣味や得意なこと、知ってることをお金に換えるんです。

趣味や得意なことなら雇われて働くよりずっと楽ですよ。

それに自動化の概念を学べば最強。

自動化とは、
集客から販売まで自動でやってしまおうという考え方です。

様々なツールを駆使したり、
人を雇うのもひとつの自動化です。

要するに、自分以外に仕事をやらせるということ。

こういった起業知識を身に付けることが、
「働きたくないけどお金欲しい」という悪魔の願望を叶える手段なのです。

絵が描ければ何でもいいんですよ。
他人よりちょっとうまいくらいで十分。

音楽でも知識でも、
別に大学の教授みたいな専門知識はいりません。

ほんのちょっとしたことでも、
そこに価値を感じる人はいるのだよ。

あとは、その人たちにどう振り向いてもらうか。
自分が持ってるものを価値へと変換するテクニック。

自分が好きなことで稼ぎ、
それをさらに拡大し、自動化を駆使して起業。

ここまでくれば働かなくてもお金が手に入る!

けっこう大変かもしれないけど、
ここで頑張って残りの人生楽しく過ごせたら幸せでしょ?

トップへ戻る